Fukushima 50

映画
03 /12 2021
本日、日テレ「金曜ロードショー」にて放映ありです。
この映画は昨年オットの強い要望で観に行きました。
知らなかった事実に驚愕し、そして感動しました。
個人的には正平さんが良かったわー。


             Fukushima 50 DVD通常版ジャケット写真

東日本大震災から10年

つぶやき
03 /11 2021
10年前の記事を紹介します。
10年前、私は自分の絵手紙とオットの写真を皆様にみて頂くことを計画し、準備を
進めていました。そしてその直前の3月11日、東日本大震災が起きました。
開催を悩みました。こんな大変なとき、やってもいいんだろか。
考えあぐね、故郷の先輩に相談しました。
「まるたけちゃん、こんな時だからこそやらないとダメなんだよ!」

先輩のその言葉の重さを胸に、計画を実行しました。
結果、在京の故郷の方々を始め、盛岡の高校の諸先輩・同級生、そして沢山の
ブログ友さま達にもお越しいただきました。
特にその時のブログ友さま達とのご縁は今に続いております。
改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ありがとうございました!!_a0157047_10195362.jpg
個展無事終了いたしました。
沢山の方に来ていただき、申し訳ないくらいの至福の時間を
過ごさせていただきました。
ご協力をいただきました東日本大震災募金の方は
63、695円とこれまた素晴らしい結果に!
本日、早速募金の手続きをさせていただきますね。
本当にありがとうございました。

昨日来た下さった同郷の方の話しが印象的でした。
自宅に帰る途中の同級生が津波で車ごと津波にさらわれてしまった
のだそうです。奥様も一緒だったとか。
ショックで返す言葉もありませんでした・・・

また津波で船を失った同級生は
「船がなくちゃ仕事にならん。もう漁師辞める」と言ってたそうです。
でもその方はどうしてももう一度仕事をして欲しくて、
あちこちで船、エンジンの調達に。
なんでも震災で船の入手が困難になっているのだとか。
あったとしても被災の大きい地域が優先な為、我が故郷は後回し・・
本人いわく、自分の仕事そっちのけで毎日その作業に没頭したそうです。

そして、なんとか見つけて、「船を見つけたぞ~、また働けるぞ~」と
電話で報告したらその友人、電話の奥で嬉しくて号泣していたのだとか。
「もいっかいやるか!」ってね。

こんなひとりひとりのチカラが復興へ導いているのですね。
感激しました。

あ、そうそう。
その方の開口一番は
「あんたの父さん、神楽好きだったよ~!」でした(笑)
はい、十分承知しています(笑)

ありがとうございました!!_a0157047_103347100.jpg
今朝の朝食は友人のお嬢ちゃんからもらった桜の紅茶と、
手作りのパン。
ほのぼの幸せ気分でたっぷりといただきました。
「おばちゃん、ちょっと早めだけど・・・」とカーネーションも!
嬉しいなあ ♪

好きな映画は何回観てもいいですね

映画
03 /09 2021

最高の人生の見つけ方 [DVD]

アマゾンプライムで観た映画です。
好きな映画は何回観ても飽きないですね。
初めて観たのは映画館。感激はそりゃ大変なものでした。
その後も、3回くらいは観ているかもですが、見るたびにうるうるします。
そして見るたびに新たに感じることが。
今回は、ジャック・ニコルソンの秘書役の男性。淡々と仕事をしているの
だけど、その仕事ぶりがドライのように見えて、実はじんわりと来るんだわー。
その際たるシーンは映画のラストでしょうか。
まだ観ていない人の為にネタバレできないので心苦しいですが、
例の、チョック・フル・オブ・ナッツの珈琲缶ね・・・
ぐっと来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウォーキングその後。
昨年11月から始め、途中三週間ほど諸事情で歩けませんでしたが、
まだ続いています。

こうなったら最低でも桜の咲くまでは頑張るつもりです。
今日はウォ―キング+。
途中でマックに寄り、がっつりと読書してきました。ここだと雑事を忘れて、
集中して本が読めます。途中で止めていたこちらの本。
また続きを読み始めました。

散歩の途中で立ち止まったのは散った椿とコブシの樹の所。
椿は普通に咲いている時とはまた違った趣があってしばし見惚れました。



 
 
20210309165024af1.jpg

カフェで。
202103091650591f8.jpg

ドキュメンタリー映画

映画
03 /06 2021
アマゾンプライムで素晴らしいドキュメンタリー映画を観ました。
昨日初めて観てましたが、今日もまた観てしまいました。
何と言っても、映像の美しさに圧倒されます。1回だけでは物足りない!
スミレさん、紹介して下さってありがとうございます。


農業未経験の若いカップルが、東京ドーム17個分の荒れ果てた土地を
切り開いていく過程に共感しました。いわゆるアメリカの農業と聞いて
思い浮かべるイメージとはかけ離れた農法です。
二人の理想は師と仰ぐ人の「自然と共生する農場」です。
まず取り組んだことは土作り、そして土が豊かになっても次々と起こる困難。
それは自然災害だったり、害獣だったり、害虫だったり。
そのひとつひとつに仲間たちと立ち向かって解決していく姿。
そして沢山の種類の動物たちのいじらしく可愛いことといったら。
農場で繰り広げられる複雑かつ多様な生態系には驚くばかりです。



          ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方


さて、私の小さな小さな庭での変化。
義母からもらって植えておいた水仙に蕾がついていました。
今年は無理だと思っていたので飛び上がるくらい嬉しかったです。
友人にお裾分けした水仙にも蕾があるよ、と報告がありました。
20210307095621b79.jpg


カイドウにもやっと小さい蕾があちこちに。
ジャガイモも近いうちに植える予定です。

20210307095656e4e.jpg

言葉

つぶやき
03 /02 2021
20210302135940a4c.jpg

ゴミ出しで外に出た帰り、庭をぶらっとしました。
今日はこれにドキッとしました。綺麗だわ~。
セイヨウオダマキがキラキラ輝いています。

さて今日はオットの2~3か月に一回の通院日。
天気によってはバス&電車、今日は雨模様だったのでタクシーにしました。
今日の運転手さんは最初から違いました。
車椅子を見ると、ささっと出て来られ車椅子を仕舞い、
こんどはドアの方にささっときて、オットが車から降りる準備を。
ドアを押さえていてくれたのですが、その時かけて下さった言葉がとても
嬉しくて感激しました。
「急がないでいいよ。ゆっくり降りてねー」
ただこれだけなのですが、この一言がどんなに嬉しかったことか。

そういえば、朝から出かけるときのルーティンを前のめりで進めて
いました。急がないでいいよ、なんて、ああ肩の荷がストンと下りた感じ。
言葉って大事ですね。


まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。