ジャジャジャジャーン♪を聞きに

つぶやき
11 /23 2021

まずは、東京国立近代美術館の「柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年」に

行ってきました。オットの車椅子を押して東京に行くのは本当に久しぶり。

展示物、展示内容が多く見応えたっぷりでした。

「民藝」とは「民衆的工芸」を略した言葉だそうです。

民衆の暮らしの中の美にすっかり圧倒されました。

※書斎写真は唯一撮影可能

帰りは美術館から東京駅まで、皇居周辺の紅葉を眺めながら歩きました。

来春から始まる「鏑木清方展」も気になりますねえ♥



後日、オーケストラの演奏を聴きに行ってきました。

場所も近くでお手頃価格。年金生活者にはありがたいことでございます。

音楽をたっぷり浴びて、気分もスカ――ッとしました。

迫力ある演奏は明日への活力剤!やめられませーん。

命を繋ぐものは食べものだけではない、と誰かさんが言っていましたが、

まさにその通りですね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ちょこっとずつお出掛けできるようになってよかったですよね♪
お着物でクラシックもいいわぁ💕
お、スマフォのカバーがグリーンに!
爽やかな色〜😊

No title

「民藝の100年」展、行かれたのですね!!
私も行きたいと計画していますが、予約するのが面倒で・・・、
って なんていう言っていると言われそう。
でも美術館は「行きたい、じゃ~見に行こう!!」の
自由さがほしい。
この日行くからチケットは予約を・・・、なんていう気張りの
ない気持ちで見たいのですが。
平日なら当日券もありそう、なんて話もあるので、ぶらりと
プ~太郎の身分を生かして行ってみたいです。

Re: No title

香子さんへ

はい、この時をずっと×待っていましたので。手帳には色々なイベントを
記入してあります。そのうちのいくつに行けるかな?
スマホカバー、以前の赤から爽やかグリーンに変えました。
キラキラもついているんですよ。
気持ちも心機一転。

Re: No title

スミレさんへ

東京ステーションギャラリーに行ったとき感じましたが、結構当日券も
あるような。でも予約するのが一番ですけどね。
制限している分、館内がゆったりしていて、見やすかったです。
以前だったらこの3倍くらいは人を入れていたんじゃないかしら。
うちは車椅子なもので混んでいると、ぶつかったりと神経を全部そちらに
使いますので絵の鑑賞どころではないのです。
ある意味助かります。
話しは全然違いますが、国立工芸館って金沢に移転したんですね。
中田英寿さんが名誉館長だとか。

No title

芸術とかいうもの、音楽も、文章も、絵画も、舞台もない世界は考えられない。
、、、ということが、身に沁みた去年今年です。
感染者数も少なく、お天気も良く、お出かけ、楽しまれているようで何よりです。

Re: No title

Tomokoさんへ

失ってみて分かるものがありますね。
普通に暮らしていた時は気づかなかったこと、この頃しみじみと
こんなに有難いものだったのかと感じています。
まだ恐る恐るの部分もありますが、それでも色々なことを楽しみたいです。
「運命」は、まさにピッタシの選択でした。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。