電話友

つぶやき
10 /27 2021


昨夜はとても嬉しい電話がありました。

同級生(故郷の同じ中学出身)のA君です。

半年に一回くらい電話があり、いつも30分くらい喋ります。

昨夜は開口一番

「など?」って(笑)

「などなど?」って笑って返しました。

つまり、英語で言うと、How have you been recently?っていう意味

なんですよ。故郷の言葉で喋りあえる友は嬉しいわー。

近況を報告しあって、「来年あたりまた同級会しようね」と別れました。

小規模のITの会社を経営する彼。

「(コロナで)仕事がキャンセルになりマジやばかった・・」だそうです。

そういえば、電話も一年ぶりかな。


さかのぼること、数か月前。

もう一人、故郷で暮らす女友達からも電話がありました。

声にはちきれるような強さと明るさがあり、圧倒されました。

コロナなんて忘れるくらい。

こちらも美容院を経営しています。

時間があるときは野菜も作っていて、ビニールハウスまであるのだとか。


「マー(私のこと)、としょったら(年をとったら)こっちさ来てえ」

部屋も沢山あるし、畑に野菜は作っているし、なんとか暮らせるよ。

と言ってくれました。

なんだか鼻の奥がツンツンしてきました。

なんて嬉しいことを言ってくれる友人なのだろう。

彼女のご主人も昔から足に障害のある方ですが、そんなことは一言も会話の中に

出てこない。いつもご主人を「えらいんだよー」と

話して聞かせてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日オットとの散歩から帰ってきたら自転車の籠に枝付きのみかんが!

思い当たる友人にメールしたらぴんぽーん♪でした。

「絵を描けるように枝付きにしてみました」だって。

さすが。

またそのみかんの美味しい事といったら。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まるたけさま

素敵なお友達がたくさんいて、お幸せね〜。
それも、まるたけさんのお人柄でしょうけど。
お国言葉、沁みますねぇ。

うちもミカンが黄色くなってきました。
義父は生り物が好きで、ミカンやら柿やら梅やらいろいろあります。
そのお陰で、私たちは柿とかミカンを買ったことがありません。
ありがたいことです。

No title

こんにちは、電話での故郷の友人とのお喋り、気持ちがほぐれますね。
微妙なニュアンスを共有できる方言のよさ、最近とみに感じます。
そして葉っぱの付いたミカン。
ひとつひとつは何気ないけれど、日々の生活を明るくして、私たちの背中を押してくれますね♪

No title

としょったら いっしょに…すか? いいごどぉ〜♪
冬はこっち、夏はあっちって過ごせたら最高ですね。
実家の近所に同級生っていなかったからな〜。
当時から過疎化のはじまり(苦笑)

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

お陰様で友達という財産にだけは恵まれています。
有難い事ですよね。
ところで柿、ミカンは買ったことがない・・・
まあまあ、なんて羨ましい!庭に柿のあるお家って憧れです。
たわわに実っている柿、青空に映えますよね~。

Re: No title

スミレさんへ

そうなんです。方言って不思議。一言聞いただけで脳内が故郷モード。
気持ちも十代のあの頃に戻ってしまいます。
実家から電話が来るとすぐ方言に変わる私をオットは不思議そうに
みていますが、例え15歳までしか暮らしていなくても
言葉はすぐスイッチします。
柘榴をもらった友達、今度は枝付きのみかんでした。絵心のある友なので
その辺の心遣いはばっちりなんですね。

Re: No title

香子さんへ

故郷の女友達、もう半世紀会っていません。中学を卒業してから一度も。
40歳を過ぎた頃突然電話があり、その後も一年に一度か二度、
電話をもらいます。いつも元気いっぱいで私もいつも彼女の明るさに救われる
感じ。同級生ってやっぱりいいですね~。
私のイメージはいまだに15歳のまま。
いつか会ってみたいです。


冬はこちら、夏はあちら、それっていいですね♥

No title

年を重ねる程に
幼なじみや子供の頃からの
友人への思いは強くなるものですね
東北の言葉 最近はTVとかで耳にする機会が多くなりましたが
言葉だけで無くその抑揚に心惹かれます

枝付きみかん まるたけさんの絵心で
味のある絵となってお軸に変身するのを
見せて頂きますね

Re: No title

suuさんへ

故郷の言葉っていいですよね。TVでもその土地に言葉で話しているのを
聞くとああいいなあって思います。
昔上京してきた当時、寂しくなると上野駅に行ってうろうろしていました。
上野駅は半分故郷でしたよ~。
ひょこっと汽車に乗って故郷に帰れたらどんなに幸せだろうかと。
そして、周囲の人々の言葉を聞いているだけで心が温かくなったものでした。

みかん、どんどん食べているので実が少なくなってきました。
絵にする前になくなったらどうしよ(笑)

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。