久しぶりの自主練(写真追加)

茶道
02 /23 2021
自主練中、お茶の先生が買い物の帰りにちょっと寄ってくださり、
しばしお喋りのあと、せっかくだからと練習を見て下さいました。
心の中で「ラッキー!」と喜んだ私。
なにしろ先生にみてもらうのは一年ぶりです。
それもお道具拝見、道具を仕舞う、そこまでやるとは思っていませんでした。
自主練で曖昧にしていたことを次々に指摘してくださる先生。
一番驚いたのは、私、蓋置をずっと表裏反対に置いていたんです。

私の後は先生が実際にお点前をみせてくださいました。
ほおおと見惚れました。
近くで見ていて一番感心したのが袱紗捌き。
いつも折り目の断面がすっきり揃っていて、とても綺麗なんです。

ここ一年でお茶の稽古にも色々な変化がありました。
まずはコロナですが、それに加え、一緒の曜日に習っていた友人が
半月板損傷を患い、正座ができなくなったこと。
先生からは正座できなくてもできるお稽古はいっぱいありますよ、と
ご助言頂いています。今後の事を友人と相談中です。

さて着物は昨年着ることがなかったものの中から一枚。
例の呉服屋さんで信じられないくらいのお値段で求めたものです。
帯は、黒い帯に風呂敷を手芸用ボンドで張り付けたり縫い付けたり
したものです。
ひな祭りの頃にちょうど良いのでは?と三日くらい前に作っておきました。
先生、目を丸くして驚かれていました(笑)





20210223131045393.jpg


2021022313110820b.jpg



※風炉を炉に見立てて練習しています。
先生が「あら素敵な香合♥」と褒めて下さったものは、実は珍味入れです。




202102250817020ae.jpg


20210225081733c0f.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お御帯、やっぱりお手製だったんですね!
源氏物語風の巻物の柄が珍しいなあ〜と思っていたんですよ i-179
お稽古、先生に見ていただけて良かったですねぇ。
思い込みのままに続けちゃうってよくあるし
修正できて良かったですね♪

No title

まあ!タイミング良く先生がお見えになるなんて、ラッキーでしたね。
個人レッスンでしたか~、羨ましい。
それもお道具が揃って、いつも自主練態勢が整っていればこそですよね。
ちゃんとお着物もお召しで。
お着物、帯とっても素敵!
帯は雅な雰囲気でいいですね~、でも「ん?風呂敷?くっつけた?」と
拡大して見るも中々大きくならず、何処をどうされたのか???
とっても素敵でしたよ❤❤❤

Re: No title

香子さんへ

そうなんです。珍しい柄の風呂敷だなあと思ってお買い上げして
とっておいたのでした。やっとカタチになってくれました。
表情がなんとなく漫画チックですが、ま、それもいいとしましょう。

はい、お茶のお稽古思い込みだらけでした(笑)
自主練も流れを確認するにはいいけど、やっぱりちゃんとお稽古して
もらわないとダメですね~。といいつつ、またやるつもりですが。
お道具拝見、「お棗お茶杓は?」がやっぱりどうもすらすら言えません。

No title

自主練中に先生がたまたま訪れ、所作をみてくださる。
さらには先生の模範お点前もあったなんて、幸せ過ぎ!!
これまるたけさんの鍛錬の賜物ですね♪
よく練習されているから、先生が寄られた時にぶつかる可能性がある。

ところで先生って、それまではどうということのなくても、亭主席に座った途端すっきりとした所作になって。
私の先生も80代後半でしたは、お稽古の時の変化にいつも驚いていました。

お雛様向け帯、可愛らしくていいですね!!

Re: No title

phenixさんへ

ありがとうございます♥
すみません、拡大できなくて。
土台の帯は黒、風呂敷のベースの色も黒なのであまり境目が目立たず
できたかもです。前帯、お太鼓と目立つところだけに風呂敷を貼り付けました。
あとは、例の、先生から頂いた黒の羽織の残り生地を使いました。

先生には私の行動が全部見えているんじゃないかと思う位です。
それにしてもマンツーマンなんて初めてなので緊張しました。
特に私が点てたお茶を先生が飲まれたとき、どんな感想を言われるかと
ひやひや!「よく点てられていますよ」と仰ってくださってほっと一安心。
でも、お茶碗にまだ熱が伝わっていないわね、とチクっと。
ひゃあ、そんなところまで気を遣うものなんだと驚きましたよ。

Re: No title

スミレさんへ

そう言えばいつだったか着物着て二階でシャカシャカやっている時ピンポン~♪と。
そういうこと時々あるのです。不思議(笑)
先生のお点前を最初から最後までこんな近くで見ることができるなんて
狂喜乱舞でした♥「着物を着ていないからやりにくわ」と少しこぼしていましたが、
私はどちらかといえば、気分は着物ですが動きは洋服の方が全然楽です。
お道具拝見で体の向きを変える時なんかズボンだったらすいすいできますもん。

そしてスミレさんが仰るとおり、普段は冗談好きの先生がお稽古になると
まるで別人?のようにしゃきっとされるので、そんな点もカッコイイなあと。
スミレさんの先生もきっときっと素敵な方だったのでしょうね。
先生が最後に
「(ちょっと違うところもあるけれど)自分で練習しているのが良くわかりますよ」
と仰ってくださったのが嬉しかったです。

No title

常の準備万端ですぐにお稽古にかかれたのですね
1年のブランクは長いけれど
日々 自主練を積まれているからスムーズに
運び 思い違いの訂正もできて良かったですね
着物や帯も あの帯にこの着物
とアイテムを工夫されているのが
素晴らしいですね

ご友人 半月板損傷で正座ができないこと辛いですね
私も膝は少しずつ悪化して
今では小さな椅子が手放せないです
ヨガのお稽古もお休みしています

Re: No title

suuさんへ

はい、お釜は常にだしております。息抜きにお点前したくなるんです。
道具もすぐ側の棚にあるし、やりたい時はささっと広げられます。
いやー、長い間自己流でやっていたせいか、あれもこれも指摘されましたが、
それはそれで嬉しかったです。
先生が最後にぽつりと、
「忙しいのに朝から準備大変だったわね。お掃除したり、着物を着たり。」
はい、そうなんです。でも考えて見たら、先生は私達を迎える時もっと
準備が大変なのだなあと思いました。炉の時期は炭の準備とか色々ね。
私はお茶に関しては全然苦になりません。一人遊びもいつも嬉々として
やっています。
suuさんもお膝大変ですね。姉弟子さま達も全員何かしら膝、腰に難ありです。
(先生も含め)皆励ましあいながらやっています。
小さな椅子は沢山用意があって、皆無理せずにやっているようですよ。
どうかsuuさんもお大事にして下さい。ヨガ、きっとまたいつかできるように
なるといいですね。
suuさん、ニュース!クリスマスローズの蕾を発見しました。
たった1個だけありました。地面を這いつくばって毎日観察していたんですよ。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。