いみじうゆかし

02 /16 2021
義母の誕生日なので、いつもの花屋さんでお花を贈りました。
とにかく花が大好きな義母。
いつも喜んでくれます。
三回に一回は自分の誕生日を忘れていて、ぴんぽ~ん♪
とお花が届いたときはどうしたんだろう?と驚いた事もしばしば(笑)
私だってお花が届いたら狂喜乱舞だろうなあ。
経験がないので分かりませんが・・

と言っても私が一番嬉しいのは近所友が自分の庭から摘んできてくれる花。
先日は友➀よりクリスマスローズの切花。
友②より種を蒔いたらいっぱい芽が出てきたからとパンジーの鉢植えが二鉢。

20210216135434825.jpg


さて、細々英語勉強日記です。
今朝、初めて、ライティングに挑戦しました。
今までとにかくトピックの背景を詰め込んできました。
新聞も読まず、テレビニュースにもあまり関心がなく、ぼおーっと生きている
私が、英作文なんて・・・
そりゃ無謀というものでしょう。
過去三回も受け、英作文もやってきたはずですが、13年も経つと、
一体どうやって書いたんだろうと謎です(笑)

それに比べ、酒井順子さんの本!読みだしたら止まりません。
枕草子ってこんなに面白い話だったの?!学校の勉強だけだったら
一生興味を持つことはなかったでしょう。
千年の時を超え、共感の嵐です。

豆に初めての蕾?を発見した朝。
こんな小さなことが妙に嬉しいのよね。

2021021613551281f.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私は一度だけ届いたことがありますが、やっぱり狂喜乱舞。
お花好きのお義母様、さぞかしお喜びになられたのでは!
お花そのものもそうですが、覚えていてくれたことが、気にかけていてくれたことが、嬉しいと思います。

そうそう私も古文で留年するならそれでもいい!と思うほど古文嫌い(の先生が嫌い)でしたが、枕草子のスカッとした歯に絹を着せない物言いは好きになりました。
酒井さん、の観察眼、清少納言に通じるところありです。

英作文、頑張ってください。
原語で本を読む時、感情移入しやすい内容だと、言葉そのものの意味を正確にしらなくても、分かってくるところが。
その点、ミステリーは読者との騙し合いでもあるので、なおさら難しい部分があるのかもしれません。

Re: No title

スミレさんへ

まっ、スミレさんは花束を贈ってもらったことがあるんですね。
いいなーいいなー♥
先ほど御礼の電話がありました。「初めてだから嬉しくてー」って。
数回送っているはずなんですが、まあその辺は追及しないでおくことに
します。
そうなんです、酒井さん、清少納言とお友達になれそう、って言っていました。
どこか似ているところがあるのかもしれませんね。
高校生の時もし酒井さんの本みたいなものを読んでいたら、もっともっと古文が
好きになっていたと思います。私も漢文&古文の先生自体が苦手でした。
一方、英語の先生には憧れていました♥
先生の注目を引くためだけに英語を勉強していたようなものです(笑)。

感情移入しやすい原語の本・・・そうなんですよ。サガンの小説はなぜか
分からなくても読みたいのです。
今日のライティングのトピックは
「インターネットの利点は欠点を上回るか?」でした。
これはまだ良い方です。医療、科学・・お手上げです。

No title

お花のプレゼント、喜ばれたでしょうね。
私、未だかって1度もお花もらったことないです(><)
庭の花を友人にあげたり、お茶のお稽古に持ってったり
もっぱら運び屋です。

枕草子大好きです、高校の古典の先生がとっても良いお声で朗々と読んでくださるのでうっとりでした。清少納言の言葉に、お坊さんのお説教はハンサムな
方のほうが集中できてよい、なんてありましたが・・・良いお声に聴きほれて
酒井さんの同じ本持ってます。時々読み返しています。

まるたけさんの頭の中も忙しそうですね、英作文なんて!
1番近づきたくない分野です。
がんばってくださいね。

Re: No title

phenixさんへ

良いお声の先生、いいですね。その先生の声で「祇園精舎の鐘の声・・・」
を聞いたらどんなにか素敵でしょう!ハンサムなお坊さん、うふ、そんなことも
書いていましたか。
phenixさんにコメントを頂いてから色々なことを思い出しました。
そういえば、私達、「平家物語」「徒然草」「枕草子」、ある程度のところまえ
暗記させられました。特に平家物語の「祇園精舎の鐘の声・・・・」は大好き
だったかもです。大人になってからもTVからさわりが流れるとそれに続いて
言葉が出てきました。最近は自信がないですが。

phenixさんはお花を届けるほうですか。
でもそういう方がいらっしゃるから花を愛でることができるのですよね。
貴重だと思います。私の近所友にもそんな人がいます。
先日もそりゃ見事な椿の「四海波」を、「私はもう鑑賞したから」と
近所の友達に届けたそうです。届けられた友は花を生けるのがとても
上手なのです。
英語学習、脳をかき乱すためにやっています。
脳が四苦八苦するよう。身近に心配事が沢山あるために、注意を他にそらす
のにも役立っています。

No title

ふふ、お義母さま毎回新鮮に喜んで下さってるんですね♪
それはそれで嬉しい気がしますよ i-236
思いも寄らない花束って驚きと嬉しさの同居ですよね。
主人が働いている会社から(フリーでしたがデスクがありました)
勤続20周年で奥さん宛に花束を贈ってくれた事がありました。
予期してなかったし豪華だったのですんごく嬉しかったです♪

ね〜、清少納言ちゃんワタシも好きです i-178
(ネクラな式部ちゃんよりいいですわw)
けっこうツラい事しんどい事があったと思うのですが
キラキラしてる時期とか楽しい事とか そういうのだけ書いて残してね。
日本の古典シリーズを実家から引き取ってきて、原文と現代語訳を
並べて読んだり、有名作家さんの訳本を読んだり…古典て面白いですよね。
恋愛小説よりドキュメンタリー好きなので「源氏物語」より
「平家物語」がいいなと思うのです i-278

Re: No title

香子さんへ

まだPCの前で遊んでいまーす。
いつもコメントありがとうございます。
花・・・そうなんですよ。あれ?って思いましたが、オットが喜んで
いるんだからいいじゃない、って。先日行った時に、義母にしては珍しく
玄関の花が枯れていました。でも今回送った花をすぐ飾ってくれたそうです。
今回は淡い色でまとめました。

香子さんは古典得意だったんでしょうね。そんな気がします。
お実家にも古典本が並んでいたなんて素敵♥
「平家物語」の方が・・、さもありなん。
時を超えて、酒井さんと清少納言が対談するコーナーがあってビックリ
しました。面白かったですよ。

No title

お義母さま お花のプレゼント喜ばれたでしょうね
ご友人からのプレゼントも素敵です
常のまるたけさんからのお心配りがあるからでしょうね

>ぼぉーっと生きている
何をおっしゃいます ご謙遜です
常にまるたけさんの向学心に
頭のない私はあこがれ尊敬しております

私もちょっとついていける?話題
豆に蕾がついたのですね
嬉しいですね
1月のセールで買ったスナップエンドウ
中間地の春植えは2月~とあったので
2月1日に植えましたが まだ芽がでません
寒さで水遣りあまりしていなかったから?
昨日 気になってちょっと掘ってみました
土の表面は変化ありませんが
豆からは発芽していますた
さて無事 土を押し上げて芽を出してくれますかどうか?

Re: No title

suuさんへ

お母さん、お花が大好きなのでとても喜んでくれました。
早速いけてくれたみたいですよ。

絹サヤとスナップエンドウは昨年11月初旬に種まきしました。
いつも同じ時期です。今朝よくみたら、蕾が沢山ついていました。
豆の花、可愛いですよね。今年はクリスマスローズが咲かないので
野菜の花でも花はとても貴重。
今日は来月ジャガイモを植えるので、鍬をもって土を掘り起こしました。
寒かったけど、体を動かすのって、気持よいですよね~。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。