イタリアへの旅

語学
01 /29 2021
備忘録として2009年のイタリア(ミラノ)旅をアップすることにします。
懐かしいです~。
なにより自分が一番楽しんでいます。
着物を持っていったはよいけれど、足袋を忘れてしまった私。
それでもあのテを使いなんとか着物を着ることが出来ました。
長年の夢「スカラ座で着物でオペラを見る」は・・・
スカラ座には行ったけど、演目がバレエだったので、諦めたのでした。
後悔しています。バレエでもいいから行くべきだった!

コロナ禍にあり、今、旅は遠い憧れ。
またいつか行ける日まで、今までの記録を愉しむことにします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こちらも懐かしく思い出されました。
最後のくだりでマスクのお話が出てて
そういえばSARSの頃でしたっけかねぇと i-230
日本語のイヤホンガイドは嬉しいですよね♪
ワタシもオランダの美術館ではしっかり借りました。

No title

ふふ、私たちも同じような経験が・・・
パリのオペラ座でバレエを観るつもりでしたが、演目に馴染みがなくて
止めてしまい、後々あんな機会は2度となかったのに、何でもいいから観とけば
よかったね~と後悔しきりでした。
ミラノは行ってないので、まるたけさんの旅が楽しみです(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

楽しい旅行記ありがとうございます♪♪ 

ミラノはまだ行ったことがなく、本来なら2020年からANAがミラノに新規就航だったので、近いうちに行くつもりでいたんです。密かにスカラ座の演目も調べたりしていたのですが…。イタリア語を忘れないうちに行かなければ、と思ってます^^;。

No title

イタリア旅行、楽しく読ませていただいて、ポジティブなまるたけさんに乾杯です!!
イタリア語を話し続けたその意気込み、私も見習わなくちゃと再確認です。
きものでオペラをは叶わなくても、街中を歩き、レストランでお食事。
陽気な彼らなら必ずや喜んでくれたことでしょう。

私も陽気なイタリア人にやられまくり、ただし反応が負の方向に向いてしまって、ただそれだけでイタリア嫌いに。
明るく受け止められなかった自分が今でも残念です。
須賀敦子さんを読んで印象がだいぶ変わったのですが、いまだ多少苦手意識が残っています・・・。

Re: No title

香子さんへ

そうなんですよ。予約してからあの件ですから大分迷いました。
勤務先にも行き先は内緒で・・。空港に行ってガラガラだったら止めようと
思っていました。そしたら普通っぽい混雑ぶりだったので「行こう!」と(笑)
答えは、行って良かったです。行ける時に行っておくもんですね。
今回の件もあり今つくづく思います。
香子さんのオランダ行きのレポも思い出します。
トランジットもあるのに一人でエライ!と感心しました。
ヨーロッパはいいですね~♥

Re: No title

phenixさんへ

まあ、お二人でパリにも行かれたのですか?!う、羨ましいです~。
パリのオペラ座もいつか行ってみたいところのひとつです。
演目、オットが「バレエ??」なんていうものですから、止めましたが、
ひとりでも行くべきでした。帰ってからスカラ座何度もTVで観ましたが、
もう豪華なんてものじゃないですよね。ロビーで写真を撮るだけでもよかった
のにと悔やまれます。

Re:  

mariaさんへ

そう言って頂いて嬉しいです。実はミラノを選んだのは、イタリア語を習っていた先生が
帰国してしまいまして。ミラノの側に住んでいるその先生に会いたくて、選んだような
ものなのです。先生、空港まで駆け付けてくれました。空港のレストランで再会しました。
とても嬉しかったです。
ANAがミラノに新規就航、そうだったんですね。mariaさんだったら、また行けるでしょう!
イタリア語もばっちりだし♥あ、その前にパリでしたかね?

Re: バレエも歌劇も本場は劇場に入るだけですごい経験なんですの、日本人には。。きっとね♪

鍵コメさんへ

嬉しい嬉しいコメントありがとうございます。
イタリア旅行記、まだまだあるんですが・・・またいつかアップしますね。
ニューヨーク編、トロント編、台北編、あ、初海外旅行のシドニーも!
少しずつ綴っていく予定です。良かったらまたみて下さい。
歌劇場のもつ魅力、それはもううっとりするほどゴージャスだと思います。
そこに集まる人たちも観察して、スケッチしたかったです。

Re: No title

スミレさんへ

スミレさんもイタリアにいらしたことがあるのですね。
そうでしたか。旅行には、いいことも、がっかりすることも、色々ありますよね。
それも全部ひっくるめて、それでも私はイタリアが好き~♥
私は旅行に出かける前に周到な準備をしないのです。
いきあたりばったり旅。あまり準備し過ぎるとそれだけで疲れてしまうから。
オットは石橋をたたいてもなお渡らないタイプ。
私はたたくまえに既にわたっています(笑)

次、海外旅行に行けるのはいつになるのやら。

昨日のせかほし

イタリアの子供服でした~

ビンテージものの多くは
おばあちゃんの手作り。
大切に着せて孫にまで着せられる。。

もちろん
セレブっぽい上質の
ものばかりですが
見習いたい。

日本の着物文化は
そうでしたね。。

ミラノ
素敵ですねぇ。

まるたけさん
旅に出られる日が
早く来てほしいですね~

Re: 昨日のせかほし

mogyoさんへ

わあ、おばあちゃんの手作りの子供服?観たかったです!
可愛かったろうな。
また旅に出たいです。行きたいところがいっぱい。パリの他にもポルトガルには
ぜひ行きたいなあ。夢だけはいっぱい。コロナにも負けず夢は広がるばかりです。
その為にコツコツと準備を・・・

No title

ずっと読ませてもらって
マスク? 最近も行かれたのかなぁ?と思いました
コメントでSARSの時でしたか。
思い切って行かれたのですね

息子は流行の年 修学旅行で海外へ行く予定でしたが
北海道スキーに変更になりました

まるたけさんの語学に対する熱意
素晴らしいですね
着物を持って行かれたお話しも
スカラ座は残念でしたが
足袋のこと 今では懐かしい思い出となっているでしょうね

まるたけさま

ちょうど今日、娘とフランス旅行の話をしていたところでした。
いろいろハプニング(海外旅行にはつきものですね)それも
今となっては楽しい思い出。
私もシャンゼリゼ通りを着物で歩きたくて、持って行きましたよ〜着物。
考えることは皆同じ(笑)自己満足の世界ですけどね。
あの後、娘たちは結婚しましたから、3人で行って良かったねと。
夫は犬が病気だったのでお留守番(笑)
人様の旅行でもお話伺うの楽しいわ〜。
イタリア語で頑張ったの凄い!

No title

スカラ座で着物でオペラ観劇は素敵な夢ですね~♡ 

それにしてもとっても素敵な着物と帯をお持ちになったんですね♡ 
カメリエーレの対応が変わるでしょうね(^m^
私も次は着物を持参したいと思いますけど、木綿の着物が精一杯かな~と思います。

早く自由に旅行できるようになるといいですね^^

Re: No title

suuさんへ

そうなんですよ。あれさえなければもっと楽しかったと思います。
なにしろ半年くらい前に予約していたのでね。
旅にはハプニングがつきものですね。二回目のハワイも出発する前に
腰を抜かすようなことがありましたから(笑)
それでもやっぱり旅は楽しいですよね。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

わあ、朋百香さんは娘さん二人も一緒に行ったんですか?いいなあ~
朋百香さんが着物を着て歩いていたら、振り向かれたことでしょうね。
写真があったらいつか見たいですっ!家族での旅行って貴重ですね。無理しても
いくべきだと私はいつも思っています。
うちも2019年に家族四人で岩手へ帰省しました。今いっておいてよかったと。
車椅子を押してくれたり、階段を上がるオットをサポートしてくれたり。
色々やってもらって私は楽ちんでした。

Re: No title

micolさんへ

micolさん、お待ちしておりました(笑)
五月のイタリア、着物はこの色ってずっと前から決めていました。この着物は
母に貰ったものです。イタリア行きを報告したとき、「どうしてそんなところへ・・」
ときつく咎められました。でも最後には「おまえさんは軸があるがねえ(勇気がある)」
って諦めて許してくれました。帯は二部式です。着物も帯も畳むとぺたっと
コンパクトになるので便利ですよ。着物でホテルのロビーをふらふらしていたら
スタッフが近寄ってきて「テレビでは見たことがあるけど実物は初めて」と話しかけて
くれました。民族衣装を身に付けるヨロコビ、海外では特に感じます。

micolさんも確かイタリア行きの予定があったのでしたよね。
お互いまた旅行に行けますに♥

No title

こんにちは! すてき、すてき、どの写真もイタリアの明るい陽光を
感じます。
ミントグリーンのお着物も、程よく洋のテイストあり、
旧い街並みにも合っているような…。
私がミラノを訪れたのは、1989年かな…懐かしいです。

Re: No title

絵美さんへ

写真がクリアではなくてスミマセン。携帯で撮った写真が殆どなので。
スマホだったらもっと綺麗に撮れたのになあと残念です。
初ヨーロッパ。ヨーロッパは魅力的ですね♥しかもイタリア。
念入りに準備しました。といっても会話だけ。
オットと二人でTVでイタリア語会話を勉強しました。
あの集中的に勉強したので、少し会話できたんですよ。今はずっかり忘れましたが。
絵美さんが行ったときのミラノってどんなだったんだろう。
しっとりと落ち着いた街、という印象でしたが絵美さんはどうでしたか。

イタリア!

すてきな旅行のお写真、見ているだけでワクワクします。
今ではイタリア語の先生の家の中に入って、一時のイタリア気分を味わっています。
イタリア旅行に行ったのは40年以上も前のこと・・
スカラ座のバルコニーからオペラのリハーサルを垣間見た、パッケージ・ツアーでした。

死ぬまでにもう一度行きたい!

ミラノで和服でお食事・・すてきですね。

Re: イタリア!

カンカンさんへ

わ、カンカンさんはスカラ座の中に入られたのですね!バルコニーに立った!
もうたまらなく羨ましいです。私はスカラ座の前で記念撮影しただけでした。
関係ないですが、「スカラ」ちゃんという美しい犬が散歩してちょっと
遊んでもらいました。なついちゃって、道路にペタっと寝て、もっと遊んで、って(笑)
ご主人は私達がマスクをしていたので腰が引いていましたが・・・

カンカンさんはイタリア語を習っているのだし、ぜひ再訪して下さい。
その時は絵ハガキ下さいね♥(笑)

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。