どうしても読みたかった本

01 /14 2021
緊急事態宣言が出て、一番気になっていたことは図書館の事。
電話で確認すると、閉館時間が夜8時から5時に変更になったことだけでした。

どうしても読みたい本があって、ウオーキングがてら図書館まで歩きました。
借りたい本は、こちら。
田村先生の訃報を知り、もう一度この本を手に取ってみたくなったのでした。
図書館で借りるのはもう三回目です。
フルタイムで仕事をしていた時は、ざっくり言ってしまえば、肉をじゃーっと
炒めてはい出来上がりのセカイ。そんな訳でおせちなどにも無頓着。
おせちは義母が用意してくれたものをただテーブルに並べるだけでした。
お節を自分で作ってみたいなあ、と思い始め参考にしたのが、先生のTV番組。

それ以来、お節の時期になるとこの録画版を見返しては毎年作っています。
大根の「なます切り」という言葉もこの番組で初めて知りました。
紅白なますを作るとき、大根をただ輪切りにするのではなく、まず斜めに切って
から細く切る。半信半疑でしがた出来上がりを見て納得したのでした。

野菜のお煮しめも教えてもらったようにやったら、初めて義母に
「美味しいよ。これまるたけさんが作ったの?」って。
田村先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

※この本のイラスト(俳画)はお父様が描かれたものだそうです。
 この本が大好きな一因はこの挿絵にもあります。



202101141545153fa.jpg



今日の本



20210114154600ad3.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

田村先生、お若かったのにね。
登紀子ばぁばも残念でした(合掌)

No title

図書館、今回は開いてくれていて、本当によかったですね。
私も最寄りの図書館の状況が心配で即ネットで調べてました。
田村さんの本、まるたけさんのお料理の腕を磨くのに多大の貢献をしてくれたのですね!
読み返えすことで、また新たな発見があるのでは。
カツ代さんの本、私も参考にしていました♪

Re: No title

香子さんへ

田村先生の63歳には正直言ってショックを受けました。私より1歳年下なのに・・
もっともっと活躍してほしかったです。
登紀子ばあばもね・・。登紀子ばあばと後藤アナのコンビ大好きでした。
後藤アナを「殿!」とか呼んでいましたよね。微笑ましかったです。
なんだか寂しいですね。

Re: No title

スミレさんへ

そうなんです、スミレさんのブログ記事を読ませて頂いて、ふと、
図書館どうなるんだろ?と心配になりまして、即電話してみました。
いつもと変わらない雰囲気だったのでちょっと安心。
図書館が閉館になると厳しいです。

たまたまTVをつけたら田村先生がおせちの作り方をやっていました。
録画しておいて良かったです。これからもずっと先生のやり方でお煮しめを
作ると思います。小林カツ代さんの本もよく読みました。
スミレさんも同じなのですね。肉じゃがはゼッタイ小林カツ代さんのレシピです。
カツ代先生の本のタイトル「私が死んでもレシピは残る」、
いまこの言葉が妙に胸に迫ってきます。

No title

こんにちは!わー、表紙を見ているだけでわくわくしてくる
料理本。
私、そういえば料理が好きな割には
本を読んでいないなあ…もっぱらネット頼みで。
今度何か、和食の基本の本でも読んでみようかな、と思いました。

Re: No title

絵美さんへ

料理好きの絵美さん、きっとこの本を手に取られたら、ますます和食が
好きになるのでは、と思います。素朴な挿絵がこれまた素敵なの。
図書館で借りて読むのは三回目ですが、毎回新鮮な気持で向かい合っています。
季節季節の料理、もっと楽しみたいと思いました。

No title

図書館 緊急事態宣言下でも開館しているのですね
私も最近図書館で本を借りるの再開したばかりですが
手持ちの本があり京都もどうなるのかな?と思っています
友人はコロナ禍に図書館で本を借りるなんて?と
ビックリするのですが、、

図書館 休館にならず
お気に入りの本 借りられて良かったですね

Re: No title

suuさんへ

図書館が開いている間は、まとめて借りて、お籠りに備えています。
この本を借りたら早く家に帰って読みたくて早足になってしまいました。
昨日は義母の所へ裾上げのズボンを届けたり、図書館へ行ったり、
15000歩も歩きましたよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本料理

料理もほんのちょとしたコツで変わりますよね。
特に日本料理は奥が深く、少しの手間でおいしくなります。家庭料理から少し進んで繊細さを求めれば家庭の味も深まります。これは忙しい子育てや仕事の日々にはできなかったことです。
田村さんの本、見てみたくなりました。母がたくさんの料理本を残してくれて時々見たりすることもありますが、なかなか実践していません。

Re: モースのこと

鍵コメさんへ

詳しい情報ありがとうございます。いつも助かります♥
そうですか、ずっと先まで・・・いいなああ。

Re: 日本料理

カンカンさんへ

仕事にあけくれていた時は、その時の空腹を満たすだけで精一杯でした。
では時間がいっぱいある今、丁寧にやるかというと、それはまた微妙で(笑)
でもお節になると、ちょっと真剣に和食と向き合いたくなります。
そして今懐石料理が気になって図書館で借りてきて本を読んだり。

カンカンさんの料理記事を読ませてもらうのも大好きです。
お母様のお料理の本ってどんなんかしら?気になります。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。