ステイホームでも着物が着たい 

茶道
01 /12 2021
もはや、自宅で着物を着るにはこれしかありませんっ。
お稽古に行けるまで自主練に励みます。

香合は、商店街の器の店で買った「珍味入れ」
瓢箪の柄が気に入りました。
私は最初に見た時から香合にしか見えませんでしたが(笑)
着物は浅草の胡蝶さんで着物の山の中から引き抜いたもの。
帯はTんす屋さんで購入。やっとデビューできました。

梅&鴛鴦。締められる期間は限られていますが、一目ぼれしちゃんだから
しょうがないですよね。

自主練何回もやっているうちに、動きが少しスムーズになってきたような
気がします。今度はお道具拝見まで続けてやってみたいです。


20210112063516928.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

箪笥の新入りさん、小紋との相性ピッタリですね♪
帯締めの色も効いて、素敵な取り合わせ〜。
お着物でお茶の自主練(いまや動画もたくさんありますし)、良いですね。
そういう私も習い初めの頃は六畳一間のアパートでイメージトレーニングに励みましたっけ。
いまや忘却の一途ですが。。。笑

Re: No title

Tomokoさんへ

早速のコメント嬉しいです!ありがとうございました。
この帯、とても締めやすいです。新しい帯って難儀することが多いですが
珍しくスムーズに行きました。相性が良いみたいです。
帯締め&帯揚げっていつも悩みます。嬉しい悩みですがね。
今回は最初からこちらの色が頭にありました。

Tomokoさんもイメージトレーニングされていたんですね。
動画・・ちょっと不満が。当たり前のことかもしれませんが、動画に登場
する人は割と若くて、立ち上がりもスッとできる人ばかり。
例えば、60代とか70代とか80代とか、そんな方の動画も観たいなあ。
って思います。先日、私のお点前の動画を先生に観てもらって指導して
もらいました。その際、「この水指、差し上げますので心置きなく
使ってください」だって♥やったーー!

とても綺麗です💕

お着物も置物も素敵です💕
バランスが良いです。

BY アンバランスぺるしゃ。さん♪

No title

綸子の総絞りでしょうか、初釜らしくてステキですね i-233
こういう柔らかなはんなりしたお色はお正月とかに着たくなりますねぇ。
オシドリの帯もステキ×ステキ♪

No title

うわぁ~~!!
凄く上品な奥様だこと・・。
光沢のある薄いピンクの着物に、渋めの帯締め、
帯の柄は鴛・・?

私のところも、緊急事態宣言が出るので
お稽古はお休みになりそうです。
着物でお稽古は自主練しないと、頭から消えていきそうです。

Re: とても綺麗です💕

ぺるしゃさんへ

ありがとうございます。
お道具は毎回同じです。やっていることもいつも同じ。
それでも充分楽しいです。

Re: No title

香子さんへ

綸子の総絞り・・・、二階へ上がりじっくり見てきましたが、そう言われれば(笑)
急に大事にしたりして・・(笑)
着物山の中から、直感で引き抜いたのがコレでしたが、大正解でした。
綸子には弱いです。
柔らかものいいですね。特にこの時季は気持ちだけでも↑になりますよ。
帯もいいでしょ。普通だったらこの10倍はするわよ、と言われました。

Re: No title

ほおじろさんへ

家で一人でできることをいくつか用意していますが、今の所この
「着物で自主練」に勝るものはありません。
数少ない中から着物&帯を選んで着ています。
帯締め、この紫は結構良いシゴトをしてくれます。ぴしっと引き締まる
のですよね。

こちらも緊張感でピリピリしています。
たぶんお稽古も当分お休みだと思われます。
いつか再開できるまで、細々と練習を続けて行きたいと思っています。

No title

拍手~(^-^v

すごいですね~、お着物で自主練!紫の帯締めが全体を引き締めて
淡いお色のお着物が一段と華やいで見えますね。
私はおデブで一生綸子はNGです。
まるたけさんの熱い心に刺激を受けて、明日のお稽古始めは
やっぱり着物にしようかな、と
ようやく準備を始めたところです(><)
それまでは雪も降ったし「コロナだから取りやめます」という電話が来るかも
なんてノラクラ
着物に帯をのせて、あ~でもない、こ~でもないとやってるうちに
段々気分がのってきました。
着物は近日中にアップしま~す。

Re: No title

phenixさんへ

こんばんわー。ご主人様の検査、無事に終わりましたでしょうか。
付き添いもご苦労様でした。あの検査は大変だと友人にも聞いています。

お稽古、ぜひお着物で!着物って準備しているときも楽しいですよね。
組み合わせを色々考える時間もいいものです。
着物で自主練してそれを動画に撮ると、着物ならではの色々なことに
気が付きます。この前は、お茶碗と膝の距離が短すぎて、着物の袖がお茶碗に
何回も触れるのに気が付きました。丁度良い距離ってあるんですね。

phenixさんの新年のお着物、楽しみにしています。

No title

着物も帯も素敵です。
着付けもばっちり素晴らしいです。
着付け長く習いましたが 全く着ることがなく
忘れました。
人にも着せられたんですが 今は自分も着られないと思います。
着たことがありません。

尊敬します。

Re: No title

いとはんさんですか??

no nameさん、コメントありがとうございます。お名前を残して下さると
嬉しいなあ。

着付け、習われていたのですね。素晴らしいです。
やはりちゃんと基礎を習うと違うのだと思います。私はもっぱら本とネットで
勉強しました。それとブログ友さん!!
拙ブログに来てくださる着物先輩さんにいつもお世話になっています。
着物には助けてもらっています。
3.11の時も、今回のコロナでも。
美しいものに触っていると癒されますよ。

No title

お着物姿 上品でお美しいです
淡い色の艶やかな着物とこの季節にぴったりの帯が
マッチして おうちでの自主練だけでは勿体ないですね
着物の着こなし 身のこなし方
回数を重ねて自然に身につくのでしょうね

香合 珍味入れですか。
瓢箪柄 私も香合に見えました

Re: No title

suuさんへ

この珍味入れ、どうみても香合ですよね?
昨年末にチラッと見た時、これは使えそう!と直感しました。
何を見ても、お茶の道具に見えてきます。

自主練もばかにできないなあと思っています。
動画で撮って、後で復習。色々と気づくことがあります。
次は風炉ではなく炉を想定した練習をしようかと。

No title

まるたけさん、エライ!!
Stay homeでも自主練の時には着物姿。
それってなかなか出来ないけれど、でも着ることによってどの所作の時、どの動きが不自然とか、動きにくいとか、おのずと分かってきますね。
ぜひぜひ今後もお続けください。

着物まわりと季節感、悩ましいですね。
でも、いろいろ理由はつけられるはず。
そんなことを言っていたら、菊の帯だって秋にしか出番がなくなる。
お店の人は、日本の国花だからと言えばいいんですよと言ってましたが、理由付けは後からでも。
まずは好きなものですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

スミレさんへ

普通の服だとすっとできることが、着物になると、袖もあったりして
あれあれ?というところがありますよね。なので私はできるだけ着物で練習
しています。着物を着る為の口実、というところも大いにありですが。

私は着物のことをよく分かっていないかもしれませんが、
大体は自分の都合の良いように楽しんでいます(笑)
先日締めた(先生から頂いた)藤と椿?の帯も、椿の方にフィーチャー
しちゃいました。

Re: 名無しですみませんでした

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
安心しました。これからもどうぞ宜しくお願いします。

和服でお茶

家の中にこういうスペースが持てることは夢でした。
もしも私が家を建てるなら~♪ 小さなお茶室が欲しかった。
畳2枚のスペースでもいい。そういうマットが今あるということも聞いたこともあったっけ。今はビデオの時代だからお茶の点て方も思い出せるかしら・・

お着物も正装でめったに着ないお着物で晴れやかな気持ちが出ていますね。
最初梅に鶯と勘違いして、とても悩んでしまいました。鴛鴦だったのですね!
上品なコーディネートで気持ちがいいでしょう!私も普段手を通せない母の訪問着風の着物などいつか着てみなくてはと思っています。

知り合った呉服屋さんが山のようにおいてある呉服の中に少しだけ、とても価値のあるものがあって、それを選んだ人はラッキーだと話していました。見る目も必要ですが・・

お茶のひと時をシェアして下さってありがとうございました。

Re: 和服でお茶

カンカンさんへ

実は家を建てる時、二階の三部屋全部フローリングにすることを
勧められましたが、私はどうしても和室が一つ欲しいと希望しました。
まさかお茶を習うことになるとは思いませんでしたが、やっぱりその時の
判断は正しかった!と今になってつくづく思っています。
でも友人はフローリングの部屋に畳状の敷物を敷いて、練習していましたよ。
それもありだなあと感心しました。
コロナでこんな柔らか物の着物で出かける機会も遠ざかりました。
でも私はどうしても定期的に着物が着たくなります。
それも気分が良い柔らか物。
お母様の訪問着、いいですねえ。いつか着てみて欲しいわ。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。