美味しいお酒が飲みたい

料理
01 /08 2021
お正月の心残りは、美味しいお酒が飲めなかったこと。
そこで、知人から聞いた噂の酒屋さんに行って、こちらをお買い上げしました。

オットの実家とはながーーいお付き合いの、創業100年以上の酒屋さん。
建物には釘を使っていない、と地域新聞で読んだことがあります。
お酒を飲めない家なのになぜ??
昔は薪や石炭も配達してくれたのだそうです。
風呂を沸かすのは子供だったオットの仕事だったとか。
薪の風呂、懐かしいですね~

引き戸を開けると、そこにはタイムスリップしたような昔の佇まいが。
まず餅花が下がっているのに注目。いいなあ、餅花。
酒の管理の為に暖房を使っていないそうで、室内には火鉢がデンと陣取って
います。風の強い寒い日で、まずは手をかざして暖まりました。
レジの後ろには姿のよい和箪笥がありました。
「おばあさんがずっと使っていたものなんですよ」、だそうです。

お酒はスーパーでも売っていますが、こうやって丁寧に説明してもらって
買うのって、なんて贅沢なのでしょうか。
お茶の先生宅へのお年賀にもと、2本頂きました。

晩酌女子はこの小さな盃3杯で満足。
日本酒を頂いたあとの酔いは、ワインやビールとは違う!
ふわ~~っと、くるのです。
アテは焼き葱。こんがりと焼いた模様がなんだか「牛」見えてきた(笑)

20210108075452a65.jpg


酒屋

20210108075529655.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

昔ながらの酒屋さんですねえ。
このお正月はここぞとばかり発泡ワインを2瓶開けました。
発泡系は一人だと飲みきれませんし、飲み残しは泡がなくなるし。
昨年いただいた日本酒も美味しかったですね、広島のでしたっけ。
「南部美人」や「あさ開」も ちょこっと舐めたい(笑)

Re: No title

香子さんへ

香子さんは発砲ワインですか。そちらも美味しそうじゃないですかあ。
相手がいると、お酒ってもっと美味しくなりますよね。
昨年の1月は広島の賀茂鶴でした。「南部美人」「あさ開」そしてK市の
「福来」♥岩手のお酒も美味しいです。父親の晩酌のお供は毎晩「福来」でした。

No title

オット様の馴染みの酒屋さん
お知り合いの酒屋さんでユックリお酒を選ばれて
先生にもお年賀ですね
焼きネギのアテに日本酒 合うでしょうね

私は普段 梅酒です
オットはビール&焼酎を。
お互い独酌で^^
お正月は神棚にお供えした1升瓶のお酒の残り
(残りのほうが多い)をほぼ二人で飲み終えました^^

Re: No title

suuさんへ

suuさんもいけるクチ。それは良い事を聞きました(笑)
梅酒をお飲みになるんですね。あのブランデーで作った梅酒かしら?
ご主人様と一升瓶を、うふ、いいなあ。

私は寒い冬は気が向いたときだけ、日本酒をちょびっと。ビールはあまり
飲まないのです。ワインは結構好き。
お酒のアテを考えるのも楽しいですよね。
父親が大酒のみでした。そんな訳でお酒の匂いに囲まれて育ったようなもの。
 
オット一家は誰も飲みません。「お酒は体に良いなんて、あれは嘘らしいね・・」
「しらなーーい」、これ昨夜の会話です(笑)

No title

まるたけさん、粋ですね~♪
酒屋さんに行って、説明を聴きながら、選択する。
私はアルコール分解酵素のない人間なので、味が分からない。
あっ、ひと口飲んで甘いとか、それくらいはわかりますが、それ以降は全くダメ。
ただ便利というか、安上がりな人間でアルコールがなくても、楽しめること。
それが取り柄でしょうか。

昔、NHKで酒蔵のドラマを見ました。あー有名なドラマだったんですけどね。。なんだったけ。鹿賀丈史❓と松たか子が出てたんですけどね。

酒蔵は本当に衛生面とかが大事なんですよねー。
菌が繁殖したり酸化したらダメになるんで(ドラマからの知識でテキトーな記載です。ごめんなさい⬇︎)
だから暖房なんてもっての外❣️
それにとても重労働で。。
お酒は生き物って言ってたな。。
あ。。あたし、下戸です⬇︎⬇︎

木造りの昔の建造物はすばらしいでしょうね。
一般住民もそこそこ木組みができた時代ですし。
必要に迫られた器用さを昔の人間は持っていたんでしょうね。
今はダメ。
あたしはそのダメ人間の「代表」なんです。
あ。。。特に気にせず生きてますが。。笑。アホは自覚しとかないとな。。。あはは。。

No title

こんにちは! とても風情ありそうな酒屋さんですね。
私、量はのめないのですが、最近、日本酒に興味が出てきて…
ついこの間、遊佐というちょっと甘口のお酒を取り寄せたばかりです。
七田、という銘柄なのですか? 辛口なのでしょうか。
今の時期、美味しいお酒って体にしみわたりますよね。

Re: No title

スミレさんへ

そうですそうです、飲んでも飲まなくてもいいんですよ。楽しめれば、それでね!
私も味音痴なんですけどね、どうも冬になると日本酒に手が伸びます。
身体が丁度良く暖まるのです。
ここの酒屋、中に入ったら時間が止まったような静けさ。
まさにタイムトリップしたような世界でした。また行きたいです。

※新米刑事モースがとまりませーん。毎日一話ずつ観ています。
今までの刑事ものとエライ違いですね。ハマるーー

Re: 昔、NHKで酒蔵のドラマを見ました。あー有名なドラマだったんですけどね。。なんだったけ。鹿賀丈史❓と松たか子が出てたんですけどね。

ぺるしゃさんへ

私も以前TVで酒蔵の話しを聞いたことがありましたが、それは大変細やかな
作業のようですね。そして肉体労働。
それゆえに、一滴も残さず頂く、それに尽きると思います。
こちらの酒店、歴史をさかのぼると、地元の特徴に関係しているみたいで、
大変興味深かったです。コロナで地元のお店に目を向けるようになりました。
こんなに素晴らしいお店が近くにあったんだなあと、嬉しい限りです。

Re: No title

絵美さんへ

「七田」はこの酒店のイチオシみたいです。同じ銘柄でも色々な種類があって
悩みました。店主さんがまずはこれを飲んでみてください、とおススメして
下さったのがこちらです。「遊佐」よりは辛口かな?
なにしろお酒の種類もよく分からずただ飲んでいるだけです。
「全く濾過していない一回火入れの純米酒」
何がなんだか(笑)
お酒作りにはやっぱり水が重要。こちらは「蛍が飛び交う名水で仕込みました」
と裏の説明にありました。埼玉の有名な酒蔵の一年を綴ったエッセイを読んだことが
ありましたが、とても面白かったですよ。

お酒は楽しい時はさらに楽しく、凹んだ時はやんわりと優しく包んでくれる、
大切な友です。

まるたけさま

私が今世で一番残念に思うのはお酒が飲めないことです。
アレルギーなの。呼吸困難になっちゃう(笑)
飲める人が羨ましい。
来世では、酒豪になろう!あれ?逆かな?前世でお酒で
失敗したから、飲めないのは罰?
そんな私がお正月に一口飲んで「おめでとう」をするのは、
お伊勢さんの「おかげさま」と言う日本酒です。
飲めないのに、これはすっきりとして美味しいと思います。
機会があったら是非、飲んでみてください。
酒屋さんは伊勢の「伊勢萬」です。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

「おかげさま」、なんだかネーミングも面白いですね。
色々なお酒があって、興味深いです。教えて下さってありがとう
ございました。いつか飲んでみたわ~
オットも全然飲めないクチです。オットの家族も全員飲めません。
一方・・(笑)お正月に小さな盃で舐めるようにちびちび頂くのが
大好き。

No title

うわぁ~~!!

火鉢が仕事している。
灰があれば、我が家の火鉢も使えるのですが・・
今は‥難しすぎる。

昔の酒屋さんいい感じですねぇ。

Re: No title

ほおじろさんへ

はい、店に入ってすぐこの火鉢に目が行きました。
しばらく暖まりましたが、離れられないですね。ほおじろさん宅にも
火鉢ありですか?いつかお目にかかりたいです。


百年以上の歴史のある酒屋さん、柱の色が良い塩梅にすがれていて、
美しかったです。箪笥も、素敵でした。
酒屋さんでお酒を買ったのって、何十年ぶりなんだろう、って感じ。
また行きたいです。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。