小鳥とクラシックと

つぶやき
12 /20 2020
8か月ぶりに、オットの好きな喫茶店に行ってきました。
窓からバードウオッチングができる素敵な喫茶店です。
店内にはいつもクラシックが流れています。

この日も庭に来る小鳥たちに夢中。
メジロ、シジュウカラ、雀、そうそう、この日は珍しくヤマガラも
見ることが出来ました。私ったら、小鳥の背中の模様で、いつも
着物の色の組み合わせを想像します。ヤマガラを見ても、つい、
あんな色の着物に帯、帯揚げはあの色をピリッと効かせて・・・
なんて(笑)
喫茶店の前にある巨大な梅の木。
今年は常連さん達数人で梅を収穫し、分けあったのだとか。
常連さんは梅干にしたり、梅酒を作ったり。
餌台も仕切りの壁もそれぞれその道の職人さんたちが手作りして
くれたのだそうです。

私達夫婦と女性が一人、店主も入れて合計四人。
静かに会話が弾んで、なんだかこういうのも一期一会のセカイ
だなあ、と感じ入りました。
帰りには、「ホントに来て下さってありがとうございました。
楽しかったです」と女性店主に二度も言われ、なんだかこちらも
ほんわかと心があたたかくなりました。

師走のルーティン。
病院通いの間に少しずつやっています。
姉二人にお歳暮。手紙を書くのも楽しみです。


20201220093129248.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

静かな曲と美味しい珈琲
自分でいれる珈琲より
人にいれて貰った珈琲は数倍も美味しいですね
外に目をやれば庭に小鳥たちが集まり
その光景を想像しただけで
のどかな喫茶店での様子が感じられます
お客様も数少なく
一期一会を楽しまれ
良い時間が流れご主人様も
喜ばれたでしょうね

先日の記事にあった「大坊珈琲店の・・」
図書館で検索しました
残念ながらその本は無かったのですが
「大坊」にヒットした1冊の本を借りてきました

Re: No title

suuさんへ

行きたいね~、と何度も話していましたが、やっと叶いました。
車椅子を押して結構歩くので(坂アリ)、覚悟が必要なんです。行くと必ず
店主様がオットを介助してくれたり、車椅子を片付けてくれたり、
「母の車椅子をよく押しましたから・・」と甲斐甲斐しくお世話して下さるのが
何よりうれしくてね~。
逞しくてしなやかでユーモアいっぱい。魅力的な店主さまなんです。
だからお客様も色々やってあげたくなるのでしょうね。
私達は梅の時期に初めて行ったのですが、店の窓から見える光景に一辺で
魅せられました。梅の花と小鳥と花と。日本画の世界が。
その後コロナがあり、足が遠のいて・・・

そしてsuuさま、早速本を探したのですね。行動が早いです!
私ももう一回ゆっくり読みたかったので図書館に二冊予約しました。
近いうちに手元に来ると思います。

No title

検査とはいえ病院通いは大変ですよね、お疲れ様でした。
喫茶店での美味しいコーヒーと素敵な時間…良かったですね♪
最近はチェーン店のコーヒーばかりでしたので
そういうお店にも行ってみたいです i-179

No title

こんばんは、忙中閑ありというか、忙しい最中でもこんな風に鳥を見ながらクラッシックを聴きながらコーヒーとケーキを楽しむ。
そして居合わせたお客様ともさりげなく会話を楽しむ。
これって、古き良き喫茶店のある意味存在価値のひとつなんじゃないでしょうか。
もちろんスタバもドトールもコメダも好きだけど、まるたけさんの訪れたこんな喫茶店、近くにないかな~ととても羨ましく思ってしまいました。

Re: No title

香子さんへ

通院終わりかと思っていましたが、今日もまた皮膚科へオットの通院付き添い
です。湿疹がしつこくて・・・
師走は病院も休みに入るので、なんとなく気持ちが焦りますね。
喫茶店らしい喫茶店、近くにあってよかったです。
偶然見つけたお店。店の窓から眺める小鳥が可愛くて可愛くて。
何時間もぼおっと眺めていたい光景です。シフォンケーキが美味しいんです。

Re: No title

No nameさんへ

喫茶店、大好きです。ひとりでふらっと入って本と珈琲もいいし、
友達とワイワイするのも楽しい、そして店主さんとのお喋りが目的の
ひとつのこの店も貴重!若い頃から喫茶店が好きで、あちこちに行きました。
特に若い頃は、喫茶店=青春、授業をさぼって朝から入り浸っていた時も
あったなあ。
地元の駅のスタバはいまや私の大切な場所。ここのカプチーノを飲みに、
わざわざ着物を着て出かける、なんていうタノシミも見つけちゃいました♥

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。