映画と本と

11 /26 2020
                        幸せなひとりぼっち(字幕版)

昨日の天気、家に籠って「映画と本」しかないですね。
アマゾンプライム、良い映画が次々と。
「幸せなひとりぼっち」、ああ、映画の神様が降りてきてくれた!
と感謝したい気持ちになりました。
自殺しようとすると、次から次とお邪魔(?)が入るという・・
可笑しくも涙目熱子になってしまうの。

そして二作目は、ジャーン!「危険な情事」の、あのグレン・クローズ
登場ですよ。怖かったですねえ、あの映画。グレン・クローズといえば
私、あの映画しかおもいつきません。
なので今回の映画も最初はそのイメージがつきまとうのです。
何か起こるのではないか、怖い事が・・・って。
はい、怖いけど、そのこわーい内容が・・・
ああ、言いたいけど言えない(笑)


    
                                       天才作家の妻 40年目の真実 (ハーパーBOOKS)


そして本。
最近読んだ本も積んでみました。
同時に二冊を並行読み。
酒井順子さん、「中年だって生きている」。この本は電車の中で
読むべきではないですね。ぐふぐふと笑いがこみあげてしょうがない。
酒井さん、サイコー♥ 


2020112605234216c.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

またぞろ感染者数が増えて来てるので
お家映画館は無くてはならないものですね〜 i-77
ふふふ、酒井さんの本、やっぱり年取ったせいか
先輩目線で読んでしまいました〜 i-229

Re: No title

香子さんへ

はい「おうちde映画」、続きそうでございます。次々に配信してくれるん
ですよ。嬉しい悲鳴♥
酒井さん、もうね、おかしくておかしくて。酒井さんによる酒井さん的考察
もう好きだわあ。あの方は終わっていないひとですね。
ふふ、酒井さんの10年後、楽しみです。キャラクターグッズとの距離感は
どのように変化しているのでしょうか、的好奇心。

No title

昨日は関東の方 冷たい雨だったようですね
家に籠もるには良いシーズンです
季節や天候に合せて身体や心を順応させて
1日1日充実した日々を過ごされていますね
まるたけさんにならって私も図書館へ通い始めました
昨日は散歩友のお稽古日
ウォーキングを兼ねて図書館へ。
書店では買うことの無い
新分野の本も気軽に読めます

まるたけさま

「天才作家の妻」はい、観ましたよ。
面白かったですよね〜、グレン・クローズのこういう役も
なかなかいいです。どんな役でもこなせる方なんですね。
着ていたお洋服が派手すぎず、地味すぎず好みでした。

しかし男ってのは・・・っていう映画でした(笑)

「幸せなひとりぼっち」観てません。
ぜひ、観たいです!

Re: No title

suuさんへ

ただひたすら歩くのもいいですけれど、何か目的があって散歩というのも
気持が弾んでいいですよね。私はむしろそちらの方が好きです。
図書館、いいですよね~。あの空間は天国ですよ。
商店街の大きな書店が消えたので、図書館は貴重です。
suuさんのところは散歩道が充実していて羨ましいです。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

グレン・クローズ、ショートのシルバーへアが魅力的でした。大人の女性
って感じでしたね。それに比べ、・・・まったくですよね。
彼女には今後も色々な役を演じて欲しいなあと思いました。
「幸せなひとりぼっち」、まるでシネスイッチ銀座で上映しそうな映画♥
これを映画館で観たらどんなにか良かっただろう、とつくづく思いましたよ。

No title

こんばんは、映画は2作とも観ていないので、明日またお天気が悪いとのことなので、その時に観てみますね。
お勧め、ありがとうございます!

酒井さんのエッセー、細かいところというか、痒いところを刺激して、ニタッとなってしまいますね。
彼女の作品はほぼほぼ目を通していて、今「忘れる女、忘れられる女」を読んでいる途中です。

Re: No title

スミレさんへ


あ、スミレさんもAマゾンプライムで観られるのかな?
昨日見た是枝監督の「真実」も面白かったです。カトリーヌ・ドヌーブの
ザ・女優っぷりが見事でした。さすが、歳を重ねても綺麗ですよね~。
そしてスミレさん、酒井さんの本読まれているのですね。
エッセイって途中でダレたりするのですが、面白くて、一気読みでした。
文春で交代で書いている書評も酒井さんのがダントツに好きです。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。