あかちゃんの帽子完成

洋裁
11 /24 2020
もう、この小さな帽子を編むのに何日かかったことか。
最初、かぎ針。次、棒針。
やっぱりかぎ針。
あれこれ試してもなんだか納得できない。
この帽子、上から編むやり方です。目を増やさなくてもいい所で
段々目が増えているという不思議さ(笑)
よく見えないから勝手に目を増やしているみたいです。
編んではほどき、を繰り返し、完成したら今度は
なんだか小さいような気がして・・・
メジャーでちゃんと計らせてもらったのですが、なんだか自信が
ありません。でも今日送ることにします。
さて、どうかな??


2020112405583361b.jpg


元同僚にリクエストして書いてもらいました。
春っぽいのを、とお願いしました。
なので、もう私、冬を通り越して気分は春です(笑)

50代で認知症を患ったご主人を10年くらい前に見送り、
現在は一人暮らし。
いつだったか
「◎◎さん、秋の夜長、どうやって過ごしているのですか?」と
聞いたところ、
「ずっと紙に向かっているわよ」という返事でした。
作品を目の前にして、ふとそんな会話を思い出しました。


20201124060002fec.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

うふ、かわゆい♪
ちっちゃいサイズ感って目の前にしてないとわかりませんよね。
でもきっと大丈夫よ〜ん v-221

お友達の書もすごいですね、美しい i-178
そういえば実家の亡き伯母もずっと書道を趣味にしていたことを
思い出しました。もらう手紙は和紙に墨でしたもんね。

Re: No title

香子さんへ

香子さんにそう言ってもらえると、なんだか安心・・・
メジャーを赤ちゃんの頭に回したら、「ふんぎゃあ!」って泣き出したので
適当に計ったんです。でもま、毛糸は伸びますしね(笑)
なんとかなるでしょう。

伯母さまも書を!手紙は和紙に墨で・・素敵。
そういうのってもらうと超嬉しいですよね。
友達も前回の手紙が和紙に墨で仮名だったんです。子規の句が書いてあって。
それを私がとても気に入って、そのままなんちゃって掛軸を作り
貼って自分だけの楽しみで眺めているの。
仮名の美しさにすっかり心を奪われています。
いいですね~、こういう字が書けたら。

No title

可愛いお帽子
まるたけさん 苦心の作
きっと喜ばれます
ニットだから少々のサイズ違いは許されるかも。

元同僚のご友人 高尚な趣味をお持ちで。
私はサッパリ読めません 汗
読めなくても春の心地良さ 癒やされますね
表装して飾られるのでしょうか?

Re: No title

suuさんへ

ありがとうございます。帽子でこんなに苦労するなんて・・・
自分のを編むときは何回も被ってみるので楽だったんですけどね~。
モデルちゃんが側にいないので??です。
そうそう、ニットだからなんとかなるでしょう(笑)
そういえば、昔の編み物のノートを見たら、33年くらい前に次男の
帽子を棒針で編んでいました。1歳6か月の時です。
なんでも記録しておくべきですね。今回もちゃんと記入しておこうと
思います。
友人の書、大好きなんです。
手前にあるのが、

うちなびく春来(きた)るらし
山の際(ま)の
遠き木未(こぬれ)の咲き行く見れば

尾張連(おはりのむらじ)

どうも私の場合、飾って眺めて見るのは平仮名の方が
ピンときます。一枚くらい表装したいなあと考えています。

No title

わ、、、、、♡
お友達の方の書、好いですねえ。
いつか私もこんな手跡になれたらと思います。
毛糸帽、かわゆす♡

Re: No title

Tomokoさんへ

Tomokoさんの書もとっても素敵ですよ。墨でさらさらっと書いた手紙を
頂くといつもうっとりします。
彼女はご主人を看ている間も時間を見つけては書いていたようですよ。
彼女を支えていたもののひとつは書だったのかも。
そしてそれって私は凄くよく分かります。

編み物、順調に行っている時はるんるんです。
で、目を数えると、ぎゃっ!増えてる~
だめだだめだ、やり直しって。

No title

お帽子可愛い!
ポンポンの付いた帽子が好きで、スキーの時はいつも
ポンポン付きを被ってったな~

美しい書ですね、歳を取っても続けられて
一人で楽しめて、無心になれて、大げさな道具がなくても
机に向かえば気持ちが落ち着く、理想的ですよね。

こんなに美しい文字がさらさら書けたら嬉しいですね~。

まるたけさま

わ〜、可愛い! お疲れ様でした〜。
もう私は編むのダメ。これでも娘たちが小さい頃は
セーターとか編んだんですよ(大昔の話・笑)

お友達の書、凄いですね〜。
私、書道苦手だったから本当にこんな風に書ける方、
尊敬してしまいます。
しかし上手すぎて何て書いてあるのか、読めない。
書道も奥が深いんだろうなぁ。

No title

可愛らしいお帽子、自信作ですよ!
きっと喜んでいただけるのでは。
それにしてもお料理、洋裁、そして編み物と、う~~ん、やっぱりまるたけさんの多彩な才能に感服です♪

Re: No title

phenixさんへ

私もたまに墨を摺って絵を描くときがありますが、硯に向かっているだけで
こころが静かになっていくのを感じるときがあります。
墨の匂いもいいですよね。彼女の書を見ると、その奥の彼女の生活が浮かんで
きます。御礼に送ったボジョレー・ヌーヴォー、早速楽しんでくれている
様子。これからもずっと書き続けて欲しいですね。
phenixさんはスキーをされるのですね♥
いいなあ。私も一度もやったことがないのですよ。東北ですが、雪のあまり
降らない所なので。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

わ、朋百香さんもセーターを編んでいたのね!子供のセーターって小さくて
それだけで可愛いです。私は昔手編みを習っていましたが、編んだのは
息子二人、オットの、母の、義母のが殆ど。私のは一枚だけでした。
不思議です。編み物はなぜか他人さまのを編みたくなります。
書って、意味はわからないけれど、そのものから感じるインスピレーションが
あって、それはまるで絵画みたいだなと思います。
suuさんが、春を感じる、と仰って下さったように。
朋百香さんの字、私は大好き!

Re: No title

スミレさんへ

スミレさん、いつもありがとうございます。
嬉しいです。洋裁も編み物もどちらも同じように好きです。
編み物は座って、テレビを観ながらでもできるからいいですよね。
増やし目、減らし目を考えず、ずっとただ編み続けるのが好きです。
船乗りの父親は冬の間中、炬燵に入って、自分の靴下を編んでいました。
仕事では厚い丈夫な靴下が必要だったみたいで。
母は和裁はできましたが、手編みはできなかったのです。

No title

こんにちは。

可愛いニット帽子ですねぇ。
編み物もされますの、器用ですねぇ。

お友達の、小筆の書。
こちらも素敵ですねぇ。
まるたけさんの周りの方も素敵な趣味をお持ちなんだぁ。

まだまだ挑戦してみたいことが沢山ありますが、
主婦業もあり、なかなか時間配分が難しいなぁ~。

Re: No title

ほおじろさんへ

そうなんですよね、主婦業って時間があるようでないようで
自分で作り出さないと一日あっという間に終わってしまいます。
ほおじろさんは家事にまだ何かと不自由なのではないかとお察ししますが、
次から次と美味しいものを!目が離せません。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。