美術館へ

つぶやき
10 /22 2020
 

心の中に澱がたまってくると、それを解消するために美術館へ行きたく
なります。
ただ私の場合、それまでが大変。
あれこれ準備し整え、さあ出かけるというときは既に疲労困憊。
それでも、玄関のドアを閉めたらこっちのもの(笑)

予約しないでも入場できる美術館
密ではない美術館

といったら、もうここかあそこか、って感じ。
千葉市美術館は今までで一番通ったところ。リニューアルの為&コロナの
影響で暫く休んでいましたが、やっとオープンしました。
今回は物見遊山も充分兼ねています。

予備知識なく、いきなり行くのが好き。
現代アートと聞き、どこか身構えている自分。名前も知らないアーティスト。
そりゃもう!、の世界です。

戸惑い、悩み、時々共感。
「アート イン ユー」と仰るのなら、「アート イン ミー」を
充分楽しみましょ。
ただこれだけではなんとも落ち着かないので、帰宅してから
いつもの「青い日記帳」さんで復習させてもらいました。



常設館へ行き、どれだけ心がガチガチになっていたかが分かりました。
分かろう分かろうとしていたのでしょうね。
ここにくると、体がどんどん前のめりになります。
川瀬巴水さんの版画をみると、ホッとします。嬉しくなります。
この世界、好きです。


2020102215195683a.jpg



さて、新しくなった館内の見物コーナー。
ミュージアムショップが充実していました!ここで過ごす時間、長かったです。
なぜかブルーノ・タウトの本を買ったりして。
カフェはこんな感じ。色々な種類の椅子があるのがよいわ。

地元の駅で、いつものカフェでくつろぐの巻。
先日作ったスカート、快適です。はいていることを意識しないくらい
馴染んできました。あちこち微調整したのでね。
コンバースハイカットは、ショップのスタッフさんが言ったとおり、
底にクッションを入れると歩きやすい事が分かりました。
このクッション、足の裏の形にぴったり添っているので快適です。
この日は約9000歩いきましたが、殆ど足の疲れはなしでした。

能町さんのエッセイはやっぱり面白い。
電車でカフェでガンガン読みました。ねちねち拾い上げてくださって
ありがとう。相撲の話しになると俄然冴えるわね、あの方。
相撲の解説も結構好きです。

この日の小細工。
ユニクロのニットジャケット、①袖を短く②衿のボタンを1個追加
MUJIのブラウスは第一ボタンをとめて着たかったので、首がきつくないよう
位置を1㎝ゆるくしました。
そこへ友達が作ってくれたブローチを留めたり、スカーフを巻いたり。
こんなことをしたくなるお出かけってやっぱり好き♥


20201022152021170.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

日々 お疲れさまです。
現代アートですか、なんか面白そうですね i-179
(もっともワタシはよくわからない方なんですが…笑)
2枚目のお写真は まるで桜吹雪の中にいるみたいです i-267

あ、能町さんの! 同じ本をワタシも今読み始めた所(爆)

Re: No title

香子さんへ

まあまあ、お仕事へ行く前のコメント、恐縮です&ありがとう
ございます。こちらの展、内容もボリュームも超充実。
もう一回行ってみたいです。デジタルカウンター、なんか私体温計を
思い出しちゃって(笑)どうも負のイメージも・・・
が、段々脳が起きて、くるくる嬉しそうに回転しだしたのが面白かった
です。能町さん、あ、そうでしたか!気が合いますね♡
マスクの中でぐふぐふと笑っておりました。イラストも、おかしすぎ。

No title

素敵な美術館ですね~☆

宮島達男さんのLEDの光や数字、最初見たときはなんにも感じなかったんですけど、同じようなシリーズを何度か見るうちに慣れてきたのか(笑)、今では生命が宿っているように思えてきて好きです。

能町みね子さんも大好きで一時はよく読んでいましたが、お相撲の解説もしているんですね!面白そう!今度読んでみます^^

Re: No title

micolさんへ

わあ、micolさん、コメントありがとうございます。
今日は雨ですね、どうしていますか。私は(聞かれていないけど)お昼寝大会
です。寝ても寝てもねむい~。
宮島さんのご覧になったことがあるんですね。さすが。
なにしろ最初に見たのが、洗面器みたいなのに顔をつけてしばらくしてから
ばああーっと顔を出すという・・なんとも・・・
苦しくないのかしら、なんていう状態が続き、でもボディペンティングで
お腹に数字を描いたのは、ああ、いいなあって、人間臭い!って思いました。

私的には、相撲開設と言えば、舞の海さんか能町さん。面白いですよ~、的確です。
花田兄弟に関してはゼッピン!このシリーズ、最高ですね。ずっと読み続けて
います。欠かせませんっ。

ここの美術館いいでしょ。大幅にリニューアルしました。
1階にもカジュアルなカフェができたんです。天井が高くて、素敵でした。

No title

こんばんは、楽しい美術館行き、満喫されましたね。
出かけるまではいろいろ考え大変、でもドアを閉めたら、楽しむことを考えるのみ!
千葉市立美術館、予約なしなおはいいですね、あのどっしりとした建物に入るだけで、気持ちが非日常に入り込みます。
現代アートって、分からない部分が多々あります。
でも、気持ちが楽しいと感じる、心がリラックスする、それが美術館に行く大きな理由のひとつなんでしょうね。

あのスカート、さらに進化しているのですね。
出かける時はTPOに合わせて何を着るかも楽しみのひとつですね♪

Re: No title

※ no name さんへ 

好きな美術館は色々あれど、結局一番通っているのはこちらの美術館です。
1階のさや堂ホールは特に好き。ゴージャスな雰囲気の中で、着物で自撮り
するのが特に好きなのですが、今回は諦めました。
そうそう、今回はホールも展示室になっていましたよ。
図書室にもいつか行ってみたいです。美術館の図書室、考えただけでもワクワク
しますよ。

今回作ったスカートは特に愛着があります。
色々な方からの愛情が詰まっていると感じているので。
即興で、思いつきで始め、段々夢中になり、格闘した(?)スカート。
手を加えるごとに愛が増していきます。
洋服は、自分が心地よいと感じるもの、気分よくいられるもの、ただそれだけが
私にとっては重要です。その為だったら何でもやります。最近、ソーイングビーを観ているせいか
洋裁がやたらと楽しくなりました。今私の生きがいは、ズバリ洋裁♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

わざわざありがとうございます。
なんとなくそうでは?と思っていましたが、一応そういうことにしました。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。