おーい 秋の空よ

つぶやき
10 /17 2020
昨日午後4時ごろの秋の空です。
あまりにも綺麗なので外へ出て写真を撮りました。
オットと二人で近くの公園を3周しました。
以前は、杖アリで一人で家を出て、公園を10周することもできましたが、
転倒し、大腿部骨折の手術をしてからは一人では無理。
右と左の足の高さが3㎝くらい違うので(本人いわく)どうしても体が上下
してしまいます。3周で息もゼイゼイ。
横についてサポートしながらではないと無理なのです。

途中で近所の犬が散歩に来ました。
声をかけると寄ってきて私にジャンプします。それが可愛くて可愛くて。
因みに小学生の男子二人が寄ってきたら、嫌がって逃げて行きました。
女の人の方が好きなのだそうです。おもしろーい。

20201017052114dec.jpg


昨日嬉しかったこと。
鍋の把手を修理しました。
木が腐ってネジが緩み、取れてしまったのを直すのが面倒で放置。
でもこの雪平鍋、とても使いやすく、大好きなのでした。
重い腰を上げ、ノコギリで把手の先を3㎝カット。
このままでは入らないので、彫刻刀で細く削る。
ネジをドライバーで差し込む。

すぽっと収まったときの嬉しいことと言ったら!!!
持ってみましたが、頑丈そうです。

20201017052158b83.jpg

ネジを二つにして補強。
それもこれも、オットの優秀な工具箱のお陰なのです。
なんでも揃っている工具箱。今では私の愛用品になりました。
そういえば、昨日はやかん磨きもしました。
我が家のキッチンは対面式ではないので流しが丸見え。
先日お客様が来た時、よごれたやかんが気になっていたのでした。
ついでに引き出しも整理。
すっきりしました。気持ちもね。

20201017052315f06.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あ〜、ウチの雪平鍋も釘打たなきゃ i-229
やりはじめたら早いと思うのですが
腰をあげるまでが…ね(苦笑)
おかげさまで本日何とかします(爆)

Re: No title

香子さんへ

あ、香子さん宅にもありますか、そういうの。
一番使いやすい鍋で登場回数も多いので、疲弊も激しかったのかもです。
一年も放置しましたが、年末も控えていますので、そろそろと始めました。
今日さっそく使いました。ああ、やっぱりこれ好きです。
軽い~。

まるたけさま

うちも先日、続けて2回転んで整体に付き添いました。が、道で夫が
転んでも私の非力じゃ助け起こせない(笑)
まあ、助けを求めることはできますね。
先のことを考えると不安になりますが「明日は明日の風が吹く」です。

雪平鍋、そうやって直すんですね。
今まで釘が取れると少しずらして釘を打ってました。
削る、まで考えなかったな・・・
そしてネジを2つに、なるほど。次回はその方法でやって見ます。
その前にノコギリ、買わなきゃ。

No title

一つ一つメンテして上手くいくと嬉しいですね
また次のにチャレンジしたくなる。
世界に一つがまた増えたって
新品を使うより愛着が持てますね

素麺木箱などを箪笥の引出1段にいっぱい残していましたが
先月全部処分しました
もう以前のように根気がなくなってしまって。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

雪平鍋、私も緩んだネジの位置をすこしずつずらしながら長年使っていました。
でもやっぱりどうしてもずるずるにゆるくなってついに使わず仕舞い込んで
しまいました。でも今回、やっぱりあの鍋がもう一度使いたい、と
道具を持ち出してきた次第です。1時間くらいかかりましたが、これで暫く
使えそう。ノコギリは今や庭仕事には欠かせない道具です。
便利ですよ~。
転倒した人を起こすのは簡単ではありません。やっぱり助けの人を呼ぶのが
一番だと思います。義父も義母も尻もちをついたオットを後ろから抱えて
立たせようとして腰をやられました。義母は圧迫骨折で入院しました。
(私は仕事で留守)

Re: No title

suuさんへ

やむを得ずやるようになってから、こういう仕事が割と好きになりました。
家電も台所家具も道具もそれなりに年老いて、メンテしないと動いてくれません。
鍋はやり方は分かっていてもやり始めるまでが億劫で億劫で。
そう、やっぱり根気がね、なくなりますよね。

No title

こんにちは、いろいろ工作、楽しいですね。
使えるものは最後まで使ってやらなきゃと、でもその割に100均で間に合わせたものは
ダメになったら廃棄して。
思い入れのあるものって、自ずと出てきますね。

我が家のノエルも小学生がきゃ~っと叫びながらやって来ると、鳴いて逃げます。
女性好きなのも、同じ。
まるたけさんがやって来られたら、間違いなく喜んで走っていきます💛

Re: No title

スミレさんへ

鍋って、それぞれ料理するものが大体決まっていて、それではないと調子が出ない
というか、とにかく慣れ親しんだ鍋が離せないタイプです。
古くてもなんでも好きなものは好きです。だから、なるべく修理して
使いたいですね。器類と違って、割れるとかいう事がないから、付き合いは
どうしても長くなります。

ノエルちゃん、いつか会うことがあったら一杯遊んでもらいたいです。
きっと気が合うはずですよ(笑)

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。