ためつすがめつ

09 /30 2020
月曜日はオットの病院付き添い(眼科検診)でした。
通院の日が天気が良いと非常に助かります。
久々にからっと晴れ、気分爽快。
ところで、この病院に行くと最上階のレストランでの昼食が楽しみです。
手ごろな値段でランチができるうえ、8階から眺める東京湾はワクワクします。
沖を行く船を眺めるだけで、気分がパーッと晴れていく感じがします。

実は、病室から眺める夜の富士山も綺麗なの。
以前、義母が白内障で入院した時は、私せっせと通いましたよ。
もちろん?夕方が多かった(笑)
いや~、版画にしたいような、くっきり浮き上がった夜の富士山。
見事でしたよ。

2020093005560319e.jpg

お約束の待ち時間読書。これがはかどるんだなあ。
1時間半で一冊読みました。前の続きでしたが。
病院にはシーナさん、最適です。気分を軽くしてくれるの。

64歳。コンバースハイカット、始めましたの図↓

ところで壁に設置してあるTV。
クイズとか体操とかあります。毎回同じ問題で、答えは分かっているけれど
毎回この言葉にシビレます。

「ためつすがめつ」 
あちこちの向きからよくながめる様子。

漢字で書くと、「矯めつ眇めつ」なんですね。


 

20200930055637963.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お付き添い お疲れさまでした。
ホント、お天気がいいっていいですよねえ♪
お持ちの本のタイトルに笑っちゃいました
たしかにイヤな女かも i-278
(同じ意味で桃太郎は略奪者だしね i-236

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるたけさま

んー、矯めつ眇めつ・・・私に必要な言葉だな〜。
せっかちなんです、私。
あ、これだっと思うとパッパカパーとやっちゃう。
それがいい場合もありますが、あの時もっと考えれば
良かった。なんてことも・・・
ものもことも「ためつすがめつ」じっくり時間を
かけようと思います、これからは。

Re: No title

香子さんへ

はい、シーナ的見解に笑ってしまいました。かぐや姫、桃太郎、
いやそう来たか!という・・
こちらの本もいずれ・・・
また来月通院ですが、天気がよいことを祈ります。車椅子、雨だと、悲惨~

Re: No title

suuさんへ

了解しました。かえって気を遣わせてしまいましたね。
一応、鍵コメとしておきました。

「悲しみよこんにちわ」は、中学三年くらいで名前だけ聞いた記憶が
あります。中学で、超優秀な、ひとつ先輩女子がこんなのあるんだよ、って
教えてくれました。普通の商店の一角に本棚一つくらいの書店?ができ、
そこで買ったのだとか。ちゃんと読んだのは高校にあがってからでしたが、
良さが分かりませんでした。なんのことやら・・・
◎◎年以上たって、フランス語を勉強するようになってから、
意識するようになった本です。今ではめちゃ好きです。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

えええ、朋百香さんはせっかちに見えないです!そうなんですかあ。
病院で毎回この言葉を聞くたびに、それ、私に言ってる?って思います(笑)
私はなにしろ「善は急げ」派。思いついたら考える前に動いている・・・
この言葉は韻を踏んでいるみたいで、気に入っています。

No title

検診と付き添い、お疲れ様です。
コンバースハイカット、いいですね~、
何歳になってもチャレンジは出来るし、
前例のないことを、いろいろやっていこう!!

本を持っていって読み込み、目を上げれば
藤さん、とっても素敵な時間の過ごし方です♪

No title

お天気よくて何よりでしたね。やっと秋らしくなって。
介護などで付き添う人にとって病院の売店(いまはコンビニだったりしますが)とか食堂って密かな楽しみだったりしますよね?
私は両親が交互に大病してて、親父さんなりお袋さんなりと一緒に大きな病院へ行っさいに食堂があったらカレーだのラーメンだの、軽く食べる事がちょっとばかり楽しかったのでした。もっとも現代の大病院とは比ぶべくもありませんが。w
コンバースハイカットだなんて、まるたけさん、やるう!私は残念ながら過去に三度トライして、靴底の素材があわないのか三度ともどーーしても左足の親指の付け根が痛むので諦めました。履ける人が羨ましいです。お蕎麦とコンバース、今生の断念ものです。笑

Re: No title

スミレさんへ

オットは持病のデパートなので通院も結構忙しいです。でもその中では
眼科はまだいいほう。別の病院はホント気が重いです。
ここは最上階レストランがあるのでちょっと楽しみなところもあるんですよ。

富士山という点も嬉しいです。夕方はみたけれど朝の富士山ってどんな風に
見えるんだろう。興味は尽きません。

Re: No title

Tomokoさんへ

実はね、私も左足の親指の付け根問題で困っています。私って、外反母趾が
あるの忘れていました。ではなぜ試着の時大丈夫だったんだろう?
紐がゆるかった?買いたい気持ちが強すぎた?
最初の外出で「あれ?痛い!」と思い、二度目さらに痛くなり、昨日から紐を
ゆるめたり、色々試しているところです。結構細めなんですね。
これまで何回も靴のトラブルで深刻なことになっているので、なんとも複雑・・・

以前お見舞いに行った東京の病院はスタバが敷地内にありまして、患者もほかの
ひとも寛いでいました。サイコーでした。この辺りにはないですね。
二度入院を経験したものとしては、売店が唯一のオアシスなんです。
毎日、朝、晩、のぞいていました。オットが五か月入院したところは売店が
なくて寂しかったです。病院こそ、何か楽しめるものを作るべきですよ。
先日の病院、ロビーに立派なピアノがあります。患者向けなのかな。
一度、聴いてみたいものです。患者にもその家族にも音楽を必要とする
シチュエーションってあると思いませんか?

病院通い

病院の付添は一仕事です。
晴れていてよかったですね。
私も主人をよく連れて行ったり、入院も多かったので、病院からの眺めは
思い出と共に焼き付いています。何か特別のものがあります。命と隣り合わせの
場所だからでしょうね。
まるたけさんもお体に気を付けてくださいね。

Re: 病院通い

カンカンさんへ

病院に行くと、つい周りの人を観察している自分がいます。
以前の仕事柄という面もあるし、患者側としても。
少しでも安らぐスペースがあるといいのになあといつも思います。
大変なのは自分たちだけじゃないんだなあ、って逆に励まされるときも
あります。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。