大草原祭り

つぶやき
07 /19 2020
昔、テレビで観た「大草原の小さな家」。
それをまたAプライムで観ています。なんと、シーズン9まであるの!
今やっとシーズン1の最後の方まで辿り着きました。時々、興味本位でぐっと
先の方を観たこともありましたが、子供たちがぐんと大きくなっていて違和感。
やっぱり順番通りに楽しむことにしました。

食いしん坊の私は、ドラマの中の料理が気になります。
よく出てくるのはシチュー。それとパンもいつもテーブルの上に。
お母さんが作るパイもいつも話の中に登場します。パイ作りコンテストに
お母さんが参加する、なんていうシーンもありましたね。
お父さんが大量の林檎の皮を剥いているシーンがありました。
アップルパイ用かな?

それとよくあるセリフ。
「コーヒーあるわよ」
「コーヒー飲む?」

衣装も私のタノシミです。クリスマスのお話の回で、メアリーとローラが
被っていた毛糸の帽子が可愛くて可愛くて♥
メアリーは頭、耳をすっぽり包むデザインで、顎の紐がそのままマフラーに
なっています。一方、ローラのはお皿をぽんと頭に乗せたような感じ。
それぞれが個性的で素敵でした。
衣装に纏わる話では、珍しく自分用に洋服の生地を購入したお母さん。
ところが、子供たちが学校で「短いスカート」をからかわれているという事を
知り、一晩でメアリーとローラの為に洋服を作るのでした。
それは晴れ着としてずっと番組に登場します。
以前も観ているはずなのに、何回観てもうるうるします。

いつもニコニコしている三女のキャリーが可愛すぎる~。
(実は双子の姉妹が演じていたそうですね)
それと犬のジャックにめろめろ。


20200719091901e66.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

なつかしい番組

大好きな番組でした。本の方も挿絵がすばらしくて。
今初めてAプライムがトラブルで継続できず自然消滅したのを
残念に思いました。
生活が描かれていてしみじみといいです。
どことなくターシャの生活ともダブります。

Re: なつかしい番組

カンカンさんへ

本の方、興味があります。もしかして絵本のようなものですか。
私が以前読んだのは、神保町で見つけた古本のペーパーバックでした。勿論モノクロで
挿絵も少なかったです。ところどころに鉛筆で訳が書いてあったりして(笑)
ターシャ・チューダーの絵本に出てくるような生活かもですね。
「大草原の小さな家」の料理ブック的な本も出ているようです。
住んでいる国も時代も違いますが、つい自分の子供の頃を思い出して
懐かしんでいる自分がいます。

No title

今の使い捨ての時代と違って、アメリカも昔は
何もないところから自給自足で生活してたんですよねえ。
今は便利だけど、昔の生活にも憧れます〜。

イラスト

大草原の小さな家の挿絵はほんの少ししかないけれど
モノクロですごく味があります。ガース・ウィリアムスのイラストです。
私も英語版でも日本語版でもハードカバーで少し持っています。
描かれている生活は、子どもの頃の手作りで母がいろいろなことをしてくれた
家庭を思い出させるのかもしれませんね。貧しかったけれど工夫がいろいろ
ありました。

Re: No title

香子さんへ

実際の生活はドラマと違ってもっともっと質素だったのでしょうが、
お母さんが作る料理がどれもこれも美味しそうに感じられます。
食べるものも着るものも家具も手作りがいっぱい!
そんな所に私も憧れます♥

Re: イラスト

カンカンさんへ

ご丁寧に再コメントありがとうございます。感謝です。
ガース・ウイリアムス、先ほど検索してみました。貴重な本をお持ちですね。
豊かな気持にさせてくれる本は手離せないですよね~

No title

大好きな番組でよく見ていました。
小さなローラがシリーズを重ねるごとに成長していくのが
目に見えて、感激しながら見ていました。
わたしは福音館から出ている「大きな森の小さな家」と、
「大草原の小さな家」を持っています。
文章が8割、イラストが2割くらい、いrストではお父さんが
あごに髭を生やしていて、TVのハンサムなマイケル・ランドンとは
かなりイメージが違っていたのを今でもよく覚えています。

No title

私も大好きなシリーズで、第1シーズンのDVDは資料として参考にしたいところがあったのでDVDを買って持っています。それと単行本も。
食べ物のくだりはいつ見てもいつ読んでもいいですよねー♡原作で豚一頭しめて端々まで大事に扱うところも好き。エドワーズおじさんがサンタさんの代わり(?)に持ってきてくれたプレゼントのブリキのカップとかも羨ましかったです。
やがて成長して、どんな人生を歩むかは記憶にあって、やっぱり最初のシリーズが一番好きだなってところで定まりました。ドラマの母さん役の女優さんはいまも私の中の美人さんのベスト3のお一人です。

Re: No title

スミレさんへ

まあ、二冊も!イラストが2割も、なんて豪華な本なんでしょう。
私もイラストがたっぷりの本で読んでみたいものです。
シーズン1~9まで。子供たちがどんどん大きくなっていく様子、
愉しみです。髭のあるお父さん、私もなんだか想像できないわ~
お父さんが弾くヴァイオリン、その周りに集まる家族、暖炉がちろちろ燃えて、
いつもこのシーンに癒されます。
それと犬のジャック、可愛いですよね♡いつも家族に、特にローラにぴったり
寄り添っていてかわいいったらないです。

Re: No title

Tomokoさんへ

DVDを持っていらっしゃるなんて、さすが~!
エドワーズおじさん、私も大好きです。登場するだけでなんだかほっとするの。
クリスマスプレゼントのシーンもよく覚えています。良かったですよね~
私は最初にエドワーズおじさんを見た時、なぜかTomokoさんが描くおじさんの
顔が頭に思い浮かびましたよ。
お母さん役の女優さんも素敵ですよね。美しいのは言うまでもなく、強く優しく賢く、
でも短気なところがあって私はそんな所も好きです。
オルソン一家の意地悪コンビも良い味を出しています(笑)
シリーズ9まで頑張りますっ。

No title

残念ながら「大草原の小さな家」を観たことがないのです
その頃 あまりテレビをみていなかったのか?
ずっとテレビのチャンネル権ないので
かかっているテレビを観る状態です
今も時間的に無理だったりして
どうしても観たい番組は録画をして観ます

お料理や珈琲のお話しは私も興味津々
お母さんの洋服地が子供達の洋服に。
泣けますね
無知で海外の家族の物語は「若草物語」や
以前にも書いた「赤毛のアン」のぐらいしか知りません
まるたけさんの絵に何となくその頃の時代背景が伺われます
絵に描けるっていいですね

Re: No title

suuさんへ

「若草物語」「赤毛のアン」、私も大好きです。特に「赤毛のアン」は
私にとって特別。今までも何回も本を読んできました。映画も面白かったです。
TVドラマ「大草原の小さな家」はいつ、どういう状況で観ていたか記憶がはっきり
していません。里帰り出産で実家に帰っていた時だったのかなあ。
父親がこの番組が大好きで毎回観ていました。
番組の中で、畑が不作でお父さんが遠い所へ働きにいくというエピソードが
ありました。残されたのはお母さん、三姉妹&ジャック。当然?ハラハラドキドキの出来事が
起こります。長い間、私の父親も船乗りで一年の内、7か月は海の上。残されたのは
母と私たち三姉妹。父はどう思って観ていたのか、とふと思いました。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。