本に埋もれるヨロコビ

07 /14 2020
ここ最近、自分に起こった変化に戸惑うことがあります。
外出自粛をしているうちに、日常生活で興味のあることが変わってきたのです。
本にときめかない・・・
着物やお茶に心が動かない・・・

ところがやっとこの頃、本にだけは興味が戻ってきたような気がします。
そんな所に、友人から本がどっさりと♥
昨日から次々に読みふけっています。本がこんなにあるなんて素敵!
っていうか、そう思えるようになった自分が嬉しいです。
 

20200714095307299.jpg


今朝は小雨模様。
でも下駄をはき、傘をさして庭にでました。
キュウリはあっという間に大きくなるから油断なりません。
ミニトマトも次から次と赤く色づいて、毎日10個くらいとれます。

散歩コースにある野菜の直売所で農家の方としばし野菜談義。
カボチャと枝豆は必ず買います。カボチャ、ほくほくしてとての美味しいの~。
私は出汁と塩だけで煮ます。この時季はカボチャそのものの甘さで充分。

その後はオットがお気に入りのカフェへ行き、まったりとしてきます。
店主が選んだというアフリカや南米系のリズミカルな曲が、気分を↑させる
ようですよ。

202007140953488e3.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ホント、ステイホーム中どんだけ本を読めるか♪と思っていたら
逆に読む気が起きなくなっちゃうという…ね !?
意外にそんなもんですよねぇ i-229

トマト、こちらの方は日照不足かあまり赤くなりません。
なので 生食よりは熱を通して食べています v-382
トマトとバジルの組み合わせは最強ですね♪

No title

私も同じです、興味が変わってきています!
たぶんお籠り生活によるものだとは思いますが、
もしかしたら新しい家で環境が変わったせいかも。

本、読めるものと、読むのをやめてしまうものが。
一番はきものにあまり興味がなくなった…。
引越し前はいろいろ整理しましたが、きものは
ほぼ持って来たので、確実に今年に入ってから。
どうしてかと、自分でも不思議です。

No title

本のある生活、いいですよね。
私、一応スマホでも読めるシステムもっているのですが、
どうも紙の方が好きで……。

あるときは料理や野菜を育てて「アウトプット」し、
あるときは本で「インプット」、そのバランスがとれているのが
豊かな生活なのかなあと思うことがあります^^

Re: No title

香子さんへ

連日のニュースで気持ちがざわざわして、暫く本に手が伸びませんでした。
やっと、という感じです。本ってやっぱりいいわ~。
佐藤愛子さんと小島慶子さんの手紙のやりとり、サイコーです。
佐藤さんのスカッとした言葉が元気がでますねっ。
トマトとバジル、来年はぜひやってみたいです。

Re: No title

スミレさんへ

スミレさんも今年は引っ越しがあったり、疫病があったりで、
環境に変化がありましたものね~
自粛後遺症?なのかしら。先日TVで自粛によるストレス度チェックというのが
ありました。最初の項目が、まさに私のような症状でした。自分でもストレスを
受けやすいほうだと自覚しています。
着物は大好きですが、心に余裕がないとなかなか・・・です。

Re: No title

絵美さんへ

絵美さんも紙が好きなのですね。私は紙の質感が好き。紙をめくって
本を読むのが好きなんです。この頃やっと読む気になってきました。
「インプット」と「アウトプット」のバランス。
それができたらいいですよね。野菜作りも本もどちらも大好き♥

まるたけさま

私も自粛生活しているうちに、な〜んだ私って家にいるのが
好きなんだなぁ、と気づきました(笑)
外へ外へと向かっていた気持ちが内へ内へと。
お家の中でやる事、いっぱいあるんですもの。
そう言えば小さい頃から、一人で絵を描いたり、本を
読んだり、何かを作ったりしてる子供でした。
本質って変わらないものですね。

カボチャ、私も大好きです。
まるたけさんと同じ、ほとんど薄味で煮るのが一番美味しい。

Re: まるたけさま

朋百香さんへ

やむを得ずステイホームになって、自分の事を見つめ直す機会を得たという
話しはよく聞きます。私は家の周りをただぐるぐると回るような生活になり、
それによってご近所さんと仲良くなったという良い点もありました。
「かぼちゃを塩で煮る」、なにやらある方の本を思い出しました。
塩だけで煮るのは、残った場合にカボチャサラダにすることがあるからです。
ベーコンをじゅわっと焼いたのと玉葱のみじん切りを入れてマヨネースで
あえて、パンのおかずにしたりします。

No title

自粛生活は価値観がかわったり、いろんな気づきがありましたよね。よかったこともあるけれど、一方でストレスもけっこうなもの。

私は自粛期間中ずっと身体の不調もあり、時々クリニックにいって症状をお医者さんに訴え、うんうん、と聞いてもらって漢方を処方してもらうということをここ2ヶ月繰り返しています。行くこと自体がストレスのはけ口になっているかもしれません笑。同業の知り合いに言ったら、帯状疱疹になった人、頭痛がある人、喉がずっと痛い人等々でてくるでてくる、ストレス感じている人多いんだな~と思いました。

本は仕事関係のは資料として目は通しますけれど、小説やエッセイなどは心がざわざわしているときは目が上滑りしちゃってなかなか・・・

まるたけさんの記事、たくさんの本に埋もれたワクワク感が伝わってきて、私も嬉しくなります♪ 私も久しぶりに好きな本、手に取ってみようかな^^

Re: No title

micolさんへ

micolさん、コメントありがとうございます。
こういったら誤解されるかもしれないけど、私はmicolさんのコメントを
読ませて頂いて気持ちが少し軽くなりました。私っておかしいのかな、
臆病すぎるのかな、などブログ記事にするのさえ躊躇していました。
人に話を聞いてもらえるだけでほっとする、それってありますよね。もっと
言うと、返事の中身も大事だけど、それより自分の考えていることを受け止めて
もらうことは安心感があると思います。
体調不良、自分では分からなくても体がストレスで悲鳴をあげている、そんな気も
しますね。
ステイホーム期間中は読書気分にはなれなくて、ひたすらTVで映画とかドキュメンタリー
とかに逃げていました。この頃少しずつ本を読みたくなって、ああ良かった、って
思っています。あ、ところで今私がハマっているのが、Aプライムの「大草原の小さな家」。
昔観たので内容はうっすら覚えているのに、毎回感激してうるうるします。
もう一回原作で読んでみたいなあ。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。