新ジャガで作りたかったもの

料理
06 /09 2020
小さな小さな菜園で作った新ジャガイモ、まず肉じゃがを作りました。
小林カツ代さんのレシピです。豚バラ肉でも充分に美味しくできますよ。
残った半分は翌日の朝、オムレツにします。
ボリュームたっぷりのオムレツ、食べ応えありました~
付け合わせのインゲンは近所の畑をやっているおばあちゃんから。
因みに88歳のおばあちゃん、家2軒は軽く建つくらいの敷地に野菜を色々
作っています。時々見せてもらって、勉強させて頂いています。


20200609151138b5f.jpg

で、本日はコロッケ。
揚げたばかりのコロッケをちょっとおつまみ。
ハフハフ言いながら頬張るのって、作った人だけの特権よね。
 
2020060915125259c.jpg

友人の娘ちゃんへの、私からのエール♪は長肌着とスタイです。
先日ユザワヤに行って、ダブルガーゼを買ってきました。
バイヤステープを買うのを忘れたので共布で代用。
ミシン縫いしましたが、衿周りは手でチクチクかがりました。
さっと洗って、綺麗にして、少しでも柔らかくしようと思います。
こんな小さいお洋服(?)は初めて縫いました。

 
20200609151326e70.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

美味しそう+可愛い!

肉じゃが・オムレツ、コロッケと
どれもほっぺが落ちそうなくらい
美味しそう~~

そして小さな小さなお洋服?は
とっても可愛い~~

どちらも、実にv-218ですね。

Re: 美味しそう+可愛い!

和子ねえさん様

新ジャガ、粒は小さいですが、味は濃くて、どんな料理に使っても
美味しいです。土も少しずつ育っているのかな、とも思いました。
肌着は7月に出産予定の、友人(35年の付き合いの近所友)の
娘ちゃんベビーの為に作りました。娘ちゃんが小さい時はよくブラウス
スカート、ワンピースを作ってあげたんですよ。親子二代で作らせて
もらえて嬉しい限りです。お陰様で、ばあば気分を味わっています。

No title

わぁ~、新じゃがでいろいろ作られましたね!
オムレツ好きとしてまずヴォリーミーなオムレツに引かれ、
ついでかわいいコロッケでため息をついて。
私は油で揚げるのが苦手で、コロッケは買うものと思い込んでいました。
まるたけさんの何でもこなす力に感服です!

Re: No title

スミレさんへ

揚げ物、実は私も苦手です。食べる分には大好きなんですけどね。
コロッケには訳がありまして・・・。先日の我が家のジャガイモ掘りには、
最近仲良くしてもらっている近所の5歳、3歳の姉妹が手伝ってくれたん
です。あっという間に終わってしまいましたが(笑)御礼に、ジャガイモと
この揚げたコロッケをお裾分けしました。姉妹のママ曰く、
「今年はコロナの影響でジャガイモ掘りが中止になったので良かった
です」とのこと。

No title

こんにちは♪
肉じゃがをオムレツに。
ボリュームたっぷり 美味しそう いえ美味しい^^
コロッケ わぁ~私も作りたくなりました
買ったジャガイモでのコロッケになりますが。

赤ちゃんの肌着&スタイ
私 自分の孫にも作ってあげなかったのに
頭下がります

Re: No title

suuさんへ

ベビー服、先ほど洗ってアイロンかけて全て完成。後は送るだけです。
「おばちゃん、赤ちゃんの服作ってね」とお願いされていたので、ちゃんと
約束を守りました。自分の孫・・・なかなか難しそうです(笑)
suuさんのところみたいに可愛いワンピースなんかも作ってみたいでーす。
コロッケ、手間がかかかるので作るときは大量に。
久々に作ったら、新ジャガということもあり、ホクホクでした。

No title

次々に収穫があって楽しいですね。胡瓜などはどんどん大きくなって
食べるのに追われてきそうです。義理の姉の菜園がすばらしかったことを
思い出しました。自分で作った野菜のお料理は最高ですね。三浦に畑を
持っていた私のピアノの先生だった親友のお母さんの別荘に行った時に
自家製の野菜でごちそうを作ってくれました。家で作った野菜は
長持ちするのよと話していました。
肉じゃがのオムレツ変は考えたことがありませんでした。ナイスな
アイデアですね。
手作りのお祝いは嬉しいですね。私も子供が小さい頃、高校の時の
友人がジャンパースカートやスモック、小さな和服までチクチク作って
くれて今でも宝物で取ってあります。
大切なことを思い出させてくれるまるたけさんのブログです。

Re: No title

カンカンさんへ

カンカンさん、ご無沙汰しています。
土も肥えていて、ある程度広くて、さあ野菜を作りましょう!と言われても
私はそれほど興味を持たなかったと思います。その逆だらけだからこそ
面白いのかも。そして野菜って思ったようには成長してくれないんですよね。
難しいです。今年はガチでキュウリと向き合うと決めました。
赤ちゃんの肌着、着る期間は短いでしょうね。あっという間に大きくなって
必要なくなるのかも。長男の小学校の卒業式で、父母会の会長さんがあるものを
持って壇上に上がったのです。それはあかちゃんの時の短肌着。
「皆さんはこんなに小さかったのよ」って。百の言葉より説得力のある
挨拶でした。ずっととっておいてくれなくても、後でああこんなに大きくなった
んだあ、と親子で眺めてくれたら嬉しいな。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。