大晦日に皆様へ

料理
12 /31 2021


今年も大変な一年でしたね。少しホッとすると、また次の難関が・・・

心安らぐときがありません。

それでも私は日々皆さまのブログに力づけられました。

いつもようにお仕事をし、できる範囲で趣味を愉しみ、前向きに過ごされて

いる姿。ブログで元気100倍です。

そんな訳で?どうぞ来年も宜しくお願いいたします。

佳き年になりますように♥


今日の昼食は、早くも蟹入りのお雑煮(味噌仕立て)

庭で育てた小松菜も入れてみました。

茹でていると小松菜独特の香りが漂ってきました。

おお、この力強い匂い!軟じゃないよ~。これが大地の味だああ。


来年は季節をもっと楽しみたいです。

小さな庭で野菜や花を作り、着物で美術館や映画や、そして時には

皆様と直接会ってお喋りしたいわ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ここからは後に削除予定です)




生きていると何が起こるか分からない。

今秋、親しい友が病を得ました。風邪も引いたことがないような元気な友が。

他の友とずいぶん心配し、悩みました。

でもその彼女、気になってメールをすると、体調の良い時はいつも洋裁を

楽しんでいます。

私にエプロンを作ってきてくれた時もありました。

先日など、「髪の毛が抜けるかもしれないから帽子ふたつ編んじゃった」と

メールをくれました。

あくまでも前向きな彼女にいつも励まされている私です。


今は体調も落ち着き、予防のための治療に時々通っているそうです。

今まで支えてもらってきたので、今度は私が、と思うのですが、

逆に彼女の姿に支えられている気がします。

友ってホントいいですね。




スポンサーサイト



2022年のお節料理

料理
12 /30 2021

にんじん

牛蒡

盛り付け


毎年同じことを思います。

スーパーに行けばなんでも売っている。

食べるのは一日か二日。あとは普通のものが食べたくなる。


が、やはりこうやって作ってしまう。

なんでだろ。

その一つの理由が、野菜の美しさ。切っていると、ああ、野菜ってただ

それだけで美しいと感動してしまいます。


盛り付けはこういうご時勢だから個々に。

それには家にある器を総動員しなくちゃ。新たに買ったりはしないの。

仕舞ってあった小さい小鉢とか出してきました。


毎年同じことを言っていますが。

お節は今年早々にお亡くなりになった、田村隆先生がNHKの番組で紹介して

いたやり方です。フライパンで煮ては冷まし煮ては冷ましを繰り返します。

先生、ありがとう。

やっぱり先生のお味は美味しいです♥

12月29日

つぶやき
12 /29 2021

良くも悪くも何が起こるのか分からないのが人生。

そんな事を強く思った一年でした。

ジョギングもそんな中のひとつ。この私がまさか走るとは。

健康の為とかなんとかいうより、走るのってただ単に爽快!って思う時が

あります。今思うのはどうやったら距離を延ばせるのだろう?

それのみ。

先日TVで101歳からランニングを始めた女性が紹介されていました。

まずはその歳まで生きている、ということ自体が驚異ですが(笑)

寒さに負けて一週間以上歩かない日々が続いたら、右膝に違和感が。

ああ、やっぱりそうなのか~。近所をぶらぶら歩いたらほぼ消えました。

何をやっても長続きしない私、これだけは来年も続けようと思います。

...........................................................................

訂正。

移植したクリスマスローズを見に行くことが今の私の最大のヨロコビ♥

今朝見に行ったら、蕾の数は数個ではなく9個でした!

「花は無言の励まし」。

今日も励まされている私です。

まずは紅白なますから作りました。

そうこうしているうちに、近所友から黒豆が。

姉からイクラが。

ゆっくりの師走

12 /27 2021


師走ですがゆったりと過ごしています。

サンデー毎日に連載の中野翠さんのエッセイをまとめた本、これを毎日

ちびちび読んでいます。ええっ?こんなことがあったんだっけ?とまるで

はるか昔の事のように思えることも。中野さんのイラストが大好き。

ほっこりします。


嬉しい出来事がありました。

先日、庭の事情の為、家の裏側に移したクリスマスローズ。

花は期待していませんでしたが、な、なんと蕾が四個も付いているでは

ありませんか。凄いなあ~。強いなあ。この適応力、感心します。

このクリスマスローズ、元々は友人が育てた花の種がコンクリの地面に沢山

落ち、それを私がもらい種を蒔いたもの。

大きく育ったのを今度は株分けして何か所にも植えました。

別の友人にもお福分けしたり。あちこちで花開いています。







白菜漬け

料理
12 /23 2021


久しぶりに白菜漬けをしました。

二度漬けするやり方です。

白菜1/2をさらに四等分にし、お日様に干します。

下漬けが終わって、ちょっとお味見。もう既に美味しいのです。

今、本漬け中。

昆布、唐辛子(種を除いて)を入れて、美味しくなあれ美味しくなあれと

祈っているところ。いつだったかのお正月、白菜漬けが大人気でした。

次男なんか、箸が止まらない・・・

義母も珍しく褒めてくれて・・・


今回は練習。お正月用にもう一回作ってみたいものです。


そういえば、唐辛子がそろそろ少なくなってきました。

来年はまた唐辛子を育てなくては。

ちわ~、ジャム屋でうぇす♪

料理
12 /21 2021

近所友③の家には広い広い庭があります。

私とオットは友宅のお庭を見せてもらうのがとても楽しみ。

庭にテーブルを出してお茶をご馳走してもらったり、帰りには友が丹精した

野菜や果物や花や種をもらったり。いつもお世話になりっ放しなのでした。

先日も柚子を沢山いただきました。

今日はあさイチでその柚子で柚子ジャムを作り、これから友宅に届ける予定。

柚子ジャム名人(近所友②)にもう一回作り方を聞いて、

お鍋にいっぱい作りました。



今年はよくジャムを作りました。

柚子、無花果、林檎。

もうジャムを入れる瓶がなくなってきたわ~

帯からバッグ

洋裁
12 /20 2021

まだ途中ですが・・・

獅子帯を探し出したとき、この真っ赤な帯が出てきました。

うん、これはリメイク案件ね、と引き出しから出しておきました。

実は以前に作った白の方のバッグ、重宝しているんです。

ヘビロテです。

帯は生地がしっかり固いので、接着芯を入れなくても丈夫そうです。

ポケットは、外に大きいのをひとつ。中に二つ作りました。

外は文庫本が入る大きさ。中はスマホのサイズに合わせて。

そして、完成!初釜の時、デビューかな。

着物と図書館

12 /20 2021


朝起きて、そうだあの帯どこにしまったかしら?

と考えたのがきっかけです。

家事が済んでから帯探しが始まりました。

おお、ありましたありました!めったに締めないので奥深くに仕舞い込んで

いたのよね。この帯、艶々してどっしりと重いです。

二重太鼓の練習も兼ねてちょうどよかったでした。

着物は鮫小紋です。


この帯は「〇〇のおばちゃん」→義母の姉→義母というコースで私に来たもの。

叔母から「おばちゃん」が満州でブイブイ言わせていた頃の話を聞いたことが

あります。

まるで小説のような風景が私の目の前に広がりました。

引き揚げてきてからは諸事情により、質素な暮らしだったとか。

一度お会いしたことがありますが、小柄ながら、シュッとした美しい女性

でした。

そんな「おばちゃん」を感じながら、帯を締める。

ストーリーを纏っている感じです。ああ、しあわせ。


この前お茶会ごっこをした時、写真を撮って頂きましたが、その写真を見て

愕然としました。背中がぐにゃっと曲がってまるで90代・・・

元々の姿勢&お点前に自信がないからなのね。

ついでに言うと、建水を運ぶとき、右手がぶらぶら。

お辞儀の時、指がばらばらに離れている。

道具拝見の時、「米つきバッタ」みたいにペコペコし過ぎ。

(先生からの指摘。実はもう何回も言われている)


スマホをセットして、お点前の動画を撮り研究しました。

姿勢は意識すると少しはマシになりますね。気をつけよっと。


着物deお点前の後は図書館カフェへ。

返却は1月9日と聞き、いっぱい借りてきました。

本をほくほく抱えて図書館の前のカフェへ。

お、カップが変わったね。笠間焼だとか。たっぷり入りそうです。


図書館では、料理、エッセイ、茶道、と回るところはほぼ同じですが、

今回ふと書評ものコーナーがあることに気づき、2冊かりました。


杏ちゃんの「BOOK BAR」、タイトルに惹かれて。

お、面白い~。杏ちゃんって本を沢山読んでいるのね。


先生が確か「次はお濃茶もやりましょうね」と仰っていました。

私の頭の中は、濃茶=お仕覆が作れる。

難しそうだけど、いつかチクチクしてみたいわ。



茶会ごっこまとめ&本音編③

茶道
12 /17 2021

茶会ごっこを決めた翌日から、暫くは道具組とか料理とか色々考え

楽しい日々が始まりました。

が、近づにつれ、なんとなく気分が↓。シンドイなあ。

なんでこんなこと考えちゃったんだろ、って(笑)終わってみれば、

感謝の嵐のメールが届き、万万歳♥ってなるんだけどね。

私っていつもこの繰り返しです。




ランチの写真を撮るのを忘れていましたので、絵に描いてみました。

気の置けない仲間とのお茶会ごっこはなんであり。

一応クリスマス茶会なのでなんとなく料理もお菓子も「洋」です。

っていうか、点心はもうアイデアが尽きた・・・(笑)


しかーし、今回あえて苦手なビーフシチュー(肉がいつも固くてもう十年以上

作っていなかった)、アイシングクッキー(アイシングが超苦手)の再挑戦。

ビーフシチューは一回試作してみました。

お肉は1000円の国産をチラ見した後、結局オーストラリア産の

600円ちょっとのすじ肉。

これを瓶の底でがんがんたたきます。

そして常に弱火。前日の夕方約2時間煮ました。

お客様にその事を話したら、塩麹につけると肉が柔らかくなるわよ、

とのアイデアが。ヨーグルトもいいわよ、と他の方も。

なるほどね~~。早速試してみたいわ。


アイシングは食紅をけちって赤だけ使用しましたが、緑もあるとよかった

なあ。でも食紅ってあまり使う機会がないもんね。



皆様の着物

先生も今回は大島で。帯は椿の塩瀬。

A様はお母様の総絞り。

私が以前「うちに来ていただくときの一番のお土産は着物で来てくださる

ことです」と言い放ったことがあってね。

関係ないですが、

この日の先生の帛紗は着物の残りで作ったものだとか。

お抹茶色が素敵でした。




ちょっと嬉しかったこと。

先生が私との出会いを他の方に話して下さいました。


「私がボランティアで施設へ行って初めて会ったのよ。

お客様やスタッフの方にお茶を点てて、飲んで頂くの。でもこの方は

お誘いしても「忙しいんですっ。目が離せないので」となかなか

寄ってきてくれないの。仕事熱心だったわよ。

そして、或る日、(私が仕事を辞めたあと)大根を1本持って、遊びに来て

下さったのよ。」


本当に嬉しい出会いでした♥


茶会ごっこ②

茶道
12 /17 2021

お菓子は二種類焼きました。

アイシングクッキーと林檎のパウンドケーキです。

アイシングクッキーはコルネを作るところから苦戦。クッキングシートを

まるめてテープでとめましたが、そのテープがなかなかつかなくて

ぽろぽろ落ちるのです。

なんとか作って、白とピンクを用意して、お絵かきしました。




着物と帯は私が一番好きなものを選びました。

柔らか物は丈が長くてお端折りの始末にあたふた。

名古屋帯から袋帯に急に変えたため、慣れない二重太鼓にまたあたふた②。

それでもこの着物と戯れている時間が私にはなにより至福の時間なので

あります。


先生が持っていらっしゃった手作りのバッグが素敵だったので写真を

撮らせてもらいました。羽織から作ってもらったものだそうです。

内ポケット、外ポケット、やっぱり便利そう。


まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。