今度はドイツ語ですか?!

語学
08 /31 2021
中谷さん、最近お見かけしないけど?
それもそのはず、ドイツ語を母国語をする方と結婚されオーストリアに
住んでいらっしゃるのですね。
中谷さんといえば、私的にはフランス語が堪能な女優さん。
いつだったかフランスの女優さんとフランス語で話しているのを聞いて、
うわッ、カッコイイ!と驚いたものでした。

あの中谷さんが、自宅の庭仕事や日々の料理作り、オンラインでの
ドイツ語会話の勉強など書かれているのを読むと、妙に新鮮です。
彼女の「インド旅行記」は大好きで、いっきにシリーズを読んだものでした。
今回は、作家としての才能も開花されているのでは、と思わせるほど。
実に才能豊かな女性なんですねえ。

自身曰く、
「異なる文化の覗き見がたまらなく好きだからこそ、
言葉を理解したいと思えるし果てしない探究の旅路はこの先も続く」
に深く頷きました。
そう、異なる文化の覗き見、これがたまらないのです。

202108310724056a5.jpg
スポンサーサイト



走るって楽しい

つぶやき
08 /30 2021
そもそもはウオーキングしている時、歩くのがなんだかかったるくなって
そろりそろりと走り始めたのがきっかけでした。
あれから約9か月。
ジョギングですが、走れる距離が少しずつ長くなって、やっと1キロくらい
になりました。
なんだ1キロかと思われるかもしれませんが・・・(笑)


昨日はコースの最後に、ジョギングシューズを買った商店街の
スポーツショップに立ち寄り、その報告を。
正直言って、JRの駅近くの専門に行けば、もっと安くお洒落なのが
買えるのですが、私はこの際なんでも近くの商店街を利用することに
しているのでした。

下の写真は、オットの車椅子を押して散歩中、急に走ってみたくなって、の図。
オットに動画を撮ってもらい昨年12月のものと比べてみたのです。
うん、明らかにフォームが変わっている!


20210830063038fb0.jpg

るんっ♪

洋裁
08 /30 2021
夏は毎年MかUでTシャツを買うのが恒例でしたが、今年はなし。
理由は、欲しくないからです(笑)
それよりも今あるものにちょっと手を加えて着ています。

先日近所の自転車屋さんに行きました。
新しい空気入れを買うためです。
老夫婦が経営している小さな自転車屋さん。
行くたびになんだかんだ世間話するのが楽しいの。
おばさんが私のTシャツを指さして言うのです。
「これ可愛い!」って。
褒められるのが大好きな私。もっと可愛くしてあげようと、こんな
小細工を施しました。
スパンコールまで付けちゃってさ。

そもそもこのTシャツ、買ってすぐに、自分の好きなサイズに脇を縫って
あります。そこにアップリケ&刺繍。
お気に入りTシャツになりました。

20210830062901ff9.jpg

黒豆を煮る

料理
08 /29 2021
戸棚の中を整理したら姉が育てた黒豆が出てきました。
重さを測ったら800g。
この頃、大好きな「抹茶と黒豆のケーキ」も食べていないし、この際
全部まとめて煮ようっと。
こんな時は大きなアルミの鍋ね。
この鍋が登場するときって、大量に料理するとき=人が大勢集まる時
=地元の祭り、だったり。そこはかとなく「ハレ」の気が満ちます(笑)
今年は中止になったけどね。
祭の年は、もう今頃から気もそぞろでした。
知り合いにも声をかけて我が家に寄ってもらうので、料理も大量に作ります。

久々に出した大鍋。
黒豆800gは結構な量になりました。

その黒豆で念願のケーキを作りました。
近所友二人にも、ケーキ&煮た黒豆200gずつをお裾分け。
どちらも喜んでもらえたので、私もそれ以上に喜んだのでした。
重曹は入れません。
自然な色。茶色っぽい黒。これでいいのだ・・・
豆を煮る時は故郷の空気を感じます。
そう、樹木希林さんの映画「あん」を観た方はお分かりよね。

202108290703531b4.jpg


ケーキ

20210829070426849.jpg

65歳・真夏の大冒険

茶道
08 /28 2021
風炉先屏風を手作りしようと思い立ちまして、友人に付き合ってもらって
ホームセンターへ行ってきました。
いつもいくのは園芸コーナー。
今回は行ったことのない木材、工具関係コーナーです。
業者関係っぽい人がチラホラ。
おばさん二人はちょっと異質(笑)

何を買うのにも迷う迷う。
L字の金具に合ったネジを探すときは、スタッフさんに聞きました。
ネジも小さいけど、それに書いてある寸法は私らには字が小さすぎて
見えませーーん。
材料は揃った。
さて、始めるか。

202108280258356a5.jpg


今回は鋸も新調しました。
カットコーナーが混みあっていたのでパス!

鋸で棒を切るのでさえ、おたおたします。
その姿を見ていたオット、「こうやって左を足で押さえてグイグイと・・」
そうよね、お点前じゃないんだから、ちまちまやっていてはダメね。

次にはだかるのがこのドライバーセット。
下穴をあけて、小さなドライバーで4回くらい回すときっちり
止められます。(上手くやると、ね)
それが不器用な私なので、ネジが横になったりでそりゃ大変さ。

ぐりゅんぐりゅん回してもちっとも穴があかない・・なんでなんで?
「反対に回してない?」とオット。
ピンポ~ンでした。
そもそも道具箱の蓋を開ける所から暗雲が立ち込めていましたから。
力任せに抜こうとしたら、
「蓋の根元に押すところがあるでしょ」とオット。
どうしてそれを早く言ってくれないかな。
「普通は分かる」
つぶやきはちゃんと聞こえているからね~。

次の難題はニス塗り。
店頭には三回塗りしたサンプルがありました。
そうか、三回塗ればいいんだ。

試しに北斎さんを使ってみました。
しかし、放っておいたらガッチリ固まって慌てるの巻。
熱湯をかけてもびくともしません。どうすればいいのかしら。

20210828025921274.jpg

そんなこんなで二つ完成。
まだまだやることは沢山ありますが、慣れないことをやって疲れたので
後はチーズケーキ&珈琲で一服しました。

嬉しくて先生にメール。
「まるたけさん、そこでちょっと待って。蝶番に凝ってみたら?
両面使えるようにできるみたいよ」とのこと。

はあ、凄いですね~。
ちょっとした「道具萌え」の一日でした。

20210828030012111.jpg

ローリエ

料理
08 /27 2021
ブログ友さんから貴重なローリエを送って頂いたので、さっそく
コンソメスープに入れてみました。
コンソメキューブを一個&ローリエ。
うん、なんかプロっぽいお味です。
贅沢な朝だ。
今夜はキャベツをザワークラウト風に煮たものに入れてみます。

20210827064930221.jpg


図書館から借りた本。
吉沢久子さん、歳を重ねてからの生活の知恵がいっぱいです。
あれもこれもメモしたい感じ。
その中で、お化粧についての記述が気になりました。

「顔を洗ったらレモンを焼酎に漬けてグリセリンを加えて作るお手製
レモン化粧水か、小豆島のオリーブオイルの化粧品を塗るだけ・・」
お手製の化粧水、いいなあ。

「茶事の贅沢12か月一巻」こんな本があったとは!
なんと1~8巻までありました。
8巻は噂に聞く(近所友があれは素晴らしくて忘れられないと言ってました)
夜噺の茶事。
茶事、先生から一度誘って頂きましたが、なんだかんだしているうちに
コロナが蔓延してきてお流れになってしまったのでした。

お手製の化粧水、なんだか作ってみたくなりました。
20210827065002ee2.jpg

私の朝ごはん

料理
08 /26 2021
今朝のごはん。
味噌汁のなかに卵をポトンと落とします。
その他、大根、ジャガイモ、とうもろこし、豆腐が入っています。 
出汁は、故郷から取り寄せた煮干し、昆布。

 

2021082606342204f.jpg

やっぱりフランス語が好きやねん

語学
08 /26 2021
って、なぜに大阪弁?
先日、偶然にも「ボンジュール!辻仁成のパリの春ごはん」を観ることが
できました。ラッキー~~♪
この番組、何回観ても楽しいですね~。
コロナ禍でのパリの日常、辻さんの日常、興味深かったです。
いつものパン屋さん、お肉屋さんでの会話。
生きた会話、最高。
あ、こういう風に挨拶して、こういう風に受け答えするんだね、って、
実に勉強になりました。

辻さんの日記でこの番組の裏話を読みました。撮影、やっぱりかなり大変
だったのですね。自撮り棒を買うところからスタートしたとか。

こういう番組を観ると、学習熱が↑。
今現在ハマっているのが、「まいにちフランス語」の入門編。
文法の基礎を復習できるのでいいですね!

ところで押入れを整理していたら、埃だらけのこんな本が出てきました。
なんと、4級あたりを勉強していた時に買った本です。
大フライングでしたね~(笑)

フランス語で手紙を書けたらいいだろうなあ、って憧れて♥
英語でもイタリア語でも手紙は書いたことがあるけど、フランス語って
まだないです。

20210826041136da1.jpg

08 /25 2021
月曜日、火曜日、二日間のオットの通院ツアー終了。
順番を待っている間は本がないと退屈です。
平松洋子さんの「本の花」を持参して読んでいました。
こんなに付箋が沢山ついた本は初めてです。今日はその中で紹介されていた
一冊を図書館で借りてきました。

病院へは
➀バス&電車
②タクシー
どちらかの方法で行っていましたが、今回は介護タクシーを使ってみました。
がっちりした体格の男性が玄関まで迎えにきてくれて、介助してくれ、
車椅子のまま中へ移動。
楽ですね~。私の肩の荷が少しは降りた感じがしました。
これからもお願いしよっと。




202108251435263a4.jpg

そして、薬局でのお楽しみはこちら。
私の大好きな「無料」の珈琲。
なにしろ9時に家を出て、薬局終わったのが12時過ぎですもの。
喉が渇いて渇いて。ご馳走様~♥


202108251508479a2.jpg

居心地の良い空間

茶道
08 /23 2021
他の用事で二階にあがったら掛軸(のようなもの)がいきなり目に
入りました。季節的に違和感。
他の用事は後回しにして、以前作ったものを取り出してきて眺めました。
これはいくらなんでも・・・(笑)
ちょっと冷静になりなさいよ、とその時の自分に言いたい。
滅茶苦茶なものでしたが、写真を撮り先生に見せたくなる私。
先生は実物を見にきてくださり、「まあ凄いわねえ。よく作ったわねえ」と
べた褒め(笑)
内心思っていることは百もあるでしょう。
でもこんなとき、「これはね・・・」と諭さない所が私の先生。
結果より、作ろうと思った気持ちを褒めて下さるのです。

あれから数か月。

ベタベタ貼った両面テープをはがし、私のやり方で作り直しました。
少しはマシになりました。
◎ルカリで買おうと思えば買えます。が、今はそれはしたくない。
立派な掛軸はこの空間にはそぐわない。
私はあくまで自分の居心地の良い空間作りがしたいだけ。
今はね。
ただ気持ちは刻一刻と変化していくものだから、この先どのように考えるかは
自分でも愉しみです。

友人から頂いた手紙を貼り付けただけですが、この前に座ると
私はとても幸せな気分になります。

強烈な思い出の中の風景があって。
帰省したときの事。
姉②が実家に迎えに来てくれて、姉の家まで遊びに行くことになりました。
海コース、山コース、二つありますがその日はなんとなく山コースを
選びました。正解でした。
坂道を一直線に下ると太平洋が広がっています。
その坂道の両側には思いがけず、見事な萩の花!
二人で車を降り、暫し、萩に見惚れたものでした。

幸せに包まれないはずがないでしょ。
この前でお茶を点てる。
最高の時間です。


20210823050505163.jpg




20210823050838bee.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。