64歳の抵抗

語学
02 /26 2021
勉強を始めた頃はまだ半信半疑。
「わたし、本当にやる気あるの?」と自問自答の日々。
ただのブログのネタ探しじゃないの?!と。

答えを探しながら勉強しています。
そして毎日途方に暮れています。
それでも止められないのってどうしてなんだろう。

私的には英検1級は語彙力が大事だと思っています。
この本、やっと2周目に入りました。時々過去問をやります。
文章中の空欄に入る単語を4択で選びますが、どの単語もまるで初めて
見るような印象です。
正答は25問中、三分の一いくかいかないか・・・。
まるでサハラ砂漠の(行ったことはありませんが)砂を一粒一粒を拾い上げて
いるような作業。はあ・・・



2021022606112549f.jpg
スポンサーサイト



お豆さん

野菜作り
02 /26 2021
豆二種類がこんなに大きくなりました。
今年は藁も敷かず、逞しく?育てています。それでもなんとかここまで
来ました。今白い花があちこちで咲いています。
あ、こっちにもあっちにも、と毎朝点検するのが楽しみ。
スイートピーみたいで可愛いです。
豆ご飯までもう少し(笑)


近所友から貰ったパンジー二鉢。
紫が先に咲き始め、今度は黄色の方が咲きだしました。
友達から貰った、というだけで妙に可愛いです。時々、友達にメールで
咲き具合を報告しています。

それと、やっとやっと、クリスマスローズの蕾を発見!
たぶん今年はこれ一個でしょう。
でも例え一個でもあるとないとでは大違いです。
毎年、庭を覆いつくすように華やかにしてくれるクリスマスローズ。
居なくなってその存在の大きさに気づきました。

友達へのプレゼントの珈琲豆を買いに、商店街のカフェへ行きました。
行くといつもこの本を手に取りたくなります。
世間話をしてささっと飲み帰ってきました。
「この店、やっと三年もちました・・・」と苦笑いの店主。
応援しています。ずっとこの街にあって欲しいのです。

202102260555575b3.jpg


20210226055619dd8.jpg


202102260556413ec.jpg

久しぶりの自主練(写真追加)

茶道
02 /23 2021
自主練中、お茶の先生が買い物の帰りにちょっと寄ってくださり、
しばしお喋りのあと、せっかくだからと練習を見て下さいました。
心の中で「ラッキー!」と喜んだ私。
なにしろ先生にみてもらうのは一年ぶりです。
それもお道具拝見、道具を仕舞う、そこまでやるとは思っていませんでした。
自主練で曖昧にしていたことを次々に指摘してくださる先生。
一番驚いたのは、私、蓋置をずっと表裏反対に置いていたんです。

私の後は先生が実際にお点前をみせてくださいました。
ほおおと見惚れました。
近くで見ていて一番感心したのが袱紗捌き。
いつも折り目の断面がすっきり揃っていて、とても綺麗なんです。

ここ一年でお茶の稽古にも色々な変化がありました。
まずはコロナですが、それに加え、一緒の曜日に習っていた友人が
半月板損傷を患い、正座ができなくなったこと。
先生からは正座できなくてもできるお稽古はいっぱいありますよ、と
ご助言頂いています。今後の事を友人と相談中です。

さて着物は昨年着ることがなかったものの中から一枚。
例の呉服屋さんで信じられないくらいのお値段で求めたものです。
帯は、黒い帯に風呂敷を手芸用ボンドで張り付けたり縫い付けたり
したものです。
ひな祭りの頃にちょうど良いのでは?と三日くらい前に作っておきました。
先生、目を丸くして驚かれていました(笑)





20210223131045393.jpg


2021022313110820b.jpg



※風炉を炉に見立てて練習しています。
先生が「あら素敵な香合♥」と褒めて下さったものは、実は珍味入れです。




202102250817020ae.jpg


20210225081733c0f.jpg

散歩日和

野菜作り
02 /23 2021
昨日はぽかぽかと暖かくて、もう外に出たくてうずうずでした。
まず、私のウオーキングから。近所を軽く一周。
その後、オットを誘って近所の公園を三周歩きました。
オットは寒い日は体がガチガチに固まって、歩くもしんどそう。
でも昨日のような穏やかな日はまあまあ順調です。
歩き終わってからベンチで休憩しぼおっとします。
昨日の話題は我が家の巣箱に来た、見たことがない鳥の話し。
背中が黒っぽい、小さな鳥でした。
シジュウカラではないし、なんだろ?

クリスマスローズは咲かなかったけど、水仙が今、綺麗に咲いています。
「私がいるから大丈夫よ」って慰めてくれているみたい(笑)
水仙といえば、先日遊びに来た義母が、私の植えた水仙(義母宅から持ち帰った
もの)を見て一言。
「もっと深く植えないとダメよ」。さすが!

侘助もやっと咲きだしました。
天に向かって叫んでいるような、そんな姿がいじらしいです。



20210223070953a4a.jpg


椿

20210223071042d39.jpg



20210223071112d1b.jpg

三代目Mのストレートスリム

つぶやき
02 /19 2021
ジーンズを買いに行ってきました。
Mのストレートスリムが気に入っていて、今日買ったので三本目です。
初代はクタクタになって体の一部みたいです。毎日履いています
二本目はクタ、くらい。
で、お出かけ用のシャキッとしたのが欲しく、新しいのをお買い上げ。
ウオーキングの効果なのか、ウエストが少しゆるくなりました。
以前はキツキツでしたが、そういう訳で、今はぴったりです。

買い物後はいつものカフェでやれやれと一息入れました。
隅っこのこちらの席が大好きなのです。
混んでいるときは遠慮しますが、今日は珍しく空いていたので迷わず
この席へ。はあ、いいわあ、ここ。


20210219141724e05.jpg

ストレートスリムってこんな感じです。

202102191417536f5.jpg


我が家のクリスマスローズ、今年は蕾がつきません。
理由は大体分かっています。
分かっていても寂しいものです。昨年の今頃はもう花芽がぴょこぴょこと
顔を覗かせていました。それを知った近所友が持ってきてくれた
クリスマスローズ。茎を少しずつ切り落としてまだ楽しんでいます。

或る日の夕方。
花を愛でながら「七田」をお猪口で二杯、ちびちびと。
アテは牡蠣フライ。
日本酒はいつもこのお猪口で。どういう訳かこのお猪口で飲むとお酒が
とっても美味しいの。
春は特にね。お猪口に歌が書いてあって、

梅の花にほいをうつす袖の上に・・・とあります。続きは、
袖の上に軒もる月の影ぞあらそふ 
   新古今和歌集 藤原定家

雅よの~♥

2021021914182567a.jpg

いみじうゆかし

02 /16 2021
義母の誕生日なので、いつもの花屋さんでお花を贈りました。
とにかく花が大好きな義母。
いつも喜んでくれます。
三回に一回は自分の誕生日を忘れていて、ぴんぽ~ん♪
とお花が届いたときはどうしたんだろう?と驚いた事もしばしば(笑)
私だってお花が届いたら狂喜乱舞だろうなあ。
経験がないので分かりませんが・・

と言っても私が一番嬉しいのは近所友が自分の庭から摘んできてくれる花。
先日は友➀よりクリスマスローズの切花。
友②より種を蒔いたらいっぱい芽が出てきたからとパンジーの鉢植えが二鉢。

20210216135434825.jpg


さて、細々英語勉強日記です。
今朝、初めて、ライティングに挑戦しました。
今までとにかくトピックの背景を詰め込んできました。
新聞も読まず、テレビニュースにもあまり関心がなく、ぼおーっと生きている
私が、英作文なんて・・・
そりゃ無謀というものでしょう。
過去三回も受け、英作文もやってきたはずですが、13年も経つと、
一体どうやって書いたんだろうと謎です(笑)

それに比べ、酒井順子さんの本!読みだしたら止まりません。
枕草子ってこんなに面白い話だったの?!学校の勉強だけだったら
一生興味を持つことはなかったでしょう。
千年の時を超え、共感の嵐です。

豆に初めての蕾?を発見した朝。
こんな小さなことが妙に嬉しいのよね。

2021021613551281f.jpg

昨夜の地震

着物
02 /14 2021
昨夜の地震には驚きました。
9時就寝の私はもう既に夢の中でした。
早朝からニュースに釘付けです。次々と被害が報告されてきて、それを
見るたびに胸が痛みます。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
そしてどうか被害が広がりませんように、と祈るばかりです。
断水も深刻な問題ですよね。東北のあの寒さの中で、水をもらいに行く人、
提供するスタッフさん、どちらも大変だろうなあと、東北出身の
私は心配します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな時ですが、最近、意を決して?行った千葉市美術館のことを少し。
ブラチスラバ世界絵本原画展、田中一村展と、盛りだくさんの内容の
展覧会。眼福&至福の時間を過ごしてきました。
ひそひそと誰かが話すと、どこからともなく「会話をお控えください。」という
プラカードのようなものを持った係員さんが現れます。
静かな雰囲気の中で、緊張感とともに、美しいものを前に泣きたい
ほどの感激をぐっと押え、噛みしめ噛みしめ見させてもらいました。
絵を見て、その感想を言い合う。
そんなことができない私は絵ハガキにそれをぶつけました。
もう書き始めたら止まりません(笑)
駅のホームで、電車があと10分で来るという時でも、書かずにはいられない。

ところで、こちらは建物がとても素敵です。
絵を見た後は建物を鑑賞してきます。
「さや堂ホール」、「鞘堂」ってなんだろう?調べてみました。
建物は、ルネサンス様式で、旧川崎銀行千葉支店を改修・保存。
その周りを建物で覆うという方式なのだそう。
この手法は神社の本殿を包みこむ形式である「鞘堂」に因み
「鞘堂ホール」と呼ばれているのだとか。


この重厚な扉の前にカフェがあり、私はそこでココアを飲みながら
クールダウンしてきました。

202102140934399ee.jpg


20210214093504f3c.jpg



絵葉書

20210214093535ce6.jpg




着物は私的には「勝負着物」です。
母から譲ってもらった着物。母は作ったものの、若すぎて一度も袖を通す
ことがなかったそうです。
勝負着物に勝負帯締め。
道中着は着物を作り替えたもので、フルレングスです。
柄がなんとなく梅っぽいのでこれを選びました。

202102140936013b8.jpg

水仙の球根

着物
02 /12 2021
最近、義母に起こる様々な症状にハラハラドキドキしています。
今朝もまた義父よりSOS。
ご機嫌が悪く、リハビリのスタッフさんも断って、二階に籠って
降りて来ないとのこと。

どうしたものかと逡巡しましたが、あのテを思いつきました。
義母の好きな石焼き芋を持参したのです。
「お母さん、石焼き芋一緒に食べませんか」
「ええ、石焼き芋~?」
「せっかくだから下で食べるわ」と返事あり。

結局、苦虫を嚙み潰したような義父と三人でお稲荷さんと石焼き芋を食べ、
その後はこれもまた義母の好きな庭へ出てガールズトーク(??)です。
義母が丹精していた畑は現在は農家さんに返し、荒れ野状態。
そんな草むらの中に、ひっそりと可憐にさく水仙を見つけコーフンする私。
水仙は義母が畑をやっていた頃、植えたものでした。
「工事が始まる前に撤収しよう!」という義母の提案で私は即動きました。
鍬を持ってきて全部掘り起こし、一部を義母庭に植え、残りは全部私が
貰ってきました。あら、よく見ると、蕗の薹もいっぱい~!
フェンス越しに「あっち、こっち」と指示する義母、夢中になって
蕗の薹摘みをする私。
全部終わって室内に入ると、心なしか、義母の表情も和らいで
いるような。



20210212160645a6f.jpg


球根

202102121607356d5.jpg


水仙の球根のお裾分けをしようと、午後は例の小鳥のカフェへ行きました。
店に入るなり、
「わーー、帯、めっちゃ私の好きな色ですう!♥」と店主さんが
叫んでくれました。
半幅帯は胴に三重巻きになりました。
二部式帯の紐は取り外し可能にするため、安全ピンで。
着物・・叔母から。単衣です。
帯揚げ・・プチプチ清水ジャンプ。


202102121608193af.jpg

使い切りました!

着物
02 /11 2021
道中着から半幅帯とバッグを作りましたが、実はまだ生地が残っていました。
その残りの生地、継ぎ接ぎになりましたが、二部式帯のお太鼓部分を
作ることができました。裏布に回す分はないので他の生地(これも頂き物の
羽織)でやり繰りし、なんとか完成。
本当に使い切りました。ふー。
半幅帯を胴に巻き、お太鼓をつけて二部式帯~。
二通りの使い方、重宝しそうです。
                                              


              20210211073332554.jpg



そうそう、これも使わなくちゃ。
飾り紐です。

20210211130827f77.jpg

半幅帯で買いものへ

着物
02 /07 2021
今日は暖かくて過ごしやすかったですね。
8時間たっぷり寝たし、ご機嫌です。
やっと本来の睡眠が戻ってきました。これって凄く嬉しい。
JRの駅まで英語の問題集を買いに行ってきました。
再びの英語学習、正直言ってどうしてこんなことを思いついたんだろうと、
後悔しています(笑)
12年のブランクはあまりにも長すぎました。
ま、細々と私なりにやっていくしかないですね。

先日作った半幅帯とバッグ。やっとデビューできました。
外出の時は半幅帯でも帯締めをしめたい私。
せっかくだから帯留もやってみるか。
不細工な帯留たちを並べてひとりニヤニヤして楽しんでいます。
バッグは持ち手が少々長かったです。
使い心地は悪くないです。

さてさて、今夜は「麒麟がくる」の最終回ですね!
15分拡大版だそうですよ。楽しみだーー。

20210207170709b13.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。