今こんな本読んでます

02 /05 2021
なんとなく慌ただしい日々を過ごしています。
訪問看護30分、その30分後に訪問リハビリ・・
こんな日は何をするでもなく家の中をウロウロしています。
でも、細切れの時間でも読める本があればしあわせ。
各種用意しておりますよ。

やっと順番が回ってきた木村眞由美さんの本。
確か現在83歳?!お洒落な方です。私ももうちょっとお洒落してみようかな、
と発奮しました。なにしろ色の使い方がお上手なのよ~!

おっと、酒井さん、こんな本も出していたのね。
「紫式部の欲望」も面白かったけど、こちらもグイグイ引き付けられます。
酒井さんって、サイコーだわー。

古典が嫌いだった理由。
高校の時、夏休みになると古典本が1冊どんと宿題に出たのです。
嫌らしいことに、休み明けはそのテストがあるの。
しかも、しかも、その順位が100番くらいまで廊下に張り出されるのでした。
古典=苦痛。
そのトラウマから逃げられず早や64歳。
でもこの本に出会ったお陰で枕草子、ちゃんと読んでみたくなりました。

林真理子さんの本は、もったいないのでチビチビ読んでいます。
電車読書用にとっておきたい感じ。

さて、刑事モースをTVで夢中になり、原作本を読んでみたくなった私。
読みこなせなくてもいいのよ。英語で読むと、ビビビッと感じるものがある!
その感覚を味わいたくて。
リーディンググラス用のケースに、ちょびっと刺繍をしてみました。
早くも桜が咲きましたよ~♥
この急場しのぎで作った眼鏡ケース、とっても重宝しているんです。
元々は、赤ちゃん用のスタイでした。少し厚手になりすぎ、これでは洗濯しても
乾きが悪いだろうなと、他の生地で作り替え。
そのボッになったキルティングを眼鏡の大きさに二つ折りし、口のところを
手でかがっただけの超簡単ケースです。


2021020506365623e.jpg

半幅帯&バッグ

洋裁
02 /02 2021
昨年お茶の先生から頂いた道中着、スカートにしようと考えていましたが、
変更しました。先日、カフェに行った時締めた半幅帯。
その時「あら、半幅帯ってなんだか便利ね」と思い、
すっかり気持ちが変わったのでした。
閃いたら、じっとしていられません。
朝からずっとミシンがけです。
そして残った布を見て、あれを作るしかないわね、と。
はい、いつものバッグです。

バッグはレッスンバッグの作り方を参考しました。
が、私はかっちりとしたバッグが好きなので表布に接着芯を貼り、
三河芯もプラスして。そうね、スマホを入れるポケットも欲しいわ・・・
そんな訳でなんだかこちらの方が時間がかかってしまいました。
道中着の裏布もしっかり利用しましたよ。

この作り方だと早いですね~。
縫い残した10センチのところから裏返すのですが、何かやらかしていないかと
ドキドキしました。まるで手品みたい。
ふうっ、なんとかセーフ♥
今まで自己流の作り方だったので、えらい時間がかかってましたわー。
これからはこの方法にしよ。


20210202152302914.jpg


作り方

202102021523351b7.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。