2020年のおせち作り

料理
12 /30 2020
今年は大晦日ではなく30日に始めました。
お節といえば、お煮しめ。
まず出汁をとるところから始めました。
人参の飾り切り。型抜きを一年ぶりに出します。
「待ってましたぜ、姐さん!」って喜んでいるみたい(笑)
普段とはちょっと違う、手のかかる料理。面倒と言えば面倒だけど、一年に
一回だけ、こんなことするのも愉しみだったりします。

紅白なますは大好きなので真っ先に作りました。
次はお煮しめ。田村隆さんのレシピに出会って良かったです。
ずっとこのレシピです。

20201230133029e5c.jpg


紅白なます

20201230133103273.jpg

紅白なますの大根と人参の皮は少し厚めに剝き、
ベーコンをちょこっと入れてきんぴらにし、夕食のおかずも同時に作りました。

20201230133132cc8.jpg


お煮しめは煮ては冷まし煮てはさましを3~4回繰り返します。
私は二回だけ、ですが。砂糖を控えている人、塩分制限の人、色々ある家族たち。
義父は味にうるさい人です。
山の手育ちだから?、すっきりとした料理を好みます。
具だくさんの義母のお雑煮は「煮物じゃないんだから・・」と。
正月の筑前煮は、箸をつけませんでした。ごちゃっと煮たのが苦手の様です。
今回のレシピのお煮しめ。
87歳にして歯が殆ど揃っている義父、レンコンをばりばり齧るのを
私は見たのだ!義母は昨日、奥の歯を抜いたのだそうです。
「今年は食べるものがないわ~」だそうです。
因みに昨年末は大晦日に入院したのでした。



20201230133159754.jpg

こんな飾りも作ってみました。
紅白の紐でただ結んだだけです。赤い実が室内にあると華やかですね。

2020123013322284b.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナ自粛で、他の人との接触を絶った長い期間。
重苦しい日々が続きました。
そんな中で私が一番救われたのはブログです。
近所友とさえ会えない日々でしたが、ブログ友の皆様とは毎日会っているような
気持ちでした。皆さまも頑張っているんだ、と思うだけで
なんだかほっとする私。
感謝の気持ちでいっぱいです。ブログを続けていてよかったです♥
ありがとうございました。


スポンサーサイト



健康になりたい!

洋裁
12 /29 2020
健康診断の結果に愕然とした私。
何か運動をしないと。
そんなこんなで色々検索していると、気軽にできる運動として
「週三回、一日30分のウオーキング」という言葉が何回も出てきます。
なんだかできそう、とすぐ思いました。
毎日は無理だけど週三回だったらね。
初めて一週間ぐらいたったころ、時々ジョギングも入れてみました。

程よい広さの空き地があり、誰もいないのを確認して?
軽いストレッチをし、そこを三周ゆっくり走ります。
そうね、中高年の女性が◎◎◎を目指して小走りしている感じ(笑)
走り終わると、なんだかとても気持ちが良いのです。
疲れているけど、心地よい、ってなんでしょ!!


で、やはり、気になるランニングシューズを履いてみたくなりました。
20年ぶりに行った、商店街のスポーツ用品ショップ。
店主、「あれええ、えっと、誰だっけえ・・」って。
そうよね、二人の息子の学生服&体操服はいつもここで買っていましたから。

おじさんとおばさんと私とで靴をめぐり、喧々諤々。やっと決まったこちら。
履いて歩いてみたら、靴が勝手に走ってくれるイメージです。
よく見たら、ランニングシューズって靴の先がこんなに反りあがって
いるんですね~。
おじさん、二千円おまけしてくれました。うれぴー。
やっぱり「でぃすかばーご近所の商店街」かしら。




2020122907425379a.jpg




エプロン作りもしました。
型紙はないので前のを当てて、ざっくりとジョキジョキ。
ラジオから流れてくる、シベリウスのヴァイオリン協奏曲ニ短調&
ヒラリー・ハーンのヴァイオリン。
きゃあ、しびれます。
地元のオーケストラの演奏、もう何か月聴いていないかしら・・・
生の音楽が恋しいです。

20201229074331f15.jpg




豆二種類、これくらい大きくなりました。昨年は藁を敷いていたような。
藁を買いに行かなくちゃ、です。
ウオーキングの口実ができました。

20201229074407faf.jpg

ちょっとそこまで

茶道
12 /27 2020
朝から昼までずっとキッチンの片付け&掃除。
次から次とやることがあります。
くたびれたので、昼食を食べた後、買い物へ行ってきました。
新年用の新しいエプロンと枕カバーを作るための生地を調達に。
エプロンだけはパリっと新しいものをつけたい気分。

で、そんな時でも着物を着たい私(私)
ほっこり結城と八寸帯で出かけてきました。
帯って相性みたいなものがあるんですかね?
この帯はほんと苦手です。
何回もやり直してやっと完成。
大好きな更紗の道行(姉②から)一度は着ておきたかったのでした。
帯揚げはまた青海波。どんだけ好きなんだか。


20201227195656c50.jpg

みかん夏みかん柚子

12 /27 2020
近所のAさんからもらったみかん。
Bさんからもらった夏みかん&鬼柚子。
今、家の中は柑橘類でいっぱいです。
さてそろそろ大掃除を、なんて思っているときに、こういうものをみると、
掃除はどーでもよくなって、こちらをなんとかしないと!、みたいな気分
になります。サンキュー、ご近所さんっ!
Bさんは、焼酎に柚子をぎゅっと絞って飲むのがお好きだそうです。
いいわ~。なんだか飲んでみたくなりますね。
あら、マーマレードの作り方忘れちゃったわ。
また勉強しないと。
柚子は、ボコボコした表面が不思議~。
調べたらどうも「鬼柚子」みたいです。

202012270817584c1.jpg


電子レンジで作る黒豆。
結局、3時間&鍋で1時間。でもまた硬い・・・
理由。豆が少々古いからなのです。姉①にもらった残りの黒豆だから
少々古くても大事に食べます。
そうそう、スーパーで丹波黒豆を見たら、すーーっと後ろに引いてしまいました。
沢山できたので、もうどんどん食べ始めました。
友人がやるように、ヨーグルトのトッピングでもいけますよ。


202012270818444f6.jpg


ジャーーン。年末年始本。
垣谷さんの本がいっぱい置いてあって嬉しい。
「フランス」という言葉がタイトルに入っていると自然に手が伸びますね。

大坊珈琲店の本二冊。まだ言葉をまとめられません。
小出しにします。

岩手出身の大坊さん。お店でだしていた山ぶどうジュースは佐幸さんのだとか。
私が里帰り出産をした時、お祝いに来てくれる人の80%は佐幸さんの
山のきぶどうジュースを持ってきてくれました(笑)
となりの女性ももらっていた(笑)

2020122708190844b.jpg

ふたりでクリスマス茶会ごっこ♥本の写真追加

茶道
12 /25 2020
私が参考にしている和菓子の本を紹介します。
この本で、梅ヶ枝餅、葛饅頭、生八つ橋も作りました。
人生が変わります!(笑)和菓子が大好きになります!
そして手作りお菓子のお茶会ごっこをしたくなるのよね~

きっかけはサンタさんのカップでした。
これ、確かケーキ屋さんでプリンが入っていたのよね。
可愛いから食べ終わったあとお持ち帰り。
クリスマスっぽいのって言えば、うちはこれしかないわ。

ひらめいちゃったのでした。
これって、蓋置にいいんじゃない?✨
ってところから始まって。お菓子も手作りしよう。
家にある材料でできるもの。胡桃ゆべしはどうかな。白玉粉はいつも常備しています。
・白玉粉
・小麦粉
・醤油
・砂糖
・水
・胡桃・・これだけ買ってきました。

電子レンジで作るやり方ですが、のどに詰まるくらい、もっちもちに
できます。
水指は以前ブログ友さんに頂いた外国のココアの缶。
なんかクリスマスっぽいでしょ。
蓋には自分で作った帯留をセロテープで付けてみました。


着物は、訳あって外では着れない着物。
嫁入り箪笥の一枚。
拙ブログで何度も書いた、3.11の時、私を救ってくれた着物です。
家族の安否が分かるまでの恐怖の三日間、私はこれを衣紋がけにかけて
眺めていました。百の言葉より私の気持を和らげてくれた着物。
着物って、凄い、といつも思います。
 
20201225152104986.jpg



お菓子

202012251521459c1.jpg



着物

20201225152217dd4.jpg
20201225152349c95.jpg






202012270712264bd.jpg

ジャムが行ったり来たり・再投稿

料理
12 /24 2020
間違えて限定公開記事にしていました。ごめんなさい!

がっつりと読書したい時、集中して勉強をしたい時、
そんな時は◎ックがいいですね。
図書館から借りた本三冊。
今回は全部読み切れなかったので、また借りることにして
一旦返しました。

ハルミンさんは雑誌「七緒」のイラストが印象的。
ほんわかとしたイラストとはまた違う印象のキレキレの
エッセイが面白いです。半分読んだので、あと半分はまた
来年♥

2020122410052769c.jpg


友達に林檎ジャムをあげたら、その空き瓶に今度は柚子ジャム
が入って、返ってきました。
友達A宅の柚子を、友達Bが柚子ジャムに。
この柚子ジャムがまた絶品なのです!とろりとして甘いの。
御礼メールをしたとき、砂糖の分量を聞いたら
「最初40%でやったら酸っぱすぎて50%に変えたよ」
とのこと。
師走は、ジャムが行ったり来たり。
思いやりが行ったり来たり。

20201224100609737.jpg

♪ Do What You Can ♪

茶道
12 /23 2020
ボン・ジョビさんも歌っています。
はい、今、私ができることをしましょう。
それはオットとのお茶会ごっこです。

着物を着ないとテンションが上がらない私。
江戸小紋に、お茶のセンセイから頂いた帯を初めて締めてみました。
帯締めはあの道明。帯締めでぐぐっと⤴

諸事情によりまだ風炉でのお点前です。
はい、お点前は見事に忘れていました。
練習もせず、行き当たりばったり。
お菓子はセブンイレブンで買った羊羹。実は大好きなんですよ~

お釜で沸かした湯で淹れたお茶はやっぱり美味しいですね。
シュンシュンと沸くお湯、見ているだけで心がほっこりします。
水指は先生から借りているもの。
「どんどん持っていくから、色々な道具でやってみなさい」
ホント助かります。

お稽古はいつ再開できるか分かりません。こうやって自宅で自主練。
これからもやろうかな、と思っています。



202012231908505b1.jpg



20201223190925e6a.jpg

冬至

料理
12 /21 2020
昨日は久々に二階の裁縫部屋の雨戸を開け、チクチク仕事を
しました。ラジオのFMで軽快な音楽を聴きながら、ミシン仕事。
この頃気に入っている、端切れで作った帯揚げ。両端をかがって
いなかったので、三つ折りして直線縫いを。
ただひたすら真っすぐ縫うのって大好きです。
ずっと縫っていても飽きない(笑)

20201221111847d08.jpg


午後はパン作りをしました。
大好きなsuuさんのブログでは美味しいパンの写真がいっぱい登場
します。パン好きの私はそれが楽しみで楽しみで!
パンの写真はただ見ているだけで幸せな気持ちになります。
新しい電子レンジを買ってから、まだパンは焼いたことがありません
でした。理由は、説明書を読むのが面倒だから・・・
重い腰を上げ、やっとマニュアルのページを開きます。
発酵。どうやってやるの?
焼く。予熱はどうやって?
いちいち確認しながら、です。

そしてパンが完成。
これこれこれーーー、この焼き色が欲しかったのよ~。
前の電子レンジではこの色がでなかったからね。

驚いたのは焼いた翌日。
「焼きたてパンあたため」、こんな機能があったんだ!
ふわっとふっくら、素晴らしいです。
パンは私の大好きな黒胡麻&チーズ入りです。

202012211119131b0.jpg

小鳥とクラシックと

つぶやき
12 /20 2020
8か月ぶりに、オットの好きな喫茶店に行ってきました。
窓からバードウオッチングができる素敵な喫茶店です。
店内にはいつもクラシックが流れています。

この日も庭に来る小鳥たちに夢中。
メジロ、シジュウカラ、雀、そうそう、この日は珍しくヤマガラも
見ることが出来ました。私ったら、小鳥の背中の模様で、いつも
着物の色の組み合わせを想像します。ヤマガラを見ても、つい、
あんな色の着物に帯、帯揚げはあの色をピリッと効かせて・・・
なんて(笑)
喫茶店の前にある巨大な梅の木。
今年は常連さん達数人で梅を収穫し、分けあったのだとか。
常連さんは梅干にしたり、梅酒を作ったり。
餌台も仕切りの壁もそれぞれその道の職人さんたちが手作りして
くれたのだそうです。

私達夫婦と女性が一人、店主も入れて合計四人。
静かに会話が弾んで、なんだかこういうのも一期一会のセカイ
だなあ、と感じ入りました。
帰りには、「ホントに来て下さってありがとうございました。
楽しかったです」と女性店主に二度も言われ、なんだかこちらも
ほんわかと心があたたかくなりました。

師走のルーティン。
病院通いの間に少しずつやっています。
姉二人にお歳暮。手紙を書くのも楽しみです。


20201220093129248.jpg

ありがとう、着物♥(追加写真あり)

着物
12 /17 2020
二年に一度の各種検診。
子宮がん、乳がん、胃がん、血液検査、全て終わりました。
知るのは怖い、でも知らないのはもっと怖い。
ビビりなので先伸ばしにしていましたが、なんとか終えました。
胃カメラは初めて鼻からいれる方法でした。
いや~、しんどかった!看護師さんが背中をとんとんしてくれるのが
何より嬉しかったです。

思ったより、老化は進んでいるんだな、というのが正直な感想です。
ギリギリで合格だけど、生活習慣を見直す必要は大いにありです。
それが分かっただけでもよかったかな。

終わったら、ホッとして無性に着物が着たくなりました。
あああ、着物ってなんていいんだろう。
箪笥を開けた瞬間から、気持が解放されています。
私につける薬は着物しかないっ!と自覚していました。
寒くても、着物&丈直しをした羽織にショールで、るんっと
出かけてきました。

師走恒例といえば中野翠さんの本。
今年を振り返って、読み耽ります。

ブックカフェで読んだ「大坊珈琲店のマニュアル」が面白かったです。
お店には行ったことがありません。
一度行って、珈琲を頂いてみたかった。
大坊さんって、岩手出身なんですね。それだけで親近感を覚える私。


20201217171407e88.jpg


着物

20201219174112299.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。