この時期にピッタリな映画

着物
12 /15 2020
月曜日、火曜日は私にとって「今年の正念場」。
面倒なことがやっと終わりました。これが終わらないと、クリスマスも
正月もないという・・。ふうっ。一つ山を越えればまた次の山が・・・

そんな日々、Aプライムでこんな爽やかなロマコメ映画を観ました。
よかったわあ。この時期にピッタリな映画でした。
   

                     ラスト・クリスマス [DVD]               

そして以前にも話した、 羽織のお直し(丈をのばす)ができました
という、嬉しい電話もあり、早速受け取りに行ってきました。
最初持ち込んだ時は7㎝くらいがやっとかな、というお話でしたが、
なんとか15㎝伸ばせました、とのこと。
丁度良い羽裏があり、それを使ってくれたのだそうです。

しかも衿に千鳥がけもして頂いたそうです。
前はなかったそうです。言われて改めて気づく私(笑)
さすがのプロの丁寧な仕事に感激いたしました。
歩いて5分のところに心強い味方がいると分かっただけでも
ラッキー♡ご近所さんに助けられた一年だったわあ。

20201215172738aea.jpg
20201215172820ad0.jpg

Bonne continuation !

語学
12 /12 2020
11月に受けた、仏検2級一次試験の結果が届きました。
はい、予想通り、「不合格」です。
私が気になっていたのは、果たして前回(2015年)と比べて
点数がどうなっているのか。

2015年・・・38点
2020年・・・44点

少し上がっているかな。
もうそれだけで私は満足です。合格までは程遠い点数ですが、
かけた時間を考えると、ま、こんなものかなと思います。
具体的に言うと、前回同様、書き取り問題がお手上げでした。
隣の男性はサラサラ書いているのに、私は一瞬手が止まってしまい
ました。聴き取れなかったです~。

英語と同様、長文は大好き。得意です。
ここで点数を稼いだかな。

NHKの「SONGS」でユーミンが言っていました。
なんとしても、今年中にアルバム制作をしたかったのだそうです。
「この年を(コロナ)記せずしてなるものか!」と考えたのだとか。

試験も同じ。この困難な年に仏検を受けた、しっかり刻めました。

試験関係者の皆様、気苦労も大変だったことでしょう。
御礼を言いたい気分です。
試験を受けた皆さま、お疲れ様でした♥





2020121216350565a.jpg



過去

20201212163541a70.png

熊穴に蟄る(こもる)※写真追加

野菜作り
12 /11 2020
七十二候は「熊穴に蟄る」。

手帳によると、
季節を細やかな名前で呼び分けることは、一日一日を大切に
過ごす気づきにつながります。

なるほど~。

今朝こちらの気温は8度。雨戸を開けると霧がたちこめ、
南天の葉には水滴がびっしりついていました。


20201211092102dbb.jpg

冬野菜の整理をしました。
小松菜➀はまた穴だらけに。これ以上放っておくと大根の二の舞に
なりそうなので全部収穫しました。今夜はまた小松菜の胡麻和えです。
小松菜②はなんとか無事成長中。
お正月のお雑煮の頃は丁度良い大きさになる予定。


202012110922058e6.jpg





菜花もそろそろ虫が・・・

2020121109222898c.jpg



乳がん検診の結果が届きました。「異常なし」でした。
二年前は再検査(再検査の結果は異状なし)になったので、
結果が届くまではひやひやものです。
結果を待つのって何によらず、苦手、嫌いです。








散歩の途中で白菜と柚子を買いました。。
こちらの農家の↓、初冬のこの風景がいつも楽しみなのです。
お願いして、写真を撮らせてもらいました。
この大根で作る沢庵も食べてみたいです。

202012111214429be.jpg

公園で野点

茶道
12 /08 2020
アスファルトではなく落葉を踏みしめて歩きたくなりました。
頭に浮かんだのは、以前住んでいたところの近くにある比較的
大きな公園です。
公園といっても中規模の雑木林。
すり鉢状の形をしていて、以前は上部は鬱蒼とした森で、
あまり近づけなかったものでした。
それが今回行ってみて驚きました。すっかり整備されていて
見違えるような森に変わっているではありませんか。

友人とふっかふかの落葉の絨毯を踏みしめながら歩く、この
心地よさ、清々しさ、&楽しさといったら。
な~んだ、こんな近くにこんな良い場所があるではないの!
そして公園の近くには、というか公園に面してこれもまた私の
お気に入りの喫茶店があるのでした。

ベンチで友達と野点ごっこの巻。
お菓子は家にあったビスケットだけどね。
野外で頂くお茶のなんと美味しい事。五臓六腑に染みわたり、
身体を蘇らせてくれるようです。
(実はお茶を切らしていて1か月ぶりの抹茶なのでした)

202012080541502ee.jpg

お茶のお道具はこんな袋に入れてリュックへ。
端切れで作ったものです。
把手をつけてバッグにしようと思っていましたが、こちらの
用途の方がぴったりですね。

202012080542185e7.jpg


友人は植物が大好き。
野点ごっこの後は友人の案内で花を見ながら周辺を散歩しました。
軽く1時間半、良い運動♥


午後は、オットとの散歩です。
お茶の先生宅に林檎を届けに行きました。

車椅子ゆえ、挨拶だけで失礼しようと思っていたら、
「そんなに早く帰らないで!」って。誰かと喋りたかったみたい(笑)

結局、先生宅の家の前の公園で皆でひなたぼっこをしました。
先生からは手作りのなますと、焼きたての食パンを頂きました。
なますを一口食べて唸りました。くわ~、美味しい!
これだけでご飯が食べられる!
「まるたけさんが来ると、娘が実家に帰ってきれくれたみたいで
嬉しいの」と仰って下さり、ほくほくで帰ってきました。

20201208054251c9b.jpg

図書館へウオーキング

12 /07 2020
昨日のウオーキングは②図書館コースでした。
雑誌を二冊見て、本を二冊借りてお約束のカフェへ。
でもなんと満席!
諦めて帰り道の公園で一息入れました。

荻野恭子さんのこの本、ずっと読みたかったのです。
歩くのでリュックにしました。
大昔、姉②に買ってもらったリュック、とっておいて良かったわ。

202012070749343d8.jpg


姉①から恒例の林檎便が届きました。
今回は二段。たっぷり入っているのでジャムをつくりました。
三つ出来ました。ピンっ!と閃いた。
林檎をお福分けするついでにジャムも届けようっと。

公園の横の空き地、そこのベンチで「野外お茶のみ」です。
近所に住む友人がお茶とお菓子を用意してくれたのでした。
どこで喋っても、ああ楽し。
昨日の歩行数は9317歩だそうです。
20201207075010d76.jpg

歩く

12 /04 2020


20201204141759d6d.jpg


熱しやすく冷めやすい私、いつも偉そうなことを言っていますが、
なんでも長続きしたことがありません。
ウオーキングも一ヵ月以上は続いたことがないのです。
でも最近つくづく運動不足を感じ、「週に3回、30分ウオーキングを
することにしました」。
歩くコースはいつも二つ。
➀畑コース・・大きな畑の野菜を横目にみながら。時々立ち止まり、
野菜に見惚れる事もあります
②図書館コース・・本も目的のひとつ。帰りにはカフェに寄ったり。

歩いてみて、一番変わった事。
それは夜ぐっすり眠れるようになったことです。効果てきめん。
これには驚きました。腰痛も改善されました。

そして昨日また新たなコースを開発しました。
いつもはバスで行くJRの駅まで歩くのです。
時間は約1時間50分(往復)。帰りは足がもたつきました。
上の写真はその途中でみつけた青い実。
なあんて素敵な色なんでしょう!イアリングにしたい感じ。


さて毎年恒例の義父(87歳)の年賀状書き。
段々少なくなってきました。今回は47枚でした。
何年か前は80枚近くありましたから、ずいぶん減ったものだなあ、と。
でもお小遣いは減りません。
この臨時収入が嬉しいんだなあ~~
頭の中であれとこれと・・・計算が始まっています。

今年のメインコーナーのカレンダー。
もう何年も山本容子さんでしたが、この雑誌の花のカレンダーに
してみました。手帳とかカレンダーとか、どこか変えたい気分。

    
20201204141824c76.jpg

橘始めて黄なり

12 /02 2020
新しい手帳を使い始めました。
この手帳、「数字で月日を知るだけでなく、自然の移ろいを感じたい」、
のだそうです。
ぱらぱらっとめくってみました。
一年はなんて短いのだろう、これが第一印象。
ペンホルダーがついていないので、自分でカスタマイズしました。
私、切手もいつも入れておきます。
出先で急にお便りしたくなるときがあるので。

月曜日、火曜日と出かけた時のランチ。
「用事にいったついでランチ」、これが我が家の唯一の贅沢です。
駅の近くのサイゼリアで食べたピザとキノコのスパゲッティ、
分け合って食べました。両方を味わって満足です。




20201202092531b87.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。