準備

つぶやき
03 /20 2020
 オットの発案で外でキャンプ道具を出してお茶を飲もう、ということに
なりました。昨日はその準備に一日を費やしました。
まずオットが設計して手作りしたテーブル。
あれが見つからない・・・
あちこち探して、ピンっときました。着物箪笥の仕切り棚だあ!
折りたためるので、小さくして仕切りに使って帯を収納していたのです。

なにしろ組み立てが大変。錆びているからペンチを持ってこいだ、
ネジが二個抜けている、さがしてこいだ・・
あげくの果ては「そっちを持ってて」と手伝いを頼んでもオットは片麻痺のゆえ、
右手がつかえない。
すったもんだでなんとか組み立て、クロスをかけて、庭のクリスマスローズ&
ムスカリを飾って、ああいい気分。

それともうひとつ。掛軸第二弾を作らねば、なのでした。
お雛様のはもういい加減外したいしね。
そもそも作り方もよく分かっていないのに、推測だけでこんなもんかな?
あんなもんかな?とやるものですから大変。
いきなり竹を曲げ削って茶杓を作ったときと何も変わっていません。
落ち着いたら、ちゃあんと本を読んで勉強したいと思っています。
沢山の疑問を抱えて臨めば、得るものも多いのでは、なーんてね。

長板のお稽古をしたので、それを思い出して組み立ててみました。

本番は今日。
お茶の先生と近所の友達が遊びに来てくれます。
初物のそら豆の天ぷらが楽しみ~。
「春宵一刻値千金」
私の座右の銘のひとつです(笑)

20200320053310a7e.jpg

着物で映画を観にいく

映画
03 /18 2020
一人で映画に行ってくるね、と言うと
「コロナもらってくるんじゃないぞ」とか捨て台詞を言うオット。
長年夫婦をやっているので、これは「おお、いいじゃないか。たまにはお母さんも
いってくれば」というエールだと勝手に解釈(笑笑)
ちゃんとオット用のお弁当を作って。
(昨夜のおかず、唐揚げとアサリ入りの切干大根の煮物をそのまま移した
だけですが)
しかし、久しぶりに作ったら卵焼きが下手くそ~。
昨夜観た「サラめし」みたいに海苔がまん中にきていないし。
私は映画の為だったらごはんも要らないくらいだからね。

今日の第一の目的はお友達に頂いた赤い腰紐を初めて使う事。
うん、なんかいつもとお腹の辺りの覚悟が違う!丹田にチカラがはいるというか
なんというか。で、なぜか帯揚げは真っ白を使いたくなりました。
赤と白です。

映画はレネー・ゼルウィガーだから。この人の映画だったら間違いないと確信
しているから。結局私の目に狂いはなかった。
彼女の映画で印象深いのが「ブリジット・ジョーンズの日記」。映画館で見て、
また観たくてDVDを購入して。本も読んで(原作)。かれこれ30回以上は
見ているはずです。セリフを暗記しちゃったもんね。
シリーズ化されて第二作目までは観たけど、三作目はまだ観ていません。
彼女、ブリジットの時は13キロ太って、イギリス英語も習得して。
「ミス・ポター」も良かったなあ。
そして今回。そのプロ根性に拍手喝采したいくらいでした。
この先もずっと歳を重ねた彼女の演技を楽しみに生きていたいものです。




202003181727421c4.jpg

牡丹餅三種類

料理
03 /17 2020
mogyoさんが作っていたのでいいなあと思っていたら、今度は実家の姉①からも
「作ったよ」とメールが。
これは私もつくらねば。
冷凍しておいた餡子を解凍。
きな粉は、クラシルさんのを見て抹茶も混ぜています。
ぼた餅 、作りたては美味しいなあ。

20200317152734ce6.jpg

美しいものを見に行く

料理
03 /17 2020
美しいものを見たい。
でも遠出はできない。
近くで美しいものを。
あるじゃないの、歩いて2分の所に~。
という訳で商店街にある器の店へ。若い男性店主のセンスが抜群なんです。
欲しいものが無くても「目の保養させて~」と立ち寄ることもあります。

ポット に弱い私。
フォルムが大好きなんです。
ぐるっと見て回って、特にめぼしいものはないな、と思っていたら
奥からこんなものをだしてきました。
うううう、好き~~。

そして、私が以前購入し、一個割ってしまったこのガラスのコップも見つけました。
これこれ、この薄さ、カタチが大好き♥
例えば暑い夏の夜、白ワインを入れてぐびりと飲み干すのに最適。
先日はこのガラスのコップで牛乳寒天のデザートを作りました。
サラダを入れても素敵なの。

そう言えば、先日TVの「ぶらぶら美術博物館」で見たルネ・ラリック展、良かったです。
ラリックが大好き。箱根ラリック美術館にも二回ほど行ったことがあります。
ひとりでずっと夕方まで観ていたいくらいです。


20200317113610ae5.jpg

およばれ②

つぶやき
03 /16 2020
近所友3から「シフォンケーキ焼いたよ~」とのお誘いがあり、別の友人と
自転車でひとっ走りしました。
「手際&段取りの女王」と私がこっそり呼んでいる彼女、90代の姑に鍛えられた
準備はさすが。到着すると即珈琲がそそがれ、甘いデザートが待っています。
もう何十年も作っているケーキは、文句なしのお味。
食べ終わると、彼女とご主人が丹精しているお庭を散策。
なにしろ我が家の敷地の三倍はある庭。
「拝観料をとったら」と私が冗談を言いたくなるくらいなのです。

「隣の芝生は青く見える」を通り越してもはやあっぱれな庭なのでございます。
一番愛情を注いでいるのが薔薇。数えきれない薔薇の種類を
「これは◎◎、こっとは◎◎・・」と記憶力も抜群。
ムスカリが三種類もあるなんて!凝り性の彼女、他の種類をみるとつい欲しくなるとか。

さて、そのアフタヌーンティーの前に私はこんなところへ↓
近所のカフェです。お友達に葉書を書きたくてわざわざこちらへ足を運び増した。
ところで万年筆を二本くらい入れる細身のペンケースが見つからない!
っていうか最近のことではなくもうしばらくお目にかかっていません。
探すより、作っちゃえ。

手早く出来る方法はないかな?
クッションに作り替えようと思っていたウールのスカート。あれだ!
横ファスナーの部分をそのままカットし、底と脇をミシンでダーッ。
厚手のウール生地は裏布をつけなくても、万年筆がなかではほこほこしています。

電車でお勤め時代は、同じ型紙で何枚もスカートを作りました。
そのうちの一枚です。今後、他のスカートと合わせてあったかいクッションを作る
計画です。

心と身体がストレスを受けているのを感じる今日この頃。
たっぷり寝て(昨夜は8時間)、美味しいものを食べて、よく動きよく喋り、
この時期を乗り切りたいものですね。



202003160526476c7.jpg

開いていない所を嘆くより開いているところへ

つぶやき
03 /15 2020
持病も持ってるしー、病院とリハビリ以外は出かけないオット。
私が外出するときも、「色々な人と接触しないで」と・・・

そんなビビりのオットが、「お母さん、これは観なきゃだめだよ!」というのです。
オットと行く映画は正直言って疲れる。
あっちに気を使いこっちに気を使い、帰宅すると目の下にクマちゃん。
あっ、いつもか(笑)

帰宅するというのです。
「あらすじ書いちゃダメだよ」
はいはい、分かっています。それはしない主義です、一応は。

エンドロールの五嶋龍のヴァイオリンが素晴らしかった~!
これくらいは言ってもいいでしょう。 

2020031508492846e.jpg

茶道
03 /14 2020
今日はパン作りをするためにあるような日ですね。一服して気合いを入れて、さあ、とりかかります。

202003141006286e5.jpg

自然にはかなわない

つぶやき
03 /14 2020
最近クリスマスローズとともに楽しみにしているこの野菜の花。
どうですか、この色。
花より団子の私だけど、この綺麗な色にゾッコン。花を見せてくれただけでも
お豆さんに感謝したいキモチです。こんな色の口紅はどうかしら?とか
こんなマットな色の草履どうかしら?
などなど想像しては楽しんでいます。

野菜作りには根気が必要ですね。
昨年11月に種まきして五か月。
収穫するにはさらに最低一ヵ月はかかるかな。

なんでもかんでもすぐに結果がでないとイライラする私。
ただ、野菜だけはどうにもならないのよ。待つしかないんだわ~。

20200314093302db3.jpg

応用編の効果?

つぶやき
03 /13 2020
テレビが大好きで、暇さえあればTVとお友達の日々。
そういっても昨今の番組は気分が滅入るだけ。ニュースは一日の最後に見るだけ
でも充分。
ってことで、ひまなときはスマホで「まいにちフランス語」の応用編
(ストリーミング)を聴くのが最近の楽しみです。ソファに寝っ転がってでも
気軽に聴けます。
テキストは見ずにずっと音だけで聴いていましたが、やはり文字でも確認したい。
確認した時のオドロキ。へえ、こういう単語だったんだ。

約二週間、こんなことを続けていたある日。
アマゾンPでフランス映画を観ました。
2017年公開の、「ル・コルジュビエとアイリーン 追憶のヴィラ」です。

驚きました。フランス語が以前より聴き取れる!!
フランス語の文章がなんとなく頭に浮かぶ?!
ええっ、うそうそ~♪って感じ。
机に向かってさあ!、ではなく、ただなんとなく聞き流す・・・
これって結構効果があるのね。
まいにちフランス語応用編、今回の内容はとても興味があります。
だから聞きたくなるんだね。

20200313055659c4d.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。