柚子物語

野菜作り
11 /03 2021


たわわに実った今年の柚子。

数を数えたら31個ありました。


園芸品店で義母に買ってもらった本柚子。

「私が元気なうちに実がなるかしら」なんて言ってましたが、嬉しい結果に。

二年目。若木の時に大きな台風が来て、根っこがグラグラした時は

かなり焦りました。フェンスに紐で括り付けたことも懐かしい思い出。


昨日もオットの通院から帰り、くたびれて庭を見ると、この黄色が

私を「お疲れ~~!」と迎えてくれました。無言の激励、ありがとうっす(笑)


柚子と言えば、まずジャムでしょ。

農家の方のレシピを見てその通りに作ってみました。

今回は皮の苦みもなく、オットも文句を言わず食べてくれたのでよかったです。

美味しいジャムがあると朝食が楽しみですねー。


オット、今日は柚子湯にする、と言ってます。

器量の悪い柚子さんに活躍してもらいましょう。



豆類の種も蒔きました。

今年も二種類です。近所友にもお福分けするね、と約束したので

ポットがいっぱいになりました。

野菜だけでなく、これからは花にも力を入れる予定。

赤と白のシュウメイギク、ホトトギス、購入しました。


スポンサーサイト



サツマイモの収穫

野菜作り
10 /16 2021


サツマイモを掘りました。サツマイモを作るのはこれで二回目。

何年か前に作った時は衝撃的でした。

大きなサツマイモを想像して掘り上げたら、出てきたのは鉛筆みたいな

ほそ~~いもの。

今回は二回目です。

前回よりは大きいですが、それでも物足りないです。





次の為に一番大きいのを計っておきました。



小さいけれど流石「紅東」。味は濃厚でしたよ。

電子レンジを使ってこんがりと焼いてみました。

これ殆ど全部私が食べました(笑)

野菜作りは分からない事ばかり。

でも楽しいんだなあ。

パプリカ

野菜作り
09 /20 2021


私はパプリカが大好き。

なんたって採りたてをバリバリ食べられるのがいいですよね。

噛むとじゅわ~っと甘味が口中に広がって、ああ、たまりません。

昨日やっと黄色く色づいたのを、平松洋子さんがやるように、

ずぶっと指で中を開け、包丁ではなく、手でちぎって食べました。

やってみて下さい。

うっそ~、というほど美味しいです。

来年はミニトマトを減らして、パプリカをもっと植えるつもりです。


パプリカ、ここにきて、なんだかやたらと元気。肥料が効いたかな。

今、小さいのが三個くらいなっています。


昨日夕方のオットとの散歩。

公園三周歩く&車椅子で商店街、近所の農家の畑パトロールです。

嬉しい事に昨日は犬も歩けば冬瓜にあたる、の日でした。

こーーんな大きいのを頂いちゃいました。オットは「冬瓜、苦手なんだよね」って。

知らんふりしてまずは味噌汁に。

普通に食べていましたよ。

ミニトマト畑でつかまえて

野菜作り
08 /01 2021
ミニトマト、2~3日収穫しないとこんなにいっぱい。
時々枝を整理するだけで特にお世話もしないのに大豊作です。
今回は多いので近所のお茶の先生のところにお裾分けしました。
朝収穫したばかりのキュウリ2本も一緒に。

「あら、トマトが最後の1個だったのよ、嬉しいわ」
「キュウリはすぐにキュウリもみにするわね」
反応がいつも私を喜ばせてくれます。
そしてまた頑張って野菜を作って先生に喜んでもらおう!っと
発奮するのでした。

そして帰りは必ずお土産付き。
大好物の羊羹に素麺です。
素麺のパッケージがお洒落なのでつい調べてみました。
なんと「アジアのパッケージデザイン賞」を受賞していたんですね。
あの佐藤可士和さん(彼の会社?)が手掛けたものだとか。

佐藤さんといえば、私の中では「机の上になにも置かない人」。
整理整頓の神様。
私が一番苦手な整理整頓。

20210801050322103.jpg

七月の終わりの野菜たち

野菜作り
07 /30 2021
私のキュウリ愛は相当なものだと思います。
このキュウリ、朝晩眺めていますが、飽きません。
隅から隅まで愛でるのです。
小さなキュウリの赤ちゃんを見つけたときのヨロコビ♥
その数を数えるときのワクワク感。たまりません~

今年は昨年より二週間遅く植えたので、ちょっと不安でした。
それが最近になってモリモリ元気。
やっといつものキュウリらしさ(?)を見せてきましたよ。

収穫したキュウリは、大抵、糠床にどぼんです。
か、サラダ。そして時には野菜炒めに。
野菜炒めにするときは塩をして、少ししんなりしてから。
(大原千鶴さんのレシピより)
これがまたシャキシャキと、良い仕事をしてくれるんですよ!


20210730041128d33.jpg

唐辛子から採種した種を植えてみました。
ふたつだけ発芽しました。
ところが、ポットから地植えにしたとたん、しゅ~ん、と
枯れてしまったのです。
葉は落ち、枝が一本すっと立っているだけ。

種からは難しいのね、と諦めていたある日のこと。
買い物から帰って、唐辛子コーナーに行くと、なななんと、新しい葉が二枚
ついているではありませんか。
買い物袋を2mくらい放り投げて、しゃがんで観察タイムです。
いや~、よくぞ帰ってきてくれた。
でも肝心なのはこれからよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてお待ちかねの?オリンピック話し。
開会式が始まる二日前に購入したマスクをつけてご機嫌のオット。
毎日公式グッズを眺めてはああだこうだと話しています。
私はオリンピックの記念切手が欲しいなあ、なんて。


そして想像通り、テレビっ子、いえ、テレビおばさんの矜持にかけて、
朝から晩までどっぷりとテレビに漬かっています。
幸せです♥
テレビだけではありません、周辺情報の収集にも余念がありません。

外国の選手が驚いたダイニングでのごみ分別について。
ああ、日本らしいなあと。
分別の種類が半端ではなく、その選手は大変といいながらも、日本の
環境保護への気配りに感心しきりのようです。
分別方法は私にとっては普通のことに思えるのですが、外国選手にとっては
驚異だったのでしょうか。

「ごみ分別」、どんどん世界へ発信して頂戴、なんて思ったのでした。


20210730041206f55.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。