ウォーキングのたのしみ

つぶやき
03 /17 2021
愉しみのウォーキング、最近は立ち止まることが多くなりました。
とくにこの木蓮の樹は見事なので、近づいて写真を撮りたくなります。
青空に映えますね~。

20210317074126197.jpg


自宅に帰ると、庭の主役のカイドウに目が行きます。
昨年バッサリと剪定したので背が低くなり、花数も大分減って来ていますが、
またどんどん伸びる事でしょう。

20210317074230fa4.jpg


足元には義母宅から移植した水仙。
フサザキスイセンというのかしら?
花は小ぶりですが、近づくとふわんと良い香りがします。
これで水仙が二種類になりました。

2021031707425540f.jpg
スポンサーサイト



東日本大震災から10年

つぶやき
03 /11 2021
10年前の記事を紹介します。
10年前、私は自分の絵手紙とオットの写真を皆様にみて頂くことを計画し、準備を
進めていました。そしてその直前の3月11日、東日本大震災が起きました。
開催を悩みました。こんな大変なとき、やってもいいんだろか。
考えあぐね、故郷の先輩に相談しました。
「まるたけちゃん、こんな時だからこそやらないとダメなんだよ!」

先輩のその言葉の重さを胸に、計画を実行しました。
結果、在京の故郷の方々を始め、盛岡の高校の諸先輩・同級生、そして沢山の
ブログ友さま達にもお越しいただきました。
特にその時のブログ友さま達とのご縁は今に続いております。
改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ありがとうございました!!_a0157047_10195362.jpg
個展無事終了いたしました。
沢山の方に来ていただき、申し訳ないくらいの至福の時間を
過ごさせていただきました。
ご協力をいただきました東日本大震災募金の方は
63、695円とこれまた素晴らしい結果に!
本日、早速募金の手続きをさせていただきますね。
本当にありがとうございました。

昨日来た下さった同郷の方の話しが印象的でした。
自宅に帰る途中の同級生が津波で車ごと津波にさらわれてしまった
のだそうです。奥様も一緒だったとか。
ショックで返す言葉もありませんでした・・・

また津波で船を失った同級生は
「船がなくちゃ仕事にならん。もう漁師辞める」と言ってたそうです。
でもその方はどうしてももう一度仕事をして欲しくて、
あちこちで船、エンジンの調達に。
なんでも震災で船の入手が困難になっているのだとか。
あったとしても被災の大きい地域が優先な為、我が故郷は後回し・・
本人いわく、自分の仕事そっちのけで毎日その作業に没頭したそうです。

そして、なんとか見つけて、「船を見つけたぞ~、また働けるぞ~」と
電話で報告したらその友人、電話の奥で嬉しくて号泣していたのだとか。
「もいっかいやるか!」ってね。

こんなひとりひとりのチカラが復興へ導いているのですね。
感激しました。

あ、そうそう。
その方の開口一番は
「あんたの父さん、神楽好きだったよ~!」でした(笑)
はい、十分承知しています(笑)

ありがとうございました!!_a0157047_103347100.jpg
今朝の朝食は友人のお嬢ちゃんからもらった桜の紅茶と、
手作りのパン。
ほのぼの幸せ気分でたっぷりといただきました。
「おばちゃん、ちょっと早めだけど・・・」とカーネーションも!
嬉しいなあ ♪

言葉

つぶやき
03 /02 2021
20210302135940a4c.jpg

ゴミ出しで外に出た帰り、庭をぶらっとしました。
今日はこれにドキッとしました。綺麗だわ~。
セイヨウオダマキがキラキラ輝いています。

さて今日はオットの2~3か月に一回の通院日。
天気によってはバス&電車、今日は雨模様だったのでタクシーにしました。
今日の運転手さんは最初から違いました。
車椅子を見ると、ささっと出て来られ車椅子を仕舞い、
こんどはドアの方にささっときて、オットが車から降りる準備を。
ドアを押さえていてくれたのですが、その時かけて下さった言葉がとても
嬉しくて感激しました。
「急がないでいいよ。ゆっくり降りてねー」
ただこれだけなのですが、この一言がどんなに嬉しかったことか。

そういえば、朝から出かけるときのルーティンを前のめりで進めて
いました。急がないでいいよ、なんて、ああ肩の荷がストンと下りた感じ。
言葉って大事ですね。


三代目Mのストレートスリム

つぶやき
02 /19 2021
ジーンズを買いに行ってきました。
Mのストレートスリムが気に入っていて、今日買ったので三本目です。
初代はクタクタになって体の一部みたいです。毎日履いています
二本目はクタ、くらい。
で、お出かけ用のシャキッとしたのが欲しく、新しいのをお買い上げ。
ウオーキングの効果なのか、ウエストが少しゆるくなりました。
以前はキツキツでしたが、そういう訳で、今はぴったりです。

買い物後はいつものカフェでやれやれと一息入れました。
隅っこのこちらの席が大好きなのです。
混んでいるときは遠慮しますが、今日は珍しく空いていたので迷わず
この席へ。はあ、いいわあ、ここ。


20210219141724e05.jpg

ストレートスリムってこんな感じです。

202102191417536f5.jpg


我が家のクリスマスローズ、今年は蕾がつきません。
理由は大体分かっています。
分かっていても寂しいものです。昨年の今頃はもう花芽がぴょこぴょこと
顔を覗かせていました。それを知った近所友が持ってきてくれた
クリスマスローズ。茎を少しずつ切り落としてまだ楽しんでいます。

或る日の夕方。
花を愛でながら「七田」をお猪口で二杯、ちびちびと。
アテは牡蠣フライ。
日本酒はいつもこのお猪口で。どういう訳かこのお猪口で飲むとお酒が
とっても美味しいの。
春は特にね。お猪口に歌が書いてあって、

梅の花にほいをうつす袖の上に・・・とあります。続きは、
袖の上に軒もる月の影ぞあらそふ 
   新古今和歌集 藤原定家

雅よの~♥

2021021914182567a.jpg

年賀状

つぶやき
01 /28 2021
一週間くらい前、仙台の友人から突然のメールが来ました。
昨年暮れから入院していた友人のご主人様の訃報でした。
身体が凍り付きそうになりました。
しばらくへなへなとソファに座っていた私。

さかのぼってみると、
今まで45年間、元旦には必ず届いていた友人からの年賀状。
それがいつまでも来なかったので妙に気になり、本人にメール。
「今主人が入院しているので書けなかったの。もうすぐ届くと思うよ」

その返事から10日くらい経っての訃報。ただただ茫然とするばかり。
再婚で駆け落ち同然に結ばれた二人。そのさなかにも確か年賀状は
来ませんでした。

メールだけでは気持ちを伝えらず手紙を書こうと思いましたが、
なかなかペンを取ることができないのです。
手紙は大好きでいつもささっと書き上げるのに、こんなに書けないのは
初めてです。

こんな時はお茶を点てて気持ちを落ち着かせるのが一番ね。
今日はゆっくりゆっくり点てました。
その美味しい事と言ったら。まったりとふっくらと。
腹が据わりました。
上手く書こうなんてするからいけないんだ。
途切れ途切れでも今の私の気持を綴ろう。

机に座り、ラジオをかけたら、これがまたなんというタイミング。
中島みゆきさんの「糸」が流れていたのよ。

縦の糸はあなた 横の糸は私
あうべき糸に出逢えることを
人は仕合せと呼びます

二人の姿が重なりました。






202101281136219f6.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。