歩いています

つぶやき
01 /17 2021
健康の為、ウオーキングを続けてはや二ヶ月。
私にしては珍しく、続いています。
天気が良いと居ても立っても居られなくて、さっさと準備をして外へ。
昨日はいつものコース&別のコース。二つのコースを歩きました。
午後のオットの散歩も入れると10000歩を軽く超えていました。

コースの途中には桜の木がずっと続いているところがあります。
今はまだまだ小さい蕾。
次の目標はこの桜の花を愛でながらウオーキングすること。

歩いていると、街の生活の息遣いが感じられますね。そこがまたいいのよ。
昨日は大学入学共通テストだったのですね。
沢山の受験生とすれ違いました。

また暫く行くと、元同僚にバッタリ。
仕事への復帰を勧められたりして(笑)
きっぱりお断りしましたが。


畑にあった大きな梅の木。
よく見るとあちこちに梅の花が!
昨日は寄り道ウオーキングだったので、結構時間が経っていました。

20210117120617c76.jpg

私には落語があるっ!

つぶやき
01 /05 2021
TVで「新春落語研究会」(下席)を観ました。過去の選りすぐりの落語を
たっぷり楽しみました。
あああ、久しぶりに聞く柳家小三治さん♥

「千早ぶる」、何度聞いてもおかしいですね。
私、本来の意味はとんと分かりません。相撲取りの顔しか思い浮かびません。(笑)
以前、職場で百人一首をやったことがありましたが、
「ちはやぶる・・・」には思わずにやっとしてしまいました。

落語にハマっていた頃の話しです。
年が明けるとまず気になる、浅草演芸ホールの初席。
おさんどんから解放された三日くらいに、着物を着て、るんるんで寄席へ
出かけたものでした。帰りは胡蝶さんに寄って、着物を物色。
そして、ブログ友さんに教えてもらったアンヂェラスでクールダウンの巻。
大好きな喫茶店アンヂェラス、閉店してしまって寂しいです。

いつのことだったか。
正月の二日だったか三日だったかな。
鼻息荒く寄席へ。開始の前に入り、席を確保、なんと夕方まで9時間居座った
ことがありました。目的はトリの小三治さん。待って待ってついに
拝顔できた時の感動といったら。痺れましたね~。

TVで林家正蔵さんが、「もう、べっっかく!!」と言っていましたが、
まさにその通りです。

今度行けるのは果たしていつになることやら。
それまではCDで楽しむことにしましょう。「茶の湯」なんて最高に
面白くて大好きです。
まるで現在の私の姿?って思ってしまいます(笑)

20210105080313c1f.jpg


※2018年1月の写真です。喫茶店のここの席が指定席でした。

20210105083745b6a.png

小鳥とクラシックと

つぶやき
12 /20 2020
8か月ぶりに、オットの好きな喫茶店に行ってきました。
窓からバードウオッチングができる素敵な喫茶店です。
店内にはいつもクラシックが流れています。

この日も庭に来る小鳥たちに夢中。
メジロ、シジュウカラ、雀、そうそう、この日は珍しくヤマガラも
見ることが出来ました。私ったら、小鳥の背中の模様で、いつも
着物の色の組み合わせを想像します。ヤマガラを見ても、つい、
あんな色の着物に帯、帯揚げはあの色をピリッと効かせて・・・
なんて(笑)
喫茶店の前にある巨大な梅の木。
今年は常連さん達数人で梅を収穫し、分けあったのだとか。
常連さんは梅干にしたり、梅酒を作ったり。
餌台も仕切りの壁もそれぞれその道の職人さんたちが手作りして
くれたのだそうです。

私達夫婦と女性が一人、店主も入れて合計四人。
静かに会話が弾んで、なんだかこういうのも一期一会のセカイ
だなあ、と感じ入りました。
帰りには、「ホントに来て下さってありがとうございました。
楽しかったです」と女性店主に二度も言われ、なんだかこちらも
ほんわかと心があたたかくなりました。

師走のルーティン。
病院通いの間に少しずつやっています。
姉二人にお歳暮。手紙を書くのも楽しみです。


20201220093129248.jpg

自然のリース

つぶやき
11 /28 2020
本日よりオットの通院ツアーが始まります。
今日、月曜日、火曜日。
これが終わらないと正月が来ないのだ。
来週前半、天気がよさそうなので助かります。
病院からの帰り道、道端のフェンスに自然のリースが揺れていました。
なんて綺麗なのかしら、と立ち止まりパシャっとしました。
私はクリスマスリースよりこちらが好きだわ。

2020112810463651c.jpg


自宅近くの公園では銀杏が風でハラハラと舞い落ちています。

202011281046553e2.jpg


で、本日の話題はこれね。
実は以前友人たちと居酒屋に行ったとき、スマホで孫写真の見せ合い
大会が始まったことがありました。
なんだかなあ、と興味もないのに興味あるふりしてみていた孫の
いない私。

だけれども、私は今友人たちを非難できない。
だってさ、ホントにさ、可愛いんだもの~。
血は繋がっていなくても、それでも可愛いものは可愛いよね。
お帽子、やっと届いたみたいです。

20201128104720d32.png

美術館へ

つぶやき
10 /22 2020
 

心の中に澱がたまってくると、それを解消するために美術館へ行きたく
なります。
ただ私の場合、それまでが大変。
あれこれ準備し整え、さあ出かけるというときは既に疲労困憊。
それでも、玄関のドアを閉めたらこっちのもの(笑)

予約しないでも入場できる美術館
密ではない美術館

といったら、もうここかあそこか、って感じ。
千葉市美術館は今までで一番通ったところ。リニューアルの為&コロナの
影響で暫く休んでいましたが、やっとオープンしました。
今回は物見遊山も充分兼ねています。

予備知識なく、いきなり行くのが好き。
現代アートと聞き、どこか身構えている自分。名前も知らないアーティスト。
そりゃもう!、の世界です。

戸惑い、悩み、時々共感。
「アート イン ユー」と仰るのなら、「アート イン ミー」を
充分楽しみましょ。
ただこれだけではなんとも落ち着かないので、帰宅してから
いつもの「青い日記帳」さんで復習させてもらいました。



常設館へ行き、どれだけ心がガチガチになっていたかが分かりました。
分かろう分かろうとしていたのでしょうね。
ここにくると、体がどんどん前のめりになります。
川瀬巴水さんの版画をみると、ホッとします。嬉しくなります。
この世界、好きです。


2020102215195683a.jpg



さて、新しくなった館内の見物コーナー。
ミュージアムショップが充実していました!ここで過ごす時間、長かったです。
なぜかブルーノ・タウトの本を買ったりして。
カフェはこんな感じ。色々な種類の椅子があるのがよいわ。

地元の駅で、いつものカフェでくつろぐの巻。
先日作ったスカート、快適です。はいていることを意識しないくらい
馴染んできました。あちこち微調整したのでね。
コンバースハイカットは、ショップのスタッフさんが言ったとおり、
底にクッションを入れると歩きやすい事が分かりました。
このクッション、足の裏の形にぴったり添っているので快適です。
この日は約9000歩いきましたが、殆ど足の疲れはなしでした。

能町さんのエッセイはやっぱり面白い。
電車でカフェでガンガン読みました。ねちねち拾い上げてくださって
ありがとう。相撲の話しになると俄然冴えるわね、あの方。
相撲の解説も結構好きです。

この日の小細工。
ユニクロのニットジャケット、①袖を短く②衿のボタンを1個追加
MUJIのブラウスは第一ボタンをとめて着たかったので、首がきつくないよう
位置を1㎝ゆるくしました。
そこへ友達が作ってくれたブローチを留めたり、スカーフを巻いたり。
こんなことをしたくなるお出かけってやっぱり好き♥


20201022152021170.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。