いみじうゆかし

02 /16 2021
義母の誕生日なので、いつもの花屋さんでお花を贈りました。
とにかく花が大好きな義母。
いつも喜んでくれます。
三回に一回は自分の誕生日を忘れていて、ぴんぽ~ん♪
とお花が届いたときはどうしたんだろう?と驚いた事もしばしば(笑)
私だってお花が届いたら狂喜乱舞だろうなあ。
経験がないので分かりませんが・・

と言っても私が一番嬉しいのは近所友が自分の庭から摘んできてくれる花。
先日は友➀よりクリスマスローズの切花。
友②より種を蒔いたらいっぱい芽が出てきたからとパンジーの鉢植えが二鉢。

20210216135434825.jpg


さて、細々英語勉強日記です。
今朝、初めて、ライティングに挑戦しました。
今までとにかくトピックの背景を詰め込んできました。
新聞も読まず、テレビニュースにもあまり関心がなく、ぼおーっと生きている
私が、英作文なんて・・・
そりゃ無謀というものでしょう。
過去三回も受け、英作文もやってきたはずですが、13年も経つと、
一体どうやって書いたんだろうと謎です(笑)

それに比べ、酒井順子さんの本!読みだしたら止まりません。
枕草子ってこんなに面白い話だったの?!学校の勉強だけだったら
一生興味を持つことはなかったでしょう。
千年の時を超え、共感の嵐です。

豆に初めての蕾?を発見した朝。
こんな小さなことが妙に嬉しいのよね。

2021021613551281f.jpg
スポンサーサイト



今こんな本読んでます

02 /05 2021
なんとなく慌ただしい日々を過ごしています。
訪問看護30分、その30分後に訪問リハビリ・・
こんな日は何をするでもなく家の中をウロウロしています。
でも、細切れの時間でも読める本があればしあわせ。
各種用意しておりますよ。

やっと順番が回ってきた木村眞由美さんの本。
確か現在83歳?!お洒落な方です。私ももうちょっとお洒落してみようかな、
と発奮しました。なにしろ色の使い方がお上手なのよ~!

おっと、酒井さん、こんな本も出していたのね。
「紫式部の欲望」も面白かったけど、こちらもグイグイ引き付けられます。
酒井さんって、サイコーだわー。

古典が嫌いだった理由。
高校の時、夏休みになると古典本が1冊どんと宿題に出たのです。
嫌らしいことに、休み明けはそのテストがあるの。
しかも、しかも、その順位が100番くらいまで廊下に張り出されるのでした。
古典=苦痛。
そのトラウマから逃げられず早や64歳。
でもこの本に出会ったお陰で枕草子、ちゃんと読んでみたくなりました。

林真理子さんの本は、もったいないのでチビチビ読んでいます。
電車読書用にとっておきたい感じ。

さて、刑事モースをTVで夢中になり、原作本を読んでみたくなった私。
読みこなせなくてもいいのよ。英語で読むと、ビビビッと感じるものがある!
その感覚を味わいたくて。
リーディンググラス用のケースに、ちょびっと刺繍をしてみました。
早くも桜が咲きましたよ~♥
この急場しのぎで作った眼鏡ケース、とっても重宝しているんです。
元々は、赤ちゃん用のスタイでした。少し厚手になりすぎ、これでは洗濯しても
乾きが悪いだろうなと、他の生地で作り替え。
そのボッになったキルティングを眼鏡の大きさに二つ折りし、口のところを
手でかがっただけの超簡単ケースです。


2021020506365623e.jpg

どうしても読みたかった本

01 /14 2021
緊急事態宣言が出て、一番気になっていたことは図書館の事。
電話で確認すると、閉館時間が夜8時から5時に変更になったことだけでした。

どうしても読みたい本があって、ウオーキングがてら図書館まで歩きました。
借りたい本は、こちら。
田村先生の訃報を知り、もう一度この本を手に取ってみたくなったのでした。
図書館で借りるのはもう三回目です。
フルタイムで仕事をしていた時は、ざっくり言ってしまえば、肉をじゃーっと
炒めてはい出来上がりのセカイ。そんな訳でおせちなどにも無頓着。
おせちは義母が用意してくれたものをただテーブルに並べるだけでした。
お節を自分で作ってみたいなあ、と思い始め参考にしたのが、先生のTV番組。

それ以来、お節の時期になるとこの録画版を見返しては毎年作っています。
大根の「なます切り」という言葉もこの番組で初めて知りました。
紅白なますを作るとき、大根をただ輪切りにするのではなく、まず斜めに切って
から細く切る。半信半疑でしがた出来上がりを見て納得したのでした。

野菜のお煮しめも教えてもらったようにやったら、初めて義母に
「美味しいよ。これまるたけさんが作ったの?」って。
田村先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

※この本のイラスト(俳画)はお父様が描かれたものだそうです。
 この本が大好きな一因はこの挿絵にもあります。



202101141545153fa.jpg



今日の本



20210114154600ad3.jpg

みかん夏みかん柚子

12 /27 2020
近所のAさんからもらったみかん。
Bさんからもらった夏みかん&鬼柚子。
今、家の中は柑橘類でいっぱいです。
さてそろそろ大掃除を、なんて思っているときに、こういうものをみると、
掃除はどーでもよくなって、こちらをなんとかしないと!、みたいな気分
になります。サンキュー、ご近所さんっ!
Bさんは、焼酎に柚子をぎゅっと絞って飲むのがお好きだそうです。
いいわ~。なんだか飲んでみたくなりますね。
あら、マーマレードの作り方忘れちゃったわ。
また勉強しないと。
柚子は、ボコボコした表面が不思議~。
調べたらどうも「鬼柚子」みたいです。

202012270817584c1.jpg


電子レンジで作る黒豆。
結局、3時間&鍋で1時間。でもまた硬い・・・
理由。豆が少々古いからなのです。姉①にもらった残りの黒豆だから
少々古くても大事に食べます。
そうそう、スーパーで丹波黒豆を見たら、すーーっと後ろに引いてしまいました。
沢山できたので、もうどんどん食べ始めました。
友人がやるように、ヨーグルトのトッピングでもいけますよ。


202012270818444f6.jpg


ジャーーン。年末年始本。
垣谷さんの本がいっぱい置いてあって嬉しい。
「フランス」という言葉がタイトルに入っていると自然に手が伸びますね。

大坊珈琲店の本二冊。まだ言葉をまとめられません。
小出しにします。

岩手出身の大坊さん。お店でだしていた山ぶどうジュースは佐幸さんのだとか。
私が里帰り出産をした時、お祝いに来てくれる人の80%は佐幸さんの
山のきぶどうジュースを持ってきてくれました(笑)
となりの女性ももらっていた(笑)

2020122708190844b.jpg

図書館へウオーキング

12 /07 2020
昨日のウオーキングは②図書館コースでした。
雑誌を二冊見て、本を二冊借りてお約束のカフェへ。
でもなんと満席!
諦めて帰り道の公園で一息入れました。

荻野恭子さんのこの本、ずっと読みたかったのです。
歩くのでリュックにしました。
大昔、姉②に買ってもらったリュック、とっておいて良かったわ。

202012070749343d8.jpg


姉①から恒例の林檎便が届きました。
今回は二段。たっぷり入っているのでジャムをつくりました。
三つ出来ました。ピンっ!と閃いた。
林檎をお福分けするついでにジャムも届けようっと。

公園の横の空き地、そこのベンチで「野外お茶のみ」です。
近所に住む友人がお茶とお菓子を用意してくれたのでした。
どこで喋っても、ああ楽し。
昨日の歩行数は9317歩だそうです。
20201207075010d76.jpg

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。