電話友

つぶやき
10 /27 2021


昨夜はとても嬉しい電話がありました。

同級生(故郷の同じ中学出身)のA君です。

半年に一回くらい電話があり、いつも30分くらい喋ります。

昨夜は開口一番

「など?」って(笑)

「などなど?」って笑って返しました。

つまり、英語で言うと、How have you been recently?っていう意味

なんですよ。故郷の言葉で喋りあえる友は嬉しいわー。

近況を報告しあって、「来年あたりまた同級会しようね」と別れました。

小規模のITの会社を経営する彼。

「(コロナで)仕事がキャンセルになりマジやばかった・・」だそうです。

そういえば、電話も一年ぶりかな。


さかのぼること、数か月前。

もう一人、故郷で暮らす女友達からも電話がありました。

声にはちきれるような強さと明るさがあり、圧倒されました。

コロナなんて忘れるくらい。

こちらも美容院を経営しています。

時間があるときは野菜も作っていて、ビニールハウスまであるのだとか。


「マー(私のこと)、としょったら(年をとったら)こっちさ来てえ」

部屋も沢山あるし、畑に野菜は作っているし、なんとか暮らせるよ。

と言ってくれました。

なんだか鼻の奥がツンツンしてきました。

なんて嬉しいことを言ってくれる友人なのだろう。

彼女のご主人も昔から足に障害のある方ですが、そんなことは一言も会話の中に

出てこない。いつもご主人を「えらいんだよー」と

話して聞かせてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日オットとの散歩から帰ってきたら自転車の籠に枝付きのみかんが!

思い当たる友人にメールしたらぴんぽーん♪でした。

「絵を描けるように枝付きにしてみました」だって。

さすが。

またそのみかんの美味しい事といったら。



スポンサーサイト



佳き日

つぶやき
10 /26 2021

昨日はブログ友のSさまとお会いしてきました。

Sさまとは10年位前からブログを通して交流してきましたが、実際に

お会いするのは初めて。

初めての方と会うのはとてもドキドキするものです。

でも会ってすぐ、そんな危惧は吹き飛んでしまいました。

もうずっとずっと前からの知り合いの様な錯覚。

前もって下見したおいたカフェへ行き、たっぷりとお喋りさせて頂きました。

お互いにスイーツが大好きなので、ケーキ選びから既にもう楽しくて♪

お仕事のこと、イケメン愛犬君の話し、健康、本・・・

話題は尽きません。

そして何と言っても私の憧れのリケ女さま。

そのテの話題は苦手なはずの私なのに、聞いていてとても楽しいのです。

腕にキラっと光るスマートウオッチ、カッコ良かったわあ。

帰宅した私、オットに真っ先に

「とってもよい人だったよ~」と報告。

着物からジーンズに着替えて、早速オットと商店街パトロールへと出かけました。

野葡萄と烏瓜

料理
10 /23 2021


近所友とお茶のみした時、茶花について盛り上がりました。

友も花が大好き。

茶花の本を見ながら二人で延々と喋り続けられるくらいです。

「この花瓶いいねえ」

「もとは徳利だってよ」などなど。

散歩しているとき偶然、野葡萄を見つけた話をしました。

それから三日後。

友が息せき切って我が家へ。

「まるたけちゃん、野葡萄ではないけど、カラスウリをもらったよ」と。

なんでも散歩の時ずっと周りの花をキョロキョロ見ていたら、

見知らぬ人から「カラスウリいらない?」って手渡されたのだとか。


こういう時の気持、分かって頂けるかしら?

もう私、嬉しいったらなかったです。

翌日、今度は私が近所で野葡萄を発見♥

早速オットと共に友に届けに行きました。

買ったばかりの小菊も一緒に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ためしてガッテンを見て作った赤飯です。

「フライパンで20分」に惹かれて。

フライパンが悪かったか、腕が悪かったか、(底にできた)おせんべいの

方が多かったかな。

赤みが足りないと赤飯っぽくないですね。

近いうちに赤飯を作る予定があるので色々試している所です。



本に助けられて

10 /20 2021


最近心配ごとが重なっています。

あっちこっち、のところへまた新たに。

なんとなく気が晴れないそんな日々、やっぱり私は本に助けられています。

本を開くだけでいつの間にか心が軽くなっている。


昨日はオットのいつもの通院。

いつもの検査プラスアルファで合計6時間も病院をうろうろ。

朝から午後までずっといると

「病院の一日」なんていうドキュメンタリー番組みたいな光景を

目の当たりにしたりして。

耳を欹てている訳ではないのですがつい聞こえてくる込み入った話は

まるで垣谷美雨さんの小説の世界です。


ながーい待ち時間は児玉清さんのこの本を。

児玉さん、芸能界随一の読書家としても有名でしたよね。

渾身の書評に圧倒されます。すぐ書店に行って手に取ってみたくなるの。

私が今まで食指がのびずにいた時代小説も、なんだかつい読みたくなって

しまうこの変化。


庭の本柚子や南天が色づき始めました。

昨夜降った雨のしずくが朝日に輝いて、つい写真を撮らずにはいられません。

自然は無言の励まし。





サツマイモの収穫

野菜作り
10 /16 2021


サツマイモを掘りました。サツマイモを作るのはこれで二回目。

何年か前に作った時は衝撃的でした。

大きなサツマイモを想像して掘り上げたら、出てきたのは鉛筆みたいな

ほそ~~いもの。

今回は二回目です。

前回よりは大きいですが、それでも物足りないです。





次の為に一番大きいのを計っておきました。



小さいけれど流石「紅東」。味は濃厚でしたよ。

電子レンジを使ってこんがりと焼いてみました。

これ殆ど全部私が食べました(笑)

野菜作りは分からない事ばかり。

でも楽しいんだなあ。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。