掛軸の謎

12 /01 2021


バタバタしているうちに師走になっちゃいました。

昨日も今日もオットの通院。

病院に行くと「ただいま~」と言いたくなります。

ながーい待ち時間はひたすら読書です。

病院に行く日の朝は本選びが唯一のタノシミ。お陰様で本には恵まれて

います。

酒井さんはハズレがありませんね。



↓は図書館②から借りた本。

勉強しないでテストを受けて、今やっと答え合わせをしている感じです。


結論は

こんな細かい仕事、「私にはできない」ということ(笑)

だから読み物として楽しむことにしました。


今まで色々な疑問がありました。

上のほうに付いているピラピラした二本の紐みたいなのは何の為?

上と下の横棒はどうやって本体と貼り合わせられているのか?

少しずつ解明されていくといいなあ。





スポンサーサイト



またカフェへ

11 /26 2021


図書館に行く楽しみが増えました。

ズバリ、こちらのカフェができたからです。

私が好きなのは隅っこの席。じっくり本を読めるからです。


本の中の文章に頷きました。


カフェは街角にぽっかり空いた、日常の雑事や憂鬱から逃れて飛びこめる

「穴」、なのだ。


穴に入るとほっとします。

独りになりたい。

でも人の温もり、ざわめき、珈琲の香りの中で楽しむ「独り」。

川口葉子さんの「喫茶人かく語りき」。

深い。



朝ドラと餡子

つぶやき
11 /26 2021

毎朝の習慣となった朝ドラ、「カムカムエヴリバディ」、面白すぎます!

朝から涙腺崩壊。

昨日の後半、涙した人が多かったのではないでしょうか。

某アナウンサーも、と聞きました。分かります。

今朝も冒頭から・・・

次々に家族を失って、一体今後どうなるのかしらと気になってしょうが

ありません。その他にもハマる理由があと二つ。

岡山弁がキュートですね~。

そして小豆、餡子の話しがよく登場すること。

小豆を煮ている場面が映し出されると私はTVの画面に釘付けになります。

感慨も一入です。


先日、姉から送ってもらったジャガイモ便の中に、姉が作った小豆を見つけ

軽いコーフンを!

「黒豆は失敗だったのよ」とメールが来ました。

毎年、上手くいったりいかなかったり。でも、野菜ってそんなもんですよね。


描いて完結

つぶやき
11 /23 2021


ブログには書ききれない、あんなことやこんなこと。

絵にするとすっきりします。

これでやっと安心して眠れる(笑)

ジャジャジャジャーン♪を聞きに

つぶやき
11 /23 2021

まずは、東京国立近代美術館の「柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年」に

行ってきました。オットの車椅子を押して東京に行くのは本当に久しぶり。

展示物、展示内容が多く見応えたっぷりでした。

「民藝」とは「民衆的工芸」を略した言葉だそうです。

民衆の暮らしの中の美にすっかり圧倒されました。

※書斎写真は唯一撮影可能

帰りは美術館から東京駅まで、皇居周辺の紅葉を眺めながら歩きました。

来春から始まる「鏑木清方展」も気になりますねえ♥



後日、オーケストラの演奏を聴きに行ってきました。

場所も近くでお手頃価格。年金生活者にはありがたいことでございます。

音楽をたっぷり浴びて、気分もスカ――ッとしました。

迫力ある演奏は明日への活力剤!やめられませーん。

命を繋ぐものは食べものだけではない、と誰かさんが言っていましたが、

まさにその通りですね。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。