着物で元気に!

着物
01 /27 2022

本日はヴァイオリンの帯留ありきでございます。

商店街の器の店で買った箸置きを帯留にしました。ギターバージョンも

あるんですよね。この箸置き、ファンが多いそうです。

まず、商店街のオットの大好きなカフェへ。

ノリの良いアフリカンミュージック♪でオットもご機嫌。

時々脚でリズムをとっているときがあります。

世間話をして、とことこ歩き、次は器の店へ。

帯留にしたヴァイオリン(元は箸置き)を購入した店へ行き、

「こんな感じになりました」と見せびらかしてきました。

店主、「おお、いいですねえ」と喜んで下さいましたよ。

着物はあったか結城(@敷居の低いリサイクルショップ)

帯は博多帯。衣擦れの音が心地よいです。

布バッグはお手製。先生から頂いた上っ張りで作りました。

道行は姉②からの更紗。

そして下駄♥

浅草の長谷川商店で2011年春に購入したもの。そうです、あの年です。

椿がこの時期にぴったり!鎌倉彫です。

あの時は勢いで礼装用の草履も頂きました。履物がだっーーーと並んでいると

購入、一足だけでは我慢できなくなりますよね。



私、嫁ぎます。(笑)



スポンサーサイト



着物が好きで好きでたまらない

着物
01 /26 2022


お見苦しい恰好でスイマセン。襦袢の袖が激しく出ていますが・・

実はこの写真が一番良く写っているので。


箪笥の中から悲鳴が聞こえます。

「私をいつ出してくれるのおお!」って(笑)

はいはい、分かりましたよ。出してあげますからね。


この着物はデニム地です。ミシンでざっくり縫いました。

縞の着物が好きな私、この柄も超気に入っています。


帯はご縁のあったもの。

兵児帯風に無造作に締めるつもりが悪戦苦闘でこれが精いっぱい。

でもお腹があったかいのです。


◎ンス屋さんで、こんな雰囲気で結んでいるスタッフさんが居て、とても

素敵でした。思わず結び方を聞いたのですが、あっさりと忘れてしまって。

スタッフさんはその時ツバメの帯留を付けていらっしゃいました。

私は猫ちゃんの帯留にしました。猫より犬派なんですけどね。

帯留にすると可愛いんだわ。

今日は何する?

洋裁
01 /26 2022

今日は曇り空。

まずお茶を点て、気合を入れてから(?)何かに取り組む。



今冬大活躍の割烹着。

替えを作ろうと生地を買ってきました。友人にはもう4枚作ったけど

自分用はまだ1枚だけなんです。

家事をする時、特に食器を洗う時、袖をたくし上げられるので割烹着は便利です。

それに暖かいしね。



今年大活躍その②毛糸の帽子。

風の強い日、帽子で耳を隠すとあったかいの~。


最後は本。

小三治さんの本が面白くて面白くて、声をたてて笑っています。

英語学校に通うべくアメリカに乗り込んだ師匠。

受付で女性相手に四苦八苦した顛末が、もう可笑しくて。

 

そしてもう一冊。

半日登山の本。

実は今一番やりたいことのひとつが、登山。

といっても高尾山しか眼中にありませんが。

昨年は行けなかったので今年はぜひぜひ行きたいのです。

そのために足を鍛えているようなものなので・・・

登山&桜&温泉。

夢です。


昨夜の横山さん、いがったよね!

着物
01 /25 2022


「趣味どきっ!日々、キモノ暮らし」、最終回は待ってました!の横山さん。

一年の300日を着物で過ごす方です。

私達、着物好き三姉妹は朝からLINEで番組の話しで大盛り上がりです。

盛り上がることと言ったら。

姉①は「着物の箪笥凄かったね~」、姉②は「あの銘仙っていうの、母親に

おんぶされたとき着ていたような気がする・・」と。

そうそう、ねんねこ半纏だよね~。

懐かしい!私もその半纏をおぼろげながら覚えているのでした。



私が気になった点は以下の通り。

➀手ぬぐいで作った半襦袢

②着物用割烹着

③もんぺ

④赤と黒半々の足袋


作れそうなものは作ってみたいです♥


殆ど毎日着物で暮らす方の知恵のあれこれ。なるほどなあ、と感心しきり。

なんだか横山さんごっこしたくなった私です。


これ気に入ってるの、と取り出した着物はドット柄の久留米絣でした。

いいわあ、これ。絵に描いてみたくなるではないの。


このシリーズで私が特に気に入った回は、今回の横山さんと

マドモアゼル・ユリアさんです。


一輪挿し

茶道
01 /24 2022


先生宅で庭を見せて貰った時のことです。

先生が椿を一輪手折って私に下さいました。

「たった一輪しか咲いていないのに・・」と固辞すると、

「大丈夫。これからどんどん咲くんだから」と。


椿は数寄屋椿という名前だそうです。先生が大好きで植えたものだとか。

庭には挿し木した椿の鉢が沢山ありました。

家にあった小さな一輪挿しに入れて、私の目の届くところに飾りました。

食事をしているとき、チラっと視野に入って幸せな気分になります。


椿といえば、我が家の侘助ちゃん、どうしたろ?

気になって庭に出てみました。私のめちゃくちゃ剪定で蕾はたったの5個。

椿は咲いた後の虫との戦いが待っています。


近所友宅の西王母という品種の椿も大好き。

まるたけ

本と珈琲が大好きな主婦です。